4234 Movies

花嫁のパパ2 Father of the Bride Part II (1995)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
 ★★★☆☆

1950年公開の名作「花嫁の父」のリメイク作「花嫁のパパ」(1991)の続編。
娘の結婚のショックから立ち直ったばかりに父親が、孫と我が子の誕生を知り動揺する姿を描く、スティーヴ・マーティンダイアン・キートン共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

スティーヴ・マーティン / Steve Martin / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:チャールズ・シャイア

製作総指揮
キャロル・バウム
ジム・クルークシャンク
サンディ・ガリン
ジェームズ・オール
製作:ナンシー・メイヤーズ
原作:エドワード・ストリーターFather of the Bride
オリジナル脚本
フランシス・グッドリッチ
アルバート・ハケット
脚本
ナンシー・メイヤーズ
チャールズ・シャイア
撮影
エリオット・デイヴィス
ウィリアム・A・フレイカー
編集
アダム・ベルナルディ
スティーブン・A・ロッター
音楽:アラン・シルヴェストリ

出演
ジョージ・バンクス:スティーヴ・マーティン
ニーナ・バンクス:ダイアン・キートン
フラーンク・エッゲルホッファー:マーティン・ショート
アニー・バンクス・マッケンジー:キンバリー・ウィリアムズ
マッティ・バンクス:キーラン・カルキン
ブライアン・マッケンジー:ジョージ・ニューバーン
ジョン・マッケンジー:ピーター・マイケル・ゴーツ
ジョアンナ・マッケンジー:ケイト・マクレガー=スチュワート
ミーガン・アイゼンバーグ医師:ジェーン・アダムズ
ハビブ:ユージン・レヴィ
ハワード・ワインスタイン:B・D・ウォン

アメリカ 映画
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
1995年製作 106分
公開
北米:1995年12月8日
日本:1996年3月16日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $76,594,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
カリフォルニア州、サン・マリノ
あれから1年、ジョージ・バンクス(スティーヴ・マーティン)は、愛する娘アニー(キンバリー・ウィリアムズ)の結婚のショックからようやく立ち直り、妻ニーナ(ダイアン・キートン)と息子マッティ(キーラン・カルキン)と平凡な生活に戻っていた。

しかし、9か月前のある事件をジョージは語り始める。
__________

仕事を終えて帰宅したジョージは、アニーの夫ブライアン・マッケンジー(ジョージ・ニューバーン)の両親ジョン(ピーター・マイケル・ゴーツ)とジョアンナ(ケイト・マクレガー=スチュワート)が家に呼ばれ、現れるアニーから話があると言われるが、彼には何事か理解できない。

周囲は期待しているのだが、ジョージだけは東部への転勤の話ではないかと考える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
カリフォルニア州、サン・マリノ
ジョージ・バンクスは、娘アニーの電撃結婚のショックからようやく立ち直るが、彼女の妊娠を知らされ、”祖父”と呼ばれることに抵抗を感じる。
妻ニーナは手放しで喜ぶが、年寄り扱いされたくないジョージは、体を鍛えて髪の毛を染め彼女に迫り愛し合う。
そんなジョージは、古くなった家を手放してしまうのだが、何んとニーナまで妊娠してしまい、孫と我が子が同時に誕生することになる。
ジョージは、親としての責任を果たさなければならないと奮闘するのだが、二人の妊婦の世話で彼は混乱状態となる・・・。
__________

前作が、ほぼ旧作の内容を継承していたのに対し、本作は、その続編「可愛い配当」(1951)をかなり脚色した物語となっている。

旧作から40年以上経っているのだが、時代を問わず、子供や孫を授かる者の喜びを微笑ましく描く内容は、前作以上に盛り上がる。

演出、脚本のチャールズ・シャイアナンシー・メイヤーズをはじめ、スタッフ、キャストは前作とほぼ同じである。

妻と娘のダブル妊娠で、混乱状態の中、大奮闘する主人公スティーヴ・マーティン、無事に女の子を出産するその妻ダイアン・キートン、前作を上回る個性、人間味も感じられる印象深い役柄のコーディネーター、マーティン・ショート、男の子を出産する娘のキンバリー・ウィリアムズ、その弟役キーラン・カルキン、娘婿のジョージ・ニューバーン、その両親役ピーター・マイケル・ゴーツケイト・マクレガー=スチュワート、産婦人科医のジェーン・アダムズ、バーンズ家を買い取る男性ユージン・レヴィ、コーディネーター助手のB・D・ウォンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020