4551 Movies

ブロークンシティ Broken City (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

選挙を控える市長が絡む陰謀に巻き込まれた私立探偵の権力に立ち向かう姿を描く、製作、監督アレン・ヒューズ、製作、主演マーク・ウォールバーグラッセル・クロウキャサリン・ゼタ=ジョーンズジェフリー・ライトバリー・ペッパー他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ラッセル・クロウ / Russell Crowe 作品一覧
ラッセル・クロウ / Russell Crowe / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:アレン・ヒューズ
製作
ランドール・エメット
マーク・ウォールバーグ

スティーヴン・レヴィンソン
アーノン・ミルチャン

テディ・シュワルツマン
アレン・ヒューズ
レミントン・チェイス
製作総指揮
ジョージ・ファーラ
ステパン・マーティローシアン
ウィリアム・S・ビーズリー
ジェフ・ライス
スコット・ランバート
ブラント・アンダーセン

ブライアン・タッカー
アディ・シャンカル
スペンサー・シルナ
脚本:ブライアン・タッカー
撮影:ベン・セレシン
編集:シンディ・モロ
音楽
アッティカス・ロス

クローディア・サーン
レオポルド・ロス

出演
ビリー・タガート:マーク・ウォールバーグ

ニコラス・ホステトラー:ラッセル・クロウ
キャサリン・ホステトラー:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
コリン・フェアバンクス:ジェフリー・ライト
ジャック・ヴァリアント:バリー・ペッパー
ケイティ・ブラッドショー:アロナ・タル
ナタリー・バロウ:ナタリー・マルティネス
トニー・ジェンセン:マイケル・ビーチ
ポール・アンドリュース:カイル・チャンドラー
トッド・ランカスター:ジェームズ・ランソン
サム・ランカスター:グリフィン・ダン
ライアン・ブレイク:ジャスティン・チェンバース

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

2012年製作 108分
公開
北米:2013年1月18日
日本:2013年10月19日
製作費 $35,000,000
北米興行収入 $19,701,160


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク
市警のビリー・タガート巡査(マーク・ウォールバーグ)は、レイプ殺人犯のミッキー・タヴァレスを殺害してしまい逮捕される。

市長ニコラス・ホステトラー(ラッセル・クロウ)に呼ばれた署長のコリン・フェアバンクス(ジェフリー・ライト)は、タヴァレスが無実だったことを伝える。

その後タガートは証拠不十分で無実となり、ホステトラーから英雄扱いされる。

しかし、今回は手を引いて辞職するようホステトラーとフェアバンクスに指示されたタガートは、仕方なくそれに従う。

7年後。
警官を辞職したタガートは私立探偵となり、恋人で女優のナタリー・バロウ(ナタリー・マルティネス)と同棲していた。

市長選が8日後に迫り、現職のホステトラーの劣勢が伝えられていた。

市民は対立候補ジャック・ヴァリアント(バリー・ペッパー)に大きな期待を寄せていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
市警のビリー・タガート巡査はレイプ犯を射殺してしまい逮捕されるが、証拠不十分で釈放される。
7年後、私立探偵になっていたタガートは、選挙を控える市長ホステトラーに呼ばれ、妻キャサリンの浮気調査を依頼される。
キャサリンの行動を追ったタガートは、彼女の相手が、ホステトラーの対立候補ヴァリアントの選対本部長アンドリュースであったために驚く。
しかし、それを知ったキャサリンは、夫の本性を知らないタガートに警告する。
証拠写真をホステトラーに渡し報酬を受け取ったタガートだったが、アンドリュースは何者かに殺害されてしまう・・・。
__________

アルバートと共に活躍するアレン・ヒューズの初の単独演出作品で、主演のマーク・ウォールバーグと共に製作も兼ねた意欲作でもある。

世界的にも影響力のあるニューヨーク市長が、誰にでも分かるような利権が絡む陰謀の黒幕に成り得るのかかという疑問はさて置き、ハリウッドを代表する人気と実力を備えた出演者の競演が見所の作品。

複雑に思える内容は意外に単純で、アメリカの抱える悩める社会問題を描きつつ、権力に立ち向かう主人公を描くという物語はありふれていて面白味は感じられない。

これだけのキャスティングにも拘わらず、興行収入は製作費3500万ドルを回収することもできない結果に終わってしまった。
北米興行収入 $19,701,160

サスペンスの緊迫感なども物足りないドラマの中で、権力者からすると消耗品のような弱小者の主人公がアシスタントと共に奮闘する姿と、その二人に芽生えかけるほのかな愛を感じさせる描写などはなかなかいい。

辛い過去を背負いながら権力に立ち向かう私立探偵を熱演するマーク・ウォールバーグ、彼を利用する悪徳政治家である市長を演ずるラッセル・クロウ、その妻で夫の本性を暴こうとするキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、警察本部長のジェフリー・ライト、市長候補のバリー・ペッパー、主人公を支えるアシスタントを印象深く演ずるアロナ・タル、主人公の恋人ナタリー・マルティネス、主人公の元同僚である刑事マイケル・ビーチ、市長の対立候補側の選対本部長カイル・チャンドラー、市長の支援者で利権に絡むグリフィン・ダン、その息子ジェームズ・ランソン、俳優ジャスティン・チェンバースなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021