5193 Movies

ザ・プレデター The Predator (2018)

プレデター”シリーズの第4作。
異星人プレデターと人間の戦いを描く、監督、脚本シェーン・ブラック、主演ボイド・ホルブルックトレヴァンテ・ローズキーガン=マイケル・キーオリヴィア・マントーマス・ジェーンアルフィー・アレンスターリング・K・ブラウンジェイコブ・トレンブレイ他共演のSFアクション。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:シェーン・ブラック
製作
ジョン・デイヴィス
ローレンス・ゴードン
製作総指揮
ビル・バナーマン
イラ・ナポリエッロ
原作/キャラクター
ジム・トーマス
ジョン・トーマス
脚本
フレッド・デッカー
シェーン・ブラック
撮影:ラリー・フォン
編集:ハリー・B・ミラー三世
音楽:ヘンリー・ジャックマン

出演
クエンティン”クイン”マッケナ:ボイド・ホルブルック
ネブラスカ・ウィリアムズ:トレヴァンテ・ローズ
ケイシー・ブラケット:オリヴィア・マン
ローリー・マッケナ:ジェイコブ・トレンブレイ
コイル:キーガン=マイケル・キー
ウィル・トレーガー:スターリング・K・ブラウン
バクスリー:トーマス・ジェーン
リンチ:アルフィー・アレン
ネトルズ:アウグスト・アギレラ
ショーン・キーズ:ジェイク・ビジー
エミリー・マッケナ:イヴォンヌ・ストラホフスキー
トーマス・J・チャーチ捜査官:RJ・フェザーストンホー
山田博士:ピーター・シンコダ
マークス中将:ロックリン・マンロー
デレク:ニコラス・デュキッチ
EJ:ガブリエル・ラベル
サピア:ニオール・マター
デュプリー:マイク・ドプド
郵便局員:ゲイリー・チョーク
プレデター:ブライアン・A・プリンス/カイル・ストラウツ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2018年製作 108分
公開
北米:2018年9月14日
日本:2018年9月14日
製作費 $88,000,000
北米興行収入 $51,024,710
世界 $160,542,130


ストーリー
プレデターの宇宙船が地球に墜落し、その直前に脱出ポッドが船体を離れる。
メキシコ
アメリカ陸軍”第75レンジャー連隊”の狙撃手クエンティン”クイン”マッケナ大尉(ボイド・ホルブルック)とそのチームは、麻薬組織に捕らえられた人質の救出作戦を実行中だった。
そこにポッドが墜落し、現場を調べたクインはヘルメットらしきものなどを回収し、隊員ヘインズの無惨な遺体を発見する。
プレデターの襲撃を受けたクインは、それを回避してその場から逃れる。
プレデターを研究する政府機関”スターゲイザー”のエージェント、ウィル・トレーガー(スターリング・K・ブラウン)は、現地に到着して捜索を開始する。
ある町に着いたクインは、回収したパーツを郵送し、姿を消せる球体を酒で飲みこむ。
クインの自閉症の息子ローリー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、父の私書箱に送られてきた荷物を受け取る。
メリーランド州、ジョン・ホプキンス大学
進化生物学者のケイシー・ブラケット(オリヴィア・マン)は、スターゲイザーの捜査官トーマス・J・チャーチ(RJ・フェザーストンホー)に同行を求められ、これまでに出現している地球外生物(プレデター)の資料を見せられる。
ローリーは、母エミリー(イヴォンヌ・ストラホフスキー)が買って来たハロウィン用のマスクでは、いじめっ子に自分だと知られてしまうと考える。
退役軍人省
トレーガーに捕らえられたクインは、尋問の目的が、人質救出作戦の件ではなく、異星人のことだと気づく。
クインの荷物を開けたローリーは、ヘルメットを確認し、アーマーの一部が作動したために驚く。
クインは、元海兵隊員のネブラスカ・ウィリアムズ(トレヴァンテ・ローズ)、コイル(キーガン=マイケル・キー)、バクスリー(トーマス・ジェーン)、リンチ(アルフィー・アレン)、陸軍のヘリコプター・パイロットのネトルズ(アウグスト・アギレラ)らと共に移送される。
スターゲイザー本部。
到着したブラケットは、科学者のショーン・キーズ(ジェイク・ビジー)に迎えられ、プレデターを運び込んだトレーガーが、研究を行っていることを知り驚く。
ブラケットは、プレデターの遺伝子構造に人間のDNAが含まれていることを確認し、最初の接触者であるクインに会おうとするが、トレーガーはそれを拒む。
プレデターの別の宇宙船が地球に近づき、ローリーが操作して発信された信号をキャッチする。
確認された飛行物体が近づき、プレデターは目を覚まし、研究所の職員と武装警備員を殺害するが、全裸で非武装だったブラケットには手を出さなかった。
殺された仲間のヘルメットを装着したプレデターは、自分のヘルメットがある場所(ローリーの部屋)を突き止める。
プレデターが研究所から逃走するのを目撃したクインらは、バスをハイジャックする。
施設から出てプレデターを追うブラケットは、バスの屋根に飛び乗り麻酔銃を撃とうとする。
ブラケットは誤って自分の足に麻酔を撃ってしまい、警備員に捕らえられそうになるものの、バイクを奪ったクインに助けられる。
モーテルで目覚めたブラケットは、メキシコでプレデターと接触したクインが、装具を奪ったことを知る。
プレデターを追うクインは、行き先が別居中の妻エミリーの家だと気づき、その場に向かう。
そこでクインは、私書箱に送っていた、プレデターのアーマーを入れた箱を見つけるが、中には何もなかった。
ハロウィンの夜、ローリーは、プレデターのヘルメットで仮装していた。
クインは、ローリーが異星人に狙われていることをエミリーに話し、ネブラスカらと共に息子を捜そうとするのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「プレデター」(1987)
・「プレデター2」(1990)
・「プレデターズ」(2010)
・「ザ・プレデター」(2018)

第1作の「プレデター」(1987)に出演し、「アイアンマン3」(2013)、「ナイスガイズ!」(2016)を監督したシェーン・ブラックが脚本を兼ねて監督し、主演はボイド・ホルブルックトレヴァンテ・ローズキーガン=マイケル・キーオリヴィア・マントーマス・ジェーンアルフィー・アレンスターリング・K・ブラウンジェイコブ・トレンブレイなどが共演した作品。

異星人プレデターと人間の戦いを描くSFアクション。

アーノルド・シュワルツェネッガーが、第1作「プレデター」(1987)のアラン”ダッチ”シェイファーで役でカメオ出演する話があったものの実現しなかった。
また、ベニチオ・デル・トロが主人公を演ずる予定だったが、結局は降板したという経緯がある。

ユーモアもまじえた軽快な内容の前半は面白味があるが、派手なアクションは見応えあるものの、後半の展開は平凡で、シェーン・ブラックも失敗作と認めているようだ。

北米興行収入は約5100万ドル、全世界では約1億6100万ドルの結果を残し、まずまずのヒットとなった。

息子を守るためにプレデターに立ち向かう、アメリカ陸軍第75レンジャー連隊”の狙撃手ボイド・ホルブルック、彼に協力する元海兵隊トレヴァンテ・ローズ、主人公に協力する進化生物学者なのだが、まるで兵士のように戦うオリヴィア・マン、主人公の自閉症の息子ジェイコブ・トレンブレイ、主人公と共に戦う元海兵隊キーガン=マイケル・キートーマス・ジェーンアルフィー・アレン、同じくヘリコプターのパイロット、アウグスト・アギレラ、プレデターを研究する政府の秘密機関スターゲイザーのエージェント、スターリング・K・ブラウン、科学者のジェイク・ビジー、主人公の別居中の妻イヴォンヌ・ストラホフスキー、スターゲイザーの捜査官のRJ・フェザーストンホー、科学者のピーター・シンコダ、将軍のロックリン・マンロー、主人公の部隊の隊員ガブリエル・ラベルニオール・マターマイク・ドプド、郵便局員のゲイリー・チョーク、プレデターのブライアン・A・プリンス/カイル・ストラウツなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022