That's Movie Talk!     3975 Movies

スプリング・ブレイカーズ Spring Breakers (2012) 3.53/5 (36)

  •  
  •  
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

“スプリング・ブレイク”にフロリダで羽目を外すことにした女子大生4人組の一線を越えた行動を描く、監督、脚本ハーモニー・コリン、主演ジェームズ・フランコ、出演セレーナ・ゴメスヴァネッサ・ハジェンズ他共演のドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ハーモニー・コリン
脚本:ハーモニー・コリン
製作
チャールズ=マリー・アントニオーズ

ジョーダン・ガートナー
クリス・ハンレイ
デヴィッド・ザンダー
製作総指揮
アニエス・ベー

ヴィクラム・チャットワル
クリス・コントグーリス
ミーガン・エリソン
テッド・フィールド
撮影:ブノワ・デビエ

編集:ダグラス・クライズ
音楽
クリフ・マルティネス

スクリレックス

出演
エイリアン:ジェームズ・フランコ

フェイス:セレーナ・ゴメス
キャンディ:ヴァネッサ・ハジェンズ
ブリット:アシュレイ・ベンソン
コティ:レイチェル・コリン
ビッグ・アーチ:グッチ・メイン
ベス:ヘザー・モリス

アメリカ 映画
配給 A24

2012年製作 93分
公開
北米:2013年3月15日
日本:2013年6月15日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $14,123,770
世界 $31,724,280


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
平凡な大学生活に満足できないフェイス(セレーナ・ゴメス)、キャンディ(ヴァネッサ・ハジェンズ)、ブリット(アシュレイ・ベンソン)、コティ(レイチェル・コリン)の4人は、”スプリング・ブレイク”(春休み)を前にフロリダ行きを計画する。

所持金が少ないことに気づいた4人は、あることを実行する。

目なし帽を被ったキャンディ、ブリット、コティは、旅行資金を調達するためにダイナーを襲う。

店と客の現金を奪いった三人は、待機していたフェイスが運転する車で逃走する。

犯行に使った車を燃やした4人は、大金を手にして”楽園”フロリダに向かう。

セントピーターズバーグ
ビーチ、酒、ドラッグ、男・・・大いに楽しみ羽目を外し過ぎた4人は自分を見失い、警察に逮捕されてしまう。

罰金を払わなければ拘留される状況となり、それが払えない4人は留置場で途方に暮れる。

しかし、法廷で4人の様子を見ていたドラッグ・ディーラーのエイリアン(ジェームズ・フランコ)が罰金を払い、彼女らは釈放される。

エイリアンの話や付き合う者達に馴染めないフェイスは、その場の雰囲気を嫌い帰りたいと言い出す。

他の三人は残るとエイリアンから言われて説得されたフェイスだったが、悪い予感がすることを皆に伝える。

フェイスの気持ちは変わらず、彼女は三人に別れを告げてバスに乗り街を出る。

エイリアンと共に行動したキャンディ、ブリット、コティは、ドラッグで大金を動かし”アメリカン・ドリーム”を実現したと言う彼の世界にのめり込んでいく。

かつての仲間だが今はライバルとなったビッグ・アーチ(グッチ・メイン)の縄張りに向かったエイリアンは、彼に因縁をつけられる。

その後、キャンディ、ブリット、コティは犯罪に手を染めて、エイリアンと共に敵対する者達を襲う。

それを知ったビッグ・アーチは、エイリアンと三人が乗る車を追う。

車を止めたビッグ・アーチは、エイリアンに言いがかりをつけて、銃を乱射してその場を去る。

腕を撃たれたコティの傷の手当てをしたエイリアンは、自分のせいだと言って彼女に謝罪する。

エイリアンは復讐を誓うものの、ショックを受けて戻ることにしたコティは、キャンディとブリットに別れを告げる。

残ったキャンディとブリットはエイリアンと愛し合い、ビッグ・アーチの殺害を決意する。

武装したエイリアン、キャンディ、ブリットは、ジェットボートでビッグ・アーチの屋敷に向かおうとする。

桟橋でエイリアンを射殺したキャンディとブリットは、ビッグ・アーチの手下を次々と殺す。

屋敷に押し入ったキャンディとブリットは、女達と入浴中のビッグ・アーチを射殺する。

エイリアンの死体にキスしたキャンディとブリットは、その場を去る。


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
平凡な大学生活に満足できない4人、フェイス、キャンディ、ブリット、コティは、“スプリング・ブレイク”(春休み)をフロリダで過ごそうとする。
キャンディ、ブリット、コティは、旅行資金を手に入れるためにダイナーを襲い、車で待っていたフェイスと共に大金を手に入れる。
フロリダセントピーターズバーグに着いた4人は、ビーチ、酒、ドラッグ、男など、大いに楽しむ。
しかし、羽目を外し過ぎた4人は逮捕されてしまい、罰金を払はなければ拘留される状況となる。
それを知ったドラッグ・ディーラーのエイリアンは、罰金を払い4人を釈放させる。
しかしフェイスは、エイリアンの言動などに馴染めずに、三人に別れを告げて街を去る。
その後、残った三人は、ドラッグで大金を動かすエイリアンの世界にのめり込み、悪に手を染めていくのだが・・・。
__________

脚本家でもあるハーモニー・コリンが、現代の女子大生の考えや行動をリアルに描いた問題作。

日本人の目から見ると、常軌を逸しているとしか思えない世界を映しだす映像が衝撃的ではあるが、これに近いことが行われているだろうとも考えられるところがアメリカ社会の恐ろしさだ。

その後の人生も考えず、単純に自分達の欲求を満たすために罪を犯す学生達・・・。
異常にも思える彼女らの行動は、アメリカの犯罪社会そしてその問題を象徴しているようにも思える。

作品の内容は平凡だが、主演のジェームズ・フランコは、流石に実力派らしく、異様なムードのドラッグ・ディーラー役を、他作では見られないようなような雰囲気で怪演し、作品に深みを加えている。

安易な行動が犯罪へとつながることが理解できないのが若さなのか、あまりにも考えが短絡的過ぎる学生で、ドラッグ・ディーラーの世界に馴染めずに街を去るセレーナ・ゴメス、友人のヴァネッサ・ハジェンズアシュレイ・ベンソンレイチェル・コリン、主人公のライバルであるドラッグ・ディーラーのグッチ・メイン他、ヘザー・モリスなどが共演している。



  •  
  •  
  •  
  •  
That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up