That's Movie Talk!     4099 Movies

オンリー・ザ・ブレイブ Only the Brave (2017)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

2013年にアリゾナ州で発生した”ヤーネルヒル火災”に立ち向かった、消防精鋭部隊”グラニット・マウンテン・ホットショット”の猛火との戦いを描く、監督ジョセフ・コシンスキー、主演ジョシュ・ブローリンマイルズ・テラージェフ・ブリッジスジェームズ・バッジ・デールテイラー・キッチュジェニファー・コネリーアンディ・マクダウェル他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ジョセフ・コシンスキー
製作
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
マイケル・メンシェル
エリク・ハウサム
モリー・スミス
サッド・ラッキンビル
トレント・ラッキンビル
ドーン・オストロフ
ジェレミー・ステックラー
製作総指揮:エレン・H・シュワルツ
原作:ショーン・フリン”No Exit”
脚本
ケン・ノーラン
エリック・ウォーレン・シンガー
撮影:クラウディオ・ミランダ
編集:ビリー・フォックス
音楽:ジョセフ・トラパニーズ

出演
エリック・マーシュ:ジョシュ・ブローリン
ブレンダン・マクドナウ:マイルズ・テラー
デュエイン・スタインブリンク:ジェフ・ブリッジス
ジェシー・スティード:ジェームズ・バッジ・デール
クリストファー”マック”マッケンジー:テイラー・キッチュ
アマンダ・マーシュ:ジェニファー・コネリー
マーヴェル・スタインブリンク:アンディ・マクダウェル
トラヴィス・タービフィル:ジェフ・スタルツ
アンドリュー・アシュクラフト:アレックス・ラッセル
スコット・ノリス:サッド・ラッキンビル
ウェイド・パーカー:ベン・ハーディ
クレイトン・ホワイテッド:スコット・ヘイズ
アンソニー・ローズ:ジェイク・ピッキング
ナタリー・ジョンソン:ナタリー・ホール
クレア・コールドウェル:ペル・ジェームス

アメリカ 映画
配給
コロンビア・ピクチャーズ(北米)
サミット・エンターテインメント(世界)
2017年製作 133分
公開
北米:2017年10月20日
日本:2018年6月22日
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $18,343,980
世界 $26,351,320


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
アリゾナ州、プレスコット
”森林消火隊クルー7”の指揮官エリック・マーシュ(ジョシュ・ブローリン)は、トント国立森林公園での火災発声の連絡を受ける。

支度をしたエリックは、そのことを妻アマンダ(ジェニファー・コネリー)に伝えて出かける。

途中エリックは、隊長のジェシー・スティード(ジェームズ・バッジ・デール)と隊員クリストファー”マック”マッケンジー(テイラー・キッチュ)を拾う。

フェニックス北40マイル(64km)、ケーヴ・クリーク
給水した消火ヘリコプターは、上空から散水して消火活動を行う。

その様子を確認したエリックは、隊員たちと共に作業を続ける。

ドラッグ漬けの自堕落な日々を送るブレンダン・マクドナウ(マイルズ・テラー)は、以前付き合ったことがあるナタリー・ジョンソン(ナタリー・ホール)が妊娠したことを知る。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
アリゾナ州、プレスコット
”森林消火隊クルー7”の指揮官エリック・マーシュは、火災から人々を守る日々を続ける中で、消防精鋭部隊”ホットショット”への昇格を目指していた。
自堕落な生活を送るジャンキーのブレンダンは、元恋人ナタリーが妊娠したことを知り、責任を感じて仕事を探す。
クルー7のエリックの面接を受けたブレンダンは採用され、心を入れ替えて厳しい訓練に耐える。
その後、消防部のトップであるデュエインの協力を得たエリックは、ホットショットに昇格するための審査を受けるのだが・・・。
__________

雑誌”GQ”に掲載されたショーン・フリンの記事”No Exit”を基に製作された作品。

トロン: レガシー」(2010)や「オブリビオン」(2013)など、作品数は少ないが話題作を手掛けるジョセフ・コシンスキーの監督作品。

2013年にアリゾナ州で発生した”ヤーネルヒル火災”に立ち向かい命を落とした、消防精鋭部隊”グラニット・マウンテン・ホットショット”の隊員とその家族に捧げられた実録ドラマ。

アメリカ国内の地方自治体で初めて、消防精鋭部隊”ホットショット”に昇格した森林消防隊の活躍と、家族の生活を犠牲にしながら人々の命や家を守る彼らの苦悩が描かれている。

森林火災の恐怖に立ち向かう逞しい男たちの戦いは、迫力映像と共に見応えあるドラマに仕上がっている。

命懸けの戦いの陰で抱える夫婦、家族の問題なども深く描かれた、人間ドラマでもある。

批評家、一般から高評価を得たものの、興行的には、製作費3800万ドルに対し約2600万ドル(全世界)に終わった。

主演のジョシュ・ブローリンは、隊員たちに厳しく接しながら、”ホットショット”に昇格する夢を果たす指揮官を熱演している。

自堕落な生活から生き方を変え、消火隊員となり家族を守ろうとする青年マイルズ・テラー、市の消防部のトップであり、主人公らを支えるジェフ・ブリッジス、主人公の部下である隊長のジェームズ・バッジ・デール、その部下テイラー・キッチュ、主人公の妻ジェニファー・コネリー、デュエイン(ジェフ・ブリッジス)の妻アンディ・マクダウェル、死亡する隊員ジェフ・スタルツアレックス・ラッセルサッド・ラッキンビルベン・ハーディスコット・ヘイズジェイク・ピッキング、ブレンダン(マイルズ・テラー)の恋人ナタリー・ホール、隊員の妻ペル・ジェームスなどが共演している。

ヤーネルヒル火災”での”グラニット・マウンテン・ホットショット”の犠牲者
Eric Marsh, 43
Jesse Steed, 36
Clayton Whitted, 28
Robert Caldwell, 23
Travis Carter, 31
Travis Turbyfill, 27
Christopher MacKenzie, 30
Andrew Ashcraft, 29
Joe Thurston, 32
Wade Parker, 22
Anthony Rose, 23
Garret Zuppiger, 27
Scott Norris, 28
Dustin Deford, 24
William Warneke, 25
Kevin Woyjeck, 21
John Percin, 24
Grant McKee, 21
Sean Misner, 26


That's Movie Talk! © 2020 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up