4373 Movies

モーテル Vacancy (2007)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

関係が冷めきっていた夫婦が宿泊したモーテルで体験する恐怖を描く、 監督ニムロッド・アーントル、主演ケイト・ベッキンセイルルーク・ウィルソンフランク・ホエーリー他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ニムロッド・アーントル
製作:ハル・リーバーマン
製作総指揮
グレン・S・ゲイナー
ステイシー・クレイマー
ブライアン・パスカル
脚本:マーク・L・スミス
撮影:アンジェイ・セクラ
編集:アーメン・ミナシャン
音楽:ポール・ハスリンジャー

出演
エイミー・フォックス:ケイト・ベッキンセイル
デヴィッド・フォックス:ルーク・ウィルソン
メイソン:フランク・ホエーリー
自動車修理工:イーサン・エンブリー
殺人鬼:スコット・G・アンダーソン

アメリカ 映画
配給 スクリーン・ジェムズ
2007年製作 85分
公開
北米:2007年4月20日
日本:2007年11月17日
製作費 $19,000,000
北米興行収入 $18,986,840
世界 $35,300,650


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
不慮の事故で息子を亡くしたデヴィッド・フォックス(ルーク・ウィルソン)は、関係の冷え切った妻エイミー(ケイト・ベッキンセール)とのドライブ中に、道路にいたアライグマを避けようとして事故を起こしそうになる。

エンジンの不調でガソリンスタンドに寄ったデヴィッドは、自動車修理工(イーサン・エンブリー)に話しかけられ、目的地と違う方向に向かっていると言われる。

エンジンを見てもらったデヴィッドは、音はするが走れると言われて、道を訊き修理工に感謝して走り去る。

暫くして車は泊まってしまい、デヴィッドとエイミーは、仕方なく徒歩でガソリンスタンドに戻る。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
息子を不慮の事故で亡くし、関係が冷めきっていた夫婦のデヴィッド・フォックスと妻エイミーは、街道を走行中に車が故障してしまう。
仕方なくモーテルに泊まることになった二人は、風変わりな支配人メイソンの言動を気にしながら部屋に向かう。
薄汚い部屋で過ごすことになった二人は、無言電話と、ドアや壁を叩く音に驚き、隣の客が嫌がらせをしていると考える。
メイソンに苦情を言ったデヴィッドは、客は他にいないことを知り部屋に戻り、その場にあったビデオを見る。
おぞましい殺人場面が映し出され、映像がその場で撮影されたことに気づいたデヴィッドとエイミーは、メイソンもグルだと考え、部屋から逃げようとするのだが・・・。
__________

仕方なく宿泊することになった部屋が、”スナッフ・フィルム”の撮影現場だと知った夫婦が体験する恐怖を描く異色のホラー。

運悪く犯罪者の罠にはまった夫婦は、関係が冷めきっているという設定がポイントで、助け合いながら殺人鬼と戦ううちに、次第に絆や愛情の亀裂が修復していく過程が同時に描かれ、終盤に向けてドラマは盛り上がっていく。

宿泊客を容赦なく襲う犯罪者達が、簡単に部屋に押入れるはずなのにそれをしない不自然さなどはさて置き、極限状態の中で知恵を絞り愛する者を守ろうとする勇気などが、いかにもアメリカ的に描かれている。

息子の死を自分の責任と考えて心を閉ざしていたものの、自分のために戦う夫を信頼し犯罪者に立ち向かう女性を熱演するケイト・ベッキンセイル、離婚を考えていたものの、危機に直面して、愛する妻を守るために勇敢に戦うルーク・ウィルソン、モーテルの支配人である殺人犯フランク・ホエーリー、彼の仲間だった修理工のイーサン・エンブリー、同じく仲間のスコット・G・アンダーソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021