5185 Movies

AVP2 エイリアンズVS.プレデター Aliens vs. Predator: Requiem (2007)

2004年に公開された「エイリアンVSプレデター」(2004)の続編。
再び対することになるエイリアンとプレデターの人間を巻き込んだ戦いを描く、監督ザ・ブラザーズ・ストラウス、主演スティーヴン・パスクァールレイコ・エイルスワースジョン・オーティスジョニー・ルイスサム・トラメルアリエル・ゲイド他共演のSFホラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


SF


スタッフ キャスト
監督:ザ・ブラザーズ・ストラウス
製作
ジョン・デイヴィス
デヴィッド・ガイラー
ウォルター・ヒル
製作総指揮:ポール・ディーソン
原作
エイリアン・キャラクター
ダン・オバノン
ロナルド・シャセット
プレデター・キャラクター
ジム・トーマス
ジョン・トーマス
脚本:シェーン・サレルノ
撮影:ダニエル・C・パール
編集:ダン・ジマーマン
音楽:ブライアン・タイラー

出演
ダラス・ハワード:スティーヴン・パスクァール
ケリー・オブライエン:レイコ・エイルスワース
エディ・モラレス:ジョン・オーティス
リッキー・ハワード:ジョニー・ルイス
ティム・オブライエン:サム・トラメル
モリー・オブライエン:アリエル・ゲイド
スティーブンス大佐:ロバート・ジョイ
ジェシー・サリンジャー:クリステン・ヘイガー
デイル・コリンズ:デヴィッド・パートコー
マーク:マット・ウォード
ニック:ミハウ・サチャネック
ドリュー・ロバーツ:デヴィッド・ホーンズビー
キャリー・アダムス:ジーナ・ホールデン
レイ・アダムス保安官補:クリス・ウィリアム・マーティン
ダーシー・ベンソン:チェラー・ホースダル
サム・ベンソン:リアム・ジェームス
バディ・ベンソン:カート・マックス・ランテ
ジョー保安官補:ジェームズ・チャッター
レノン医師:ティム・ヘンリー
カール:トム・マクビース
ネイサン:タイ・オルソン
アール:レインボー・サン・フランクス
スコッティ:フアン・リーディンガー
ピーター・ウッド中尉:ダリアス・ブレイク
特殊部隊司令官:カーティス・カラヴァッジョ
ユタニ:フランソワーズ・イップ
エイリアン/プレダリアン:トム・ウッドラフJr.
プレデター:イアン・ホワイト
プレデター:ボビー”スリム”ジョーンズ
プレデター:イアン・フューアー

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2007年製作 94分
公開
北米:2007年12月25日
日本:2007年12月28日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $41,797,070
世界 $130,290,890


ストーリー
南極を飛び立ったプレデターの宇宙船は、スカーの遺体とエイリアンのフェイスハガーを乗せて宇宙に向かう。
その後、両種の特徴を持つチェスト・バースター(エイリアンの幼体)が成長してプレダリアン(トム・ウッドラフJr.)となり、船内のプレデターを殺し始める。
船体は破損して、コロラド州のガニソン郊外の森に墜落する。
狩猟中のバディ・ベンソン(カート・マックス・ランテ)と息子のサム(リアム・ジェームス)は、墜落現場に向かい船体を調べ、保安官のエディ・モラレス(ジョン・オーティス)に知らせるためにその場を離れる。
船内で生き残っていたプレデターは、プレダリアンに殺される前に救難信号を発信する。
プレダリアンとフェイスハガーはその場を離れ、バディとサムに襲いかかる。
プレデターの故郷では、プレデターのウルフが信号を受信し、エイリアンを撃退するために地球に向かう。
保安官のモラレスは、刑期を終えてガニソンに戻ったダラス・ハワード(スティーヴン・パスクァール)に声をかけて家に送る。
下水道を調べるレイ・アダムス保安官補(クリス・ウィリアム・マーティン)は、犬がくわえていた腕(バディの腕)を見て驚きモラレスに連絡する。
ピザ店でバイトするダラスの弟リッキー(ジョニー・ルイス)は、惹かれているクラスメイトのジェシー・サリンジャー(クリステン・ヘイガー)の家にピザを届ける。
リッキーは、その場にいたジェシーのボーイフレンドのデイル・コリンズ(デヴィッド・パートコー)に殴られ、車のキーを下水に捨てられるものの、抵抗できなかった。
森に向かったモラレスは、バディの車を発見する。
目覚めたバディとサムだったが、寄生されていたために、エイリアンの増殖が始まる。
陸軍の兵士ケリー・オブライエン(レイコ・エイルスワース)は、夫のティム(サム・トラメル)と娘モリー(アリエル・ゲイド)の元に戻る。
ダラスは、帰宅したリッキーから殴られた理由を聞き、デイルに仕返ししようとする彼を落ち着かせて、車のキーを探しに行く。
プレダリアンとフェイスハガーは、下水道でホームレスに襲いかかる。
地球に到着したウルフは墜落した宇宙船を発見し、船体を破壊してエイリアンの追跡を開始する。
下水道を調べたダラスとリッキーは、その場の異変に気づきながら車のキーを見つける。
ダーシー(チェラー・ホースダル)は、モラレスらと共に夫のバディと息子サムを捜すものの見つからなかった。
森に残っていたレイを見つけたウルフは、彼に襲いかかり殺す。
翌日、モラレスは、ダイナーのウエイトレスであるレイの妻キャリー(ジーナ・ホールデン)から、レイが戻っていないことを知らされえう。
森に向かったモラレスらはレイを捜し、無惨な状態の彼の遺体を発見する。
ウルフは、下水道でエイリアンと対峙し、壮絶な戦いが始まるのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「エイリアンVSプレデター」(2004)
・「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」(2007)

2004年に公開された「エイリアンVSプレデター」(2004)の続編。

VFXアーティストとして知られるザ・ブラザーズ・ストラウスが監督し、主演はスティーヴン・パスクァールレイコ・エイルスワースジョン・オーティスジョニー・ルイスサム・トラメルアリエル・ゲイドなどが共演した作品。

再び対することになるエイリアンとプレデターの人間を巻き込んだ戦いを描くSFホラー。

前作よりも残虐さは増し、人間は容赦なく殺される。
主なシーンが夜間であり、画面が暗いために、戦いの様子が分かりにくいのが残念。

エイリアン、プレデター、人間の熾烈な戦いので、地球外生物の軍事利用を企む組織(ユタニ・コーポレーション)が裏で暗躍し、プレデターの武器が回収される、次回作につながるラストも注目だ。

北米興行収入は約4200万ドル、全世界では約1億3000万ドルのヒットとなった。

出所して故郷に戻り地球外生物の襲撃に立ち向かうスティーヴン・パスクァール、彼と共に行動する元兵士のレイコ・エイルスワース、主人公の知人である信頼される保安官のジョン・オーティス、主人公の弟で高校生のジョニー・ルイス、ケリー(レイコ・エイルスワース)の夫サム・トラメル、その娘アリエル・ゲイド、地球外生物の軍事利用を企む組織のロバート・ジョイ、リッキー(ジョニー・ルイス)のガールフレンド、クリステン・ヘイガー、リッキーをイジメる学生デヴィッド・パートコー、その友人マット・ウォードとミハウ・サチャネック、ピザ店の店長デヴィッド・ホーンズビー、ウエイトレスのジーナ・ホールデン、その夫で保安官補のクリス・ウィリアム・マーティン、市長のカート・マックス・ランテ、その妻チェラー・ホースダル、その息子リアム・ジェームス、保安官補ジェームズ・チャッター、検視官のティム・ヘンリー、主人公らに出会う男性トム・マクビース、町の住人タイ・オルソンレインボー・サン・フランクスフアン・リーディンガー、州軍の指揮官である中尉ダリアス・ブレイク、特殊部隊司令官のカーティス・カラヴァッジョ、地球外生物を軍事利用することを考えるユタニ・コーポレーションのCEOフランソワーズ・イップ、エイリアン/プレダリアンのトム・ウッドラフJr.、プレデターのイアン・ホワイト、ボビー”スリム”ジョーンズ、イアン・フューアーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022