4238 Movies

デッドゾーン The Dead Zone (1983)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1979年に発表された、スティーヴン・キングの小説”デッド・ゾーン”を基に製作された作品。
超能力を身につけた青年の苦悩を描く、製作総指揮ディノ・デ・ラウレンティス、監督デヴィッド・クローネンバーグ、主演クリストファー・ウォーケンブルック・アダムストム・スケリットハーバート・ロムマーティン・シーンアンソニー・ザーブコリーン・デューハースト他共演のSFサスペンス。


SF


スタッフ キャスト
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
製作:デブラ・ヒル
製作総指揮:ディノ・デ・ラウレンティス
原作:”デッド・ゾーンスティーヴン・キング
脚本:ジェフリー・ボーム
撮影:マーク・アーウィン
編集:ロナルド・サンダース
音楽:マイケル・ケイメン

出演
ジョニー・スミス:クリストファー・ウォーケン
サラ・ブラックネル:ブルック・アダムス
ジョージ・バナーマン保安官:トム・スケリット
サム・ウイーザック医師:ハーバート・ロム
グレッグ・スティルソン:マーティン・シーン
ロジャー・スチュアート:アンソニー・ザーブ
ヘンリエッタ・ドッド:コリーン・デューハースト
フランク・ドッド保安官補:ニコラス・キャンベル
ハーブ・スミス:ショーン・サリヴァン
ヴェラ・スミス:ジャッキー・バロウズ

アメリカ 映画
配給
パラマウント・ピクチャーズ(北米)
De Laurentiis Entertainment Group(世界)
1983年製作 103分
公開
北米:1983年10月21日
日本:1987年6月20日
製作費 $10,000,000
北米興行収入 $20,766,620


アカデミー賞
第回アカデミー賞

・受賞

・ノミネート


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューハンプシャー州、キャッスルロック
教師のジョニー・スミス(クリストファー・ウォーケン)は、同僚である恋人のサラ・ブラックネル(ブルック・アダムス)と放課後に遊園地に向かい、ジェットコースターに乗り楽しむ。

突然、頭痛がしたジョニーは、心配してくれるサラを家に送る。

サラに誘われたジョニーはそれを断り、雨の中、車で家に向かう。

居眠りをしながら運転していたタンクローリーのドライバーは、ハンドルを誤り事故を起こす。

タンクローリーは横転して街道を塞ぎ、それを避け切れなかったジョニーは衝突してしまう。

無事だったタンクローリーの意運転手は、ジョニーの様子を見に行く。

ジョニーが事故を起こし病院に運ばれたことを知ったサラは、その場に向かい、重傷を負い意識不明の彼に話しかける。

ウィーザック・クリニック。
院長である精神科医サム・ウイーザック(ハーバート・ロム)の治療を受けていたジョニーは、昏睡状態から目覚める。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューハンプシャー州、キャッスルロック
教師のジョニー・スミスは、同僚である恋人サラを送った後で事故を起こす。
重傷を負ったジョニーは、精神科医のウィーザックの元で5年間の昏睡状態から目覚め、両親からはサラも結婚したことを知らされてショックを受ける。
そんなジョニーは、触れた相手の未来が予知できる能力に気づき、それが世間で騒がれることを恐れる・・・。
__________

スキャナーズ」(1981)、「ヴィデオドローム」(1983)で世界的に評価されたデヴィッド・クローネンバーグが、スティーヴン・キングの原作を基に製作した作品。

前二作を上回る高評価を得たデヴィッド・クローネンバーグは、次回作の「ザ・フライ」(1986)の成功により、ホラー映画界をリードする存在となった。

未来を予知する超能力を持つ人物を扱う内容自体は珍しくないが、若手とは言え40歳目前だったクリストファー・ウォーケン他、魅力的なキャスティング、デヴィッド・クローネンバーグのメリハリあるスリリングな演出と映像は注目だ。

原作者スティーヴン・キングが望んだ主人公を演ずる役者はビル・マーレイだったが、自分に備わった超能力に怯えて苦悩し、使命を果たし悲劇的な死を遂げる悲壮感が漂う主人公を、持ち味を活かしたクリストファー・ウォーケンが見事に演じ切っている。

主人公を愛する元恋人のブルック・アダムス、主人公に連続殺人事件捜査の協力を求める保安官トム・スケリット、主人公の主治医である精神科医ハーバート・ロム、大統領になるために手段を選ばない上院議員候補のマーティン・シーン、心を閉ざす息子を主人公に任せる富豪のアンソニー・ザーブ、連続殺人犯だった保安官補ニコラス・キャンベル、その母親コリーン・デューハースト、主人公の両親ショーン・サリヴァンジャッキー・バロウズ上院議員候補スティルソンが子供を盾にした瞬間を撮影する役を、マーティン・シーンの息子ラモン・エステベスが演じている。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020