4718 Movies

月下の銃声 Blood on the Moon (1948)

牧畜業者と悪事を企む者たちの争いに巻き込まれる流れ者の行動を描く、監督ロバート・ワイズ、主演ロバート・ミッチャムバーバラ・ベル・ゲデスロバート・プレストンウォルター・ブレナン他共演の西部劇。
★★★★

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


西部劇


スタッフ キャスト
監督:ロバート・ワイズ
製作:セロン・ワース
原作:ルーク・ショート”Gunman’s Chance”
脚本:リリー・ヘイワード
撮影:ニコラス・ムスラカ
編集:サミュエル・E・ビートリー
音楽:ロイ・ウェッブ

出演
ジム・ギャリー:ロバート・ミッチャム
エイミー・ラフトン:バーバラ・ベル・ゲデス
テイト・ライリング:ロバート・プレストン
クリス・バーデン:ウォルター・ブレナン
キャロル・ラフトン:フィリス・サクスター
ジェイク・ピンダレスト:フランク・フェイレン
ジョン・ラフトン:トム・タリー
ミロ・スウィート:チャールズ・マッグロー
ジョー・ショッテン:クリフトン・ヤング
フランク・リアドン:トム・タイラー
フレッド・バーデン:ジョージ・クーパー
テッド・エルザー:トム・キーン
キャップ・ウィリス:バド・オズボーン
ネルズ・ティッタートン:ゾン・マレー
バート・ダニエルズ:ロバート・ブレイ

アメリカ 映画
配給 RKO
1948年製作 88分
公開
北米:1948年11月21日
日本:1951年9月11日
製作費 $1,500,000


ストーリー
流れ者のジム・ギャリー(ロバート・ミッチャム)は、友人であるテイト・ライリング(ロバート・プレストン)に呼ばれて町に向かう。
途中、先住民の居留地に牛を売るジョン・ラフトン(トム・タリー)に出会ったギャリーは、彼がジェイク・ピンダレスト(フランク・フェイレン)という男とライリングと揉めていることを知る。
キャンプで一晩、世話になったギャリーは、ラフトンの仲間には加わらずにライリングの元に向かう。
その後ギャリーは、男勝りの若い女性エイミー(バーバラ・ベル・ゲデス)に発砲され、ラフトンの娘とは知らないまま彼女を脅す。
ラフトンから娘キャロル(フィリス・サクスター)へのメモを預かったギャリーは、彼女の元に向かいそれを渡す。
ギャリーは戻ったエイミーとトラブルになるが、彼女を相手にせずその場を去る。
町に着いたギャリーは、ライリングの仲間と揉めるものの難を逃れ、現れたライリングに歓迎される。
ライリングと行動を共にするギャリーは、キャロルとエイミーから悪事に手を貸していると思われる。
かつてラフトンの元で働いていたクリス・バーデン(ウォルター・ブレナン)も、土地を守るために仕方なくライリングと手を組むしかなかった。
実はライリングと愛し合っていたキャロルは、父を傷つけないことを条件に彼に協力していた。
父ラフトンと共に町に向かったエイミーは、自分たちを守るためにライリングの仲間を追い払ったギャリーのことを見直し、今までの態度を謝罪する。
ライリングが入植者を利用し、悪事を企んでいることを知ったギャリーは、手を引くことを伝えて、納得しない彼と大乱闘になる。
ライリングを叩きのめしたギャリーは、仲間のフランク・リアドン(トム・タイラー)に銃を向けられるものの、クリスに助けられる。
ラフトンの牧場に向かったギャリーは、エイミーに傷の手当てしてもらい、2人の関係は深まるのだが・・・。


解説 評価 感想

1941年に発表された、ルーク・ショート”Gunman’s Chanceの小説”を基に製作された作品。

B級作品の編集、助監督などでキャリアを重ね、戦中から監督となったロバート・ワイズの実力が、いよいよ評価され始めた頃の作品。

牧畜業者と悪事を企む者たちの争いに巻き込まれる流れ者の行動を描く、心理描写が多いノワール的西部劇。

本作の主役候補にはジェームズ・スチュワートも考えられたものの、ロバート・ミッチャムに決まった。

主演のロバート・ミッチャムは、ヌーボーとした雰囲気でありながら、男としての信念や正義感もある主人公を熱演し、当初は反発し合うものの、やがて愛が目覚める牧場主の娘役バーバラ・ベル・ゲデスも、男勝りの女性から主人公との愛が芽生える役柄を好演している。
余談だが、バーバラ・ベル・ゲデスに女性的な魅力を感じないハワード・ヒューズは、本作後に彼女との契約を解消した。

牧畜業者と組み悪事を企む主人公の友人ロバート・プレストン、土地を守るために仕方なく彼に協力していたウォルター・ブレナン、ライリング(ロバート・プレストン)に妨害される牧場主のトム・タリー、その娘でライリングと愛し合うフィリス・サクスター、悪事のためにライリングと手を組むフランク・フェイレン、ライリングの仲間チャールズ・マッグロークリフトン・ヤングトム・タイラーバド・オズボーンゾン・マレーロバート・ブレイ、クリス(ウォルター・ブレナン)の息子で、ライリングに殺されるジョージ・クーパー、ラフトン(トム・タリー)の留守中の牧場を任されるトム・キーンなどが共演している。


 

Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022