4240 Movies

翼よ!あれが巴里の灯だ The Spirit of St. Louis (1957)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

ニューヨークからパリまでの、33時間半の無着陸単独飛行に初めて成功した、チャールズ・A・リンドバーグが、1953年発表した”The Spiritof St. Louis”を基に製作された作品。原作は、ピューリッツァー賞も受賞した。
監督ビリー・ワイルダー、主演ジェームズ・スチュワート、共演マーレイ・ハミルトンによるヒューマン・ドラマ。


ドラマ(ヒューマン)

ジェームズ・スチュアート / James Stewart / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ビリー・ワイルダー
製作:リーランド・ヘイワード
原作:チャールズ・A・リンドバーグ
脚本
チャールズ・レダラー

ビリー・ワイルダー
ウェンデル・メイズ
撮影
ロバート・バークス
ペヴァレル・マーレイ

編集:アーサー・P・シュミット
音楽:フランツ・ワックスマン

出演
ジェームズ・スチュワートチャールズ・ A・リンドバーグ

マーレイ・ハミルトン:ハーラン・A”バド”ガーニー
バートレット・ロビンソン:ベンジャミン・フランク・マホーニー
マーク・コネリー:ハスマン神父
アーサー・スペース:ドナルド・A・ホール

チャールズ・ワッツ:O・W・シュルツ
パトリシア・スミス:鏡の少女

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1957年製作 103分
公開
北米:1957年4月20日
日本:1957年8月
製作費 $6,000,000


アカデミー賞 ■
第30回アカデミー賞
・ノミネート
特殊効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1927年5月、ニューヨーク州ガーデンシティ
ルーズヴェルト飛行場から、大西洋横断単独飛行に挑戦する郵便飛行士チャールズ・リンドバーグ(ジェームズ・スチュワート)は、ホテルの部屋に引きこもり、飛行に備え睡眠中だったのだが、彼はなかなか寝付けなかった。

部屋の外で待機し、リンドバーグを気遣っていた協力者のベンジャミン・フランク・マホーニー(バートレット・ロビンソン)は、彼に少しでも眠るように助言する。

リンドバーグは、愛機”スピリット・オブ・セントルイス”のことが気がかりで、格納庫に寝ればよかったと後悔する。

降りしきる雨も気になるリンドバーグは、高まる気持ちを抑え、これまでの苦難の道を思い起こす。
__________

ポンコツの複葉機で、郵便飛行士をしていたリンドバーグは、悪天候時の事故で愛機を失ってしまい、列車で目的地に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
郵便飛行士のチャールズ・A・リンドバーグは、愛機を悪天候の事故で失い、新しい飛行機を購入するための資金を集めようとする。
投資家は、大西洋横断単独飛行を達成するというリンドバーグの意気込みを買い資金援助を決める。
リンドバーグは、飛行機購入時に、自分を操縦させないと言った航空会社を蹴り、サンディエゴの小さな航空機メーカーを紹介されて、そこで”スピリット・オブ・セントルイス”を完成させる。
そして、興奮して眠れぬまま、自信と希望に満ちて、リンドバーグは、ルーズヴェルト飛行場を飛び立つ。
狭い機内や睡魔に襲われながらリンドバーグは、数々の難局を乗り越えようとする・・・。
__________

目的に挑む一人の若者の勇気と熱意が、素晴らしい感動と共に全ての人に夢と希望を抱かせてくれる、感動の物語。

第30回アカデミー賞では、特殊効果賞にノミネートされた。

人類の偉業達成を描いているので、物語自体はドラマチックではあるが、ストーリーの半分はリンドバーグの一人旅となっている。
ビリー・ワイルダーの、計算し尽されたキュメンタリー・タッチの場面構成と、感動を盛り上げる脚本がなければ退屈してしまったかもしれない。

狭い機内でのアップのショットが多い中、50歳手前のジェームズ・スチュワートが、25歳の主人公リンドバーグを演じても違和感が無かったのは、アメリカの至宝と言ってもいい、彼の人気や人柄が、英雄リンドバーグのイメージとだぶり、誰もが納得できるからだろう。

しかしジェームズ・スチュワートは、1960年代半ば辺りから、急激に老け込んでしまう。

ジェームズ・スチュワートが投資家に、自分の情熱を語る場面。
何でもやり遂げる自信を、自分の長身に例えて、”一番背の低かった小学生の時、190センチになると決めて努力し た結果こんなにノッポになった。1センチ伸び過ぎたが”という台詞は、彼の長身を生かした、ビリー・ワイルダーらしい脚本と演出だ。

ほのぼのとした、人情味溢れるライアン飛行場の社長マホーニーが、ガスバーナーと鉄板で魚を焼いていたり、コンパスを見る鏡やハエなど、小道具の使い方もなかなか面白い。

曲芸飛行仲間のマーレイ・ハミルトン、主人公の良き協力者で航空機メーカー社長バートレット・ロビンソン、同社技師のドナルド・A・ホール役のアーサー・スペース、神父チャールズ・ワッツ、主人公に助言するセールスマン役のマーク・コネリー、そして手鏡を進呈する少女パトリシア・スミスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020