4315 Movies

死霊館 エンフィールド事件 The Conjuring 2 (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

超常現象研究家ウォーレン夫妻の体験を基に製作された、2013年に公開された「死霊館」の続編。
1977年にロンドンで実際に起きた、ウォーレン夫妻が調査したポルターガイスト現象”エンフィールド事件”を描く、原案、脚本、監督ジェームズ・ワン、主演ヴェラ・ファーミガパトリック・ウィルソンフランセス・オコナーサイモン・マクバーニーフランカ・ポテンテ他共演のオカルト・ホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ジェームズ・ワン

製作
ピーター・サフラン
ロブ・コーワン
製作総指揮
ウォルター・ハマダ
デイヴ・ノイスタッター
原案
チャド・ヘイズ
ケイリー・ヘイズ
ジェームズ・ワン
脚本
チャド・ヘイズ
ケイリー・ヘイズ
ジェームズ・ワン
デヴィッド・レスリー・ジョンソン
撮影:ドン・バージェス
編集:カーク・モッリ
音楽:ジョセフ・ビシャラ

出演
ロレイン・ウォーレンヴェラ・ファーミガ
エド・ウォーレンパトリック・ウィルソン
ペギー・ホジソン:フランセス・オコナー
ジャネット・ホジソン:マディソン・ウルフ
モーリス・グロスサイモン・マクバーニー
アニータ・グレゴリーフランカ・ポテンテ
マーガレット・ホジソン:ローレン・エスポジート
ジョニー・ホジソン:パトリック・マコーリー
ビリー・ホジソン:ベンジャミン・ヘイ
ペギー・ノッティンガム:マリア・ドイル・ケネディ
ヴィック・ノッティンガム:サイモン・デラニー
ゴードン神父:スティーヴ・コールター
へそ曲がり男:ハビエル・ボテット
悪魔/ヴァラク:ボニー・アーロンズ
ヴァラク:ジョセフ・ビシャラ
ビル・ウィルキンス:ボブ・アドリアン
ビル・ウィルキンス(声):ロビン・アトキン・ダウンズ
ジュディ・ウォーレン:スターリング・ジェリンズ
スティーヴン・カプランコリー・イングリッシュ
ドリュー・トーマス:シャノン・クック

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2016年製作 134分
公開
北米:2016年6月10日
日本:2016年7月9日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $102,310,180
世界 $315,816,420


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1976年、ニューヨーク州アミティヴィル
超常現象研究家のエド・ウォーレンパトリック・ウィルソン)と妻ロレインヴェラ・ファーミガ)は、悪霊が棲みついたラッツ家を調べる。

その2か月後に教会の要請を受けたエドロレインは、再びラッツ家を訪れる。

ラッチ一家が来る前に、大量殺人鬼ロナルド・デフェオJr.が、彼の家族を惨殺した家で起きた事件が悪霊のせいだったのか、ロレインはそれを調べる。

悪霊を確認したロレインは叫び声をあげて意識が戻り、地獄に行くようなものだとエドに伝える。

アミティヴィル事件を調査したエドロレインはマスコミに追いかけられ、それに似た事件がロンドン北部の町エンフィールドでも起きた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「死霊館」(2013)
・「死霊館 エンフィールド事件」(2016)

・「アナベル 死霊館の人形」(2014)
・「アナベル 死霊人形の誕生」(2017)

・「死霊館のシスター」(2018)

*(簡略ストー リー)
1977年、ロンドン北部エンフィールド
超常現象研究家のエド・ウォーレンパトリック・ウィルソン)と妻ロレインは、悪霊がとり憑いたと思われるホッジス家の調査を教会から依頼される。
ホッジス家の次女ジャネットは、その家の居間の椅子で座ったまま亡くなったビル・ウィルキンスの霊にとり憑かれ、母ペギーや姉らと共に、苦悩する日々を送っていた。
心霊現象研究協会の調査員であるグロスに迎えられたエドロレインは、その場で起きる超常現象を目撃しながら、ジャネットと様子を見守る。
懐疑派である超心理学者のグレゴリー教授らも加わった調査は続き、超常現象の確証を得ようとするエドロレインだったが、霊を感じられない彼女は予知することもできない・・・。
__________

大量殺人鬼ロナルド・デフェオJr.が家族を惨殺した家に住む、ラッツ家の悪霊を調査したウォーレン夫妻による、翌年起きた似たような事件”エンフィールド事件”の調査を描く、事実を基にしたオカルト・ホラー。

超常現象研究家のエド・ウォーレンと妻ロレイン夫妻の人間性などを独得の味わいで描く、単なる恐怖映画ではない内容は前作から継承されている。

どぎつい恐怖シーンの間に心和ませる雰囲気も盛り込む、ジェームズ・ワンのメリハリのある演出も注目だ。

北米興行収入は前作を下回り1億ドルを突破した程度に終わるが、全世界では約3億3億1600万ドルの大ヒットとなった。
*前作
約1億3700万ドル(北米)
約3億1800万ドル(世界)

1970年代後半の時代背景を感じさせる、事件があったロンドン北部の町エンフィールドでのロケ他、その生活感なども見事に再現されている。

救いを求める家族に力を貸そうとする、超常現象研究家のロレイン・ウォーレンを好演するヴェラ・ファーミガ、彼女と助け合いながら調査を続ける、人間味溢れるその夫エド・ウォーレンを熱演するパトリック・ウィルソン、悪霊がとり憑いた娘(マディソン・ウルフ)を守ろうとするシングルマザーのフランセス・オコナーウォーレン夫妻に協力する心霊現象研究協会の調査員であるモーリス・グロスサイモン・マクバーニー、調査に参加する懐疑派である超心理学者アニータ・グレゴリーフランカ・ポテンテ、ホジソン家の長女ローレン・エスポジート、長男のパトリック・マコーリー、次男のベンジャミン・ヘイ、ホジソン一家を献身的に支える隣人夫婦のサイモン・デラニーマリア・ドイル・ケネディウォーレン夫妻に調査を依頼する神父スティーヴ・コールター、へそ曲がり男のハビエル・ボテット、悪魔/ヴァラクのボニー・アーロンズジョセフ・ビシャラ、少女にとり憑く悪霊ボブ・アドリアンとロビン・アトキン・ダウンズ(声)、ウォーレン夫妻の娘スターリング・ジェリンズウォーレン夫妻と意見が対立する超常現象研究家スティーヴン・カプランコリー・イングリッシュウォーレン夫妻の助手シャノン・クックなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020