4505 Movies

TAG タグ Tag (2018)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

少年時代から”鬼ごっこ”を恒例行事にしている仲間たちが巻き起こす騒動を描く、監督ジェフ・トムシック、主演エド・ヘルムズジェレミー・レナージョン・ハムジェイク・ジョンソンハンニバル・バーエスアナベル・ウォーリスアイラ・フィッシャーラシダ・ジョーンズレスリー・ビブ他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ジェフ・トムシック

製作
トッド・ガーナー
マーク・スタイレン
製作総指揮
デイヴ・ノイスタッター
ハンス・リッター
リチャード・ブレナー
ウォルター・ハマダ
原作:ラッセル・アダムズ”It Takes Planning, Caution to Avoid Being It”
原案:マーク・スタイレン
脚本
ロブ・マッキトリック
マーク・スタイレン
撮影:ラリー・ブランフォード
編集:ジョシュ・クロケット
音楽:ジャーメイン・フランコ

出演
ホーガン”ホーギー”マロイ:エド・ヘルムズ
ホーガン”ホーギー”マロイ(高校生):ジャレン・ルイソン
ホーガン”ホーギー”マロイ(少年期):ブラクストン・ブジャーケン
ジェリー・ピアース:ジェレミー・レナー
ジェリー・ピアース(高校生):マックスウェル・ロス
ジェリー・ピアース(少年期):ブライデン・ベンソン
ボブ・キャラハン:ジョン・ハム
ボブ・キャラハン(高校生):イライジャ・マルカーノ
ボブ・キャラハン(少年期):ブラクストン・アレキサンダー
ランディ”チリ”チリアーノ:ジェイク・ジョンソン
ランディ”チリ”チリアーノ(高校生):ケヴィン・ムーディ
ランディ”チリ”チリアーノ(少年期):タイラー・クラムリー
ケヴィン・セーブル:ハンニバル・バーエス
ケヴィン・セーブル(高校生):グサヴィオン・シェルトン
ケヴィン・セーブル(少年期):レジェンド・ウィリアムズ
レベッカ・クロスビー:アナベル・ウォーリス
アンナ・マロイ:アイラ・フィッシャー
シェリル・ディーキンス:ラシダ・ジョーンズ
シェリル・ディーキンス(高校生):ケラ・レインズ
シェリル・ディーキンス(少女期):シアナ・スター
スーザン・ロリンズ:レスリー・ビブ
ルー・サイバート:スティーヴ・バーグ
リンダ・マロイ:ノーラ・ダン
チリアーノ:ブライアン・デネヒー
デイヴ:トーマス・ミドルディッチ
レジー:リル・レル・ハウリー
牧師:セバスチャン・マニスカルコ
セラピスト:キャリー・ブラウンスタイン

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2018年製作 101分
公開
北米:2018年6月15日
日本:未公開
製作費 $28,000,000
北米興行収入 $54,730,630
世界 $78,130,630


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1983年。
ホーガン”ホーギー”マロイ(ブラクストン・ブジャーケン)、ボブ・キャラハン(ブラクストン・アレキサンダー)、ランディ”チリ”チリアーノ(タイラー・クラムリー)、ケヴィン・セーブル(レジェンド・ウィリアムズ)、ジェリー・ピアース(ブライデン・ベンソン)は、5月の1カ月間、鬼ごっこを楽しむことを考える。

5人はその後30年間、同じことを繰り返し、成長して大人になった。

ホーギー(エド・ヘルムズ)は、獣医師にも拘わらず、大企業のCEOとなったボブ(ジョン・ハム)の会社の清掃員になろうとして、担当のレジー(リル・レル・ハウリー)の面接を受ける。

ウォール・ストリート・ジャーナル”の記者レベッカ・クロスビー(アナベル・ウォーリス)の取材を受けたボブは、変装して入ってきたホーギーに気づかない。

ようやくホーギーに気づいたボブは逃げようとするものの、彼にタッチされてしまう。

ホーギーから、ジェリー(ジェレミー・レナー)が今年で引退することを知らされたボブは、レベッカがいたために外で話をする。

5月があと3日しかないので、今まで一度も鬼になっていないジェリーを何とかしたいホーギーだったが、レベッカと話があるボブは彼を追い払う。

諦めないホーギーは、5月31日にジェリーがスーザン・ロリンズ(レスリー・ビブ)と結婚式を挙げることをボブに知らせる。

仲間たちとジェリーを鬼にする気になったボブは、ホーギーと共にその場を去ろうとするが、レベッカが話しに興味を持つ。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
仲間たちと共に、5月の1か月間”鬼ごっこ”をすることを30年間続けていた獣医師のホーガン”ホーギー”マロイは、一度も鬼になったことがないジェリーが、結婚して引退することを知る。
親友のボブ、チリ、ケヴィンにそれを知らせたホーギーは、ボブに取材をしていた”ウォール・ストリート・ジャーナル”の記者レベッカと妻アンナも加えて故郷に戻る。
ホーギーらは、ジムを経営し護身術も習得している、神出鬼没のジェリーを捜そうとするのだが・・・。
__________

テレビ界と短編映画の製作で活躍していたジェフ・トムシックの初監督作品。

ウォール・ストリート・ジャーナル”に掲載された、”鬼ごっこ”を恒例行事にしている男性グループに関するラッセル・アダムズの記事”It Takes Planning, Caution to Avoid Being It”を基に製作された作品。

実話を基にしているというのが驚きなのだが、エンドクレジットの前に、実在する10人の男性グループによるゲームの様子が映し出されるの。
本気でゲームをする大人たちの楽しそうな表情が印象的だ。

エンドクレジットが始まると、ミュージシャンでもあるジェレミー・レナーの歌が楽しめるオマケもある。

個性派、豪華スター競演も話題になった作品であり、北米興行収入は約5500万ドル、全世界では約7800万ドルを記録し、まずまず健闘した。

獣医師であり、ゲームのリーダー的な存在のエド・ヘルムズ、その高校時代ジャレン・ルイソン、少年期のブラクストン・ブジャーケン、一度も鬼にないジムの経営者ジェレミー・レナー、その高校時代マックスウェル・ロス、少年期のブライデン・ベンソン、大企業のCEOとなったジョン・ハム、その高校時代イライジャ・マルカーノ、少年期のブラクストン・アレキサンダー、麻薬依存症で自堕落な生活をするジェイク・ジョンソン、その高校時代ケヴィン・ムーディ、少年期のタイラー・クラムリー、妻の浮気を疑い精神を病むハンニバル・バーエス、その高校時代グサヴィオン・シェルトン、少年期のレジェンド・ウィリアムズ、主人公らのゲームに興味を持ち取材する”ウォール・ストリート・ジャーナル”の記者アナベル・ウォーリス、主人公の過激な妻アイラ・フィッシャー、ボブとチリ(ジョン・ハム/ジェイク・ジョンソン)が交互に付き合っていた幼馴染のラシダ・ジョーンズ、その高校時代ケラ・レインズ、少女期のシアナ・スター、ジェリー(ジェレミー・レナー)の婚約者レスリー・ビブ、ゲームに加わることを希望するバーテンダーのスティーヴ・バーグ、主人公の母親ノーラ・ダン、チリの父親ブライアン・デネヒー、ジムのスタッフ役トーマス・ミドルディッチ、ボブの会社の社員で主人公の面接をするリル・レル・ハウリー、結婚式を執り行う牧師のセバスチャン・マニスカルコ、ケヴィン(ハンニバル・バーエス)のセラピストのキャリー・ブラウンスタインなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021