4354 Movies

紅塵 Red Dust (1932)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1928年に上演された、ウィルソン・コリソンの舞台劇”Red Dust”を基に製作された作品。
熱帯地方で逞しく生きる男と二人の女の関係を描く、製作アーヴィング・タルバーグ、監督ヴィクター・フレミング、主演クラーク・ゲーブルジーン・ハーロウジーン・レイモンドメアリー・アスター他共演の恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)

クラーク・ゲーブル / Clark Gable / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ヴィクター・フレミング
製作
アーヴィング・タルバーグ

ハント・ストロンバーグ
原作:ウィルソン・コリソン”Red Dust”
撮影:ハロルド・ロッソン

脚本:ジョン・リー・メイヒン
編集:ブランチ・シューエル

出演
デニス・カーソン:クラーク・ゲーブル

ヴァンタイン・ジェファーソン:ジーン・ハーロウ
ゲーリー・ウィリス:ジーン・レイモンド
バーバラ・ウィリス:メアリー・アスター
”マック”マカーグ:タリー・マーシャル
ギドン:ドナルド・クリスプ
ライミー船長:フォレスター・ハーヴェイ
ホイ:ウィリー・ファン

アメリカ 映画
配給 MGM

1932年製作 83分
公開
北米:1932年10月22日
日本:1933年10月
製作費 $408,000
北米興行収入 $1,223,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
フランス領インドシナ、北コーチン。
ゴム農園の主任デニス・カーソン(クラーク・ゲーブル)は、苦力達が怠けてばかりいるために苛立つ。

同僚の”マック”マカーグ(タリー・マーシャル)から、部下のギドン(ドナルド・クリスプ)が今夜の船で戻ると聞いたカーソンは、彼の現地人の躾の仕方を批判する。

その時、いつものように紅塵が襲い掛かり、カーソンは苦力達を非難させる。

その夜、戻ったギドンが酔い潰れていたため、カーソンはマックと共に彼を寝室に連れて行きベッドに放り投げる。

カーソンは、その場にいた見知らぬ女性ヴァンタイン・ジェファーソン(ジーン・ハーロウ)に驚く。

サイゴン(現ホーチミン市)でトラブルに巻き込まれたため、落ち着くまで滞在させてほしいとヴァンタインはカーソンに伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
フランス領インドシナ
ゴム農園の主任デニス・カーソンは、サイゴンから逃れて来た女性ヴァンタインの滞在を仕方なく許す。
そんなカーソンは、農地拡大のために呼び寄せた測量技師ゲーリーの妻バーバラに惹かれてしまう。
熱病に罹ったゲーリーを看病したカーソンは、バーバラに感謝される。
回復したゲーリーは仕事の現場に向い、カーソンとバーバラは惹かれ合う仲になってしまう。
その地を離れたヴァンタインは船が沼地にはまったため戻ってきてしまい、カーソンとバーバラの関係を知った彼女は嫉妬する・・・。
__________

1953年公開のジョン・フォードが監督した「モガンボ」は本作のリメイクであり、クラーク・ゲーブルは同作でも主演した。

男女の愛をストレートに描くロマンスとはかけ離れた内容であり、飾り気のない主人公の強引なまでの行動に翻弄される女性、トラブルを抱える謎の女を操る主人公の強かさなど、複雑な恋愛ドラマが展開される。

周囲にはあまりいないタイプの男性像に、女性ならずとも同性まで魅力を感じさせる、ヴィクター・フレミングの巧みな演出が見所の作品。

それに応えるクラーク・ゲーブルは、エキストラを脱しMGMと契約して前年から本格的に映画出演を始めたばかりで、撮影当時31歳とは思えない周囲を圧倒する雰囲気で貫録さえ感じさせる。
観客を魅了する才能を発揮する彼は、とにかく何をやってもムダなく手際よくこなし、その仕草などを見ているだけでも満足できるところがスターの証というところだろうか。

2006年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

クラーク・ゲーブルと相性抜群のジーン・ハーロウは、手が焼ける女ではあるがその存在がまた絶妙に描かれ、堅物の主人公の心の拠り所となる、トラブルを抱える軽い雰囲気の女性を好演している。

測量技師ジーン・レイモンド、その妻で許されない恋に苦悩するメアリー・アスター、主人公の同僚タリー・マーシャルドナルド・クリスプ、船長フォレスター・ハーヴェイ、使用人ウィリー・ファンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020