4553 Movies

大いなる罪びと The Great Sinner (1949)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1866年に発表された、フョードル・ドストエフスキーの小説”賭博者”を基に製作された作品。
小説の題材としてギャンブルに興味を持った作家が依存症となり苦しむ姿を描く、監督ロバート・シオドマク、主演グレゴリー・ペックエヴァ・ガードナーメルヴィン・ダグラスウォルター・ヒューストンエセル・バリモアフランク・モーガンアグネス・ムーアヘッド他共演のドラマ。


ドラマ

グレゴリー・ペック / Gregory Peck / Pinterest
エヴァ・ガードナー / Ava Gardner / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ロバート・シオドマク

製作:ゴットフリート・ラインハルト
脚本
クリストファー・イシャーウッド
ラディスラウス・フォドル
レネ・フューロップ・ミラー
原作:フョードル・ドストエフスキー賭博者
撮影:ジョージ・フォルシー
編集:ハロルド・F・クレス
音楽:ブロニスワフ・ケイパー

出演
フョードル”フェージャ”:グレゴリー・ペック
ポーリン・オストロフスキー:エヴァ・ガードナー
アルマン・ド・グラース:メルヴィン・ダグラス
オストロフスキー将軍:ウォルター・ヒューストン
オストロフスキー夫人:エセル・バリモア
アリスティード・ピタール:フランク・モーガン
エマ・ゲッツェル:アグネス・ムーアヘッド
アルマンの補佐:フレデリック・フォン・レデブール
医師:ルドウィッグ・ドナス
宝石商/金貸し:クルト・ボウワ
ホテル支配人:ルドウィッグ・ストッセル
ホテル係員:エルノ・ヴェレベス
カジノの客:フレッド・オルドリッチ
カジノの客:ラリー・スティアーズ

アメリカ 映画
配給 MGM
1949年製作 110分
公開
北米:1949年6月29日
日本:未公開
製作費 $2,075,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1860年代、ドイツヴィースバーデン
作家のフョードル”フェージャ”(グレゴリー・ペック)は、ホテルの使用人部屋のベッドに横たわり、医師(ルドウィッグ・ドナス)の診察を受ける。

憔悴しきった無一文のフェージャは、教会のメダルを手に握っていた。

人生のどん底を見る寸前だったフェージャは、主が手を差しのべてくれたと医師に話し、意識を失う。

その場には”罪びとの告白”という、フェージャの原稿が置かれていた。

嵐ふぇ窓が開き風で原稿が舞い、その場に現れたポーリン・オストロフスキー(エヴァ・ガードナー)が窓を閉める。

原稿を手にしたポーリンは、フェージャが手記を書き上げたことを知り、それを読む。
__________

休暇でモスクワからパリに汽車で向かう途中のフェージャは、付き人と共に乗車して、ソリティアを続ける美しいポーリンが気になる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
1860年代、ドイツヴィースバーデン
作家のフョードル”フェージャ”は、汽車で出くわした女性ポーリンに惹かれ、彼女の後を追い下車する。
ポーリンをカジノで見つけたフェージャは、彼女との親交を深めながら小説の題材をし街に滞在する。
フェージャは、父オストロフスキー将軍と共にカジノに入り浸るポーリンが、その場の経営者アルマンからの借金の代わりとして関係していることを知る。
興味がなかったギャンブルに手を出したフェージャは、オストロフスキーの手形を取り戻すために賭けをする。
負け続けた末に、最後の紙幣を賭けて勝ち始めたフェージャは、一夜にして大金を手にし、オストロフスキーが渡した手形をアルマンから取り戻そうとするのだが・・・。
__________

多くの問題作を手掛けていたロバート・シオドマクが、グレゴリー・ペックエヴァ・ガードナー他、豪華スター競演により演出した作品。

作品上では明記されていないものの、フョードル・ドストエフスキーの実生活で起きたことを題材にした小説”賭博者”を基に製作された作品。

小説の題材としてギャンブルに興味を持った作家が、愛する人のためにその世界にのめり込み、依存症となり苦しむ姿を描くドラマ。

小説家として世の中を観察する冷静な主人公が次第に正気を失っていく姿が、その心理描写と共に生々しく描かれている。

美しい女性との純愛も捨てて、破滅に向かう小説家を熱演するグレゴリー・ペックなのだが、ややオーバーアクション気味の演技が気になる。

他の女優とは比較できない雰囲気を持つ、芸術作品のような美しさのエヴァ・ガードナーは、主人公への愛を貫くヒロインを好演している。

すべてを操るカジノの経営者で、ヒロインに惹かれた主人公の人生を破滅させるメルヴィン・ダグラス、彼に借金があるために支配される将軍のウォルター・ヒューストン、その母親エセル・バリモア、主人公と知り合いながら破産して命を落とすフランク・モーガン、質屋の主人アグネス・ムーアヘッド、カジノ支配人の補佐フレデリック・フォン・レデブール、主人公を診察する医師ルドウィッグ・ドナス、カジノに出入りする金貸しである宝石商のクルト・ボウワ、ホテル支配人のルドウィッグ・ストッセル、ホテル係員のエルノ・ヴェレベス、カジノの客フレッド・オルドリッチラリー・スティアーズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021