5193 Movies

汽車を見送る男 The Man Who Watched Trains Go By (1952)

長年務めた会社の社長に裏切られ現金を奪って逃げた男性の運命を描く、監督、脚本ハロルド・フレンチ、主演クロード・レインズマリウス・ゴーリングマルタ・トレン他共演の犯罪ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ハロルド・フレンチ
製作
ジョセフ・シャフテル
レイモンド・ストロス
原作:ジョルジュ・シムノン”L’Homme qui respectait passer les train”
脚本
ハロルド・フレンチ
ポール・ジャリコ(オリジナルはノンクレジット)
撮影:オットー・ヘラー
編集
ベラ・キャンベル
アーサー・H・ナデル
音楽:ベンジャミン・フランケル

出演
キース・ポピンガ:クロード・レインズ
ルカ:マリウス・ゴーリング
ミシェル・ロジエ:マルタ・トレン
ルイ:ファーディ・メイン
ジュリアス・デ・コスターJr.:ハーバート・ロム
マリア・ポピンガ:ルーシー・マンハイム
ジャンヌ:アヌーク・エーメ
ゴーイン:エリック・ポールマン
メルケマンス:フェリックス・アイルマー
ジュリアス・デ・コスターSr.:ギブ・マクラフリン
社員:マイケル・ナイチンゲール

イギリス 映画
配給
Eros Films(イギリス)
MacDonald Pictures(北米)
1952年製作 82分
公開
イギリス:1952年12月
北米:1953年6月5日
日本:1954年6月15日
製作費 $550,000


ストーリー
オランダフローニンゲン
キース・ポピンガ(クロード・レインズ)は、ジュリアス・デ・コスターJr.(ハーバート・ロム)が経営する創業300年の商社で、経理主任として18年間勤務していた。
キースは、妻マリア(ルーシー・マンハイム)と2人の子供と共に何不自由ない生活を送っていた。
汽車が好きなキースだったが、アムステルダムより遠くに旅したことはなかった。
横領に遭い製菓会社が倒産したメルケマンス(フェリックス・アイルマー)は、仕事を求めてキースのオフィスを訪ねる。
その場に現れたデ・コスターは、自身の会社の評判を落とすわけにはいかないために、メルケマンスを雇うつもりはなかった。
キースは、気の毒なメルケマンスの力になってあげたいと思うものの、何もしてあげられなかった。
そこに、フランス人の警官ルカ(マリウス・ゴーリング)が現れ、デ・コスターとキースと話し、オランダの通貨が不法にパリに流れ込んでいる件を捜査しているため、帳簿を調べさせてもらう。
その夜キースは、妻マリアと子供たちと共に食事を済ませ、デ・コスターとルカが来る予定のチェスクラブに向かう。
駅でキースは、デ・コスターが、愛人と思われるミシェル・ロジエ(マルタ・トレン)に、別れのキスするのを目撃する。
その後、チェスクラブでデ・コスターとチェスをするルカは、彼に女性の写真(ミシェル)を見せる。
知らない女性だと言うデ・コスターから写真を渡されたキースは、自分も知らないフリをする。
帰宅したキースは、デ・コスターのことを気にしながら会社に向かう。
キースは、デ・コスターが帳簿を燃やしていたために驚き、彼から、会社は倒産するだろうと言われて動揺する。
デ・コスターを追ったキースは、女性のことが関係しているのかと尋ね、パリで恋に落ちた女のために、会社の金を横領したことを彼から知らされる。
デ・コスターから遺書を見せられたキースは、別れを告げた彼を引き止めようとする。
落ちたブリーフケースに大金(10万ギルダー)が入っていたため、キースは、デ・コスターが自分を騙し逃げようとしていることに気づく。
激怒したキースはデ・コスターに襲いかかり、川に落ちたデ・コスターは水死する。
現金と共にあったパリ行きの乗車券を確認したキースは、ケース持ち汽車に乗り逃亡するのだが・・・。


解説 評価 感想

1938年に発表された、ジョルジュ・シムノンの小説”L’Homme qui respectait passer les train”を基に製作された作品。

俳優としても活躍したハロルド・フレンチが脚本を兼ねて監督し、主演はクロード・レインズマリウス・ゴーリングマルタ・トレンなどが共演した作品。

長年務めた会社の社長に裏切られ、現金を奪って逃げた男性の運命を描く犯罪ドラマ。

田舎町で長年、真面目に働いていた男性の人生が狂っていく姿が、その切実な思いと共にサスペンスタッチで切実に描かれている。

主人公を演ずるクロード・レインズ他、各登場人物の個性を繊細に描く、ハロルド・フレンチの演出と脚本が見どころの作品。

主演のクロード・レインズは、経理主任として長年働いた会社の社長に裏切られ、人生が狂ってしまう男性を見事に演じている。

不法な通貨の流れを捜査するパリの警官マリウス・ゴーリング、彼に疑われる主人公が勤める会社の社長ハーバート・ロム、彼を利用して大金を奪おうとするマルタ・トレン、その恋人ファーディ・メイン、主人公の妻ルーシー・マンハイム、主人公がパリで出会う女性アヌーク・エーメ、自動車整備工場の男エリック・ポールマン、倒産した会社の経営者フェリックス・アイルマー、デ・コスター(ハーバート・ロム)の父親である会長ギブ・マクラフリン、主人公の部下マイケル・ナイチンゲールなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022