4508 Movies

ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界 Men, Women & Children (2014)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

現代社会における高校生やその家族のつながりと関係を描く、製作、監督、脚本ジェイソン・ライトマン、出演ローズマリー・デウィットジェニファー・ガーナージュディ・グリアディーン・ノリスアダム・サンドラーアンセル・エルゴートケイトリン・ディーヴァー他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:ジェイソン・ライトマン

製作
ジェイソン・ライトマン
ヘレン・エスタブルック
製作総指揮
マイケル・ビューグ
メイソン・ノヴィック
原作:チャド・カルテン”Men, Women & Children”
脚本
ジェイソン・ライトマン
エリン・クレシダ・ウィルソン
撮影:エリック・スティールバーグ
編集:デイナ・E・グローバーマン
音楽:ビビオ
ナレーター:エマ・トンプソン

出演
ヘレン・トルビー:ローズマリー・デウィット
パトリシア・ベルトマイヤー:ジェニファー・ガーナー
ドナ・クリント:ジュディ・グリア
ケント・ムーニー:ディーン・ノリス
ドン・トルビー:アダム・サンドラー
ティム・ムーニー:アンセル・エルゴート
ダニー・ヴァンス:ティモシー・シャラメ
ハナ・クリント:オリヴィア・クロチッチア
ブランディ・ベルトマイヤー:ケイトリン・ディーヴァー
ジム・ヴァンス:デヴィッド・デンマン
シークレットラヴァー:デニス・ヘイスバート
ドス:J・K・シモンズ
レイ・ベルトマイヤー:ジェイソン・ダグラス
アンジェリーク:シェーン・リンチ
シュリンク:フィル・ラマール
アリソン・ドス:エレナ・カンポーリス
クリス・トラビー:トラヴィス・トープ
ドス:ティナ・パーカー
ブランドン・レンダー:ウィル・ペルツ
コーチ:リチャード・ディラード

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2014年製作 119分
公開
北米:2014年10月1日
日本:未公開
製作費 $16,000,000
北米興行収入 $705,910
世界 $2,240,540


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2012年6月。
NASA”の無人宇宙探査機”ボイジャー1号”が太陽系の境界付近に到達した。

テキサス
ポルノサイトを閲覧するのが趣味だったドン・トルビー(アダム・サンドラー)は、自分のパソコンがウィルスに侵されたために、息子クリス(トラヴィス・トープ)のパソコンを使おうとする。

ドンは、クリスもポルノサイトを見ていることを知る。

高校の強豪フットボール部の有力選手ティム・ムーニー(アンセル・エルゴート)は、チームをやめることを考えるものの、コーチ(リチャード・ディラード)に引き留められる。

過保護な母パトリシア・ベルトマイヤー(ジェニファー・ガーナー)に、有害なSNSなどを常に監視されているブランディ(ケイトリン・ディーヴァー)は、自分を守りたいと言う母に従うしかなかった。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想
2011年に発表された、チャド・カルテンの小説”Men, Women & Children”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
2012年、テキサス
NASA”の無人宇宙探査機”ボイジャー1号”が太陽系の境界付近に到達した頃。
平凡な日々を送るドン・トルビーと妻ヘレンの夫婦関係は冷めかけていた。
子供時代からポルノサイトを見ていたドンの息子である高校生のクリスは、性的趣向が正常ではなくななる。
クリスと親交を深めるハナは有名人になることを夢見て、それに協力する母ドナと共にウェブサイトを公開する。
宇宙の中ではあまりにも小さな存在である地球について考え、空虚さを感じる日々を送る高校生のティムは、フットボール部を止めてしまう。
過保護な母親パトリシアに全てを監視されるマンディは、そんなティムと親交を深めるのだが・・・。
__________

数々の話題作を手掛けるジェイソン・ライトマンが製作、監督、脚本を兼ねる注目作であり、過去の彼の作品の出演者や期待の若手スターなどが共演した作品。

現代社会が抱えるネットの問題や、夫婦や家族の関係などを深く描く内容は、観る者に訴えるものがある。

太陽系惑星探査機”ボイジャー1号”の旅と共に物語は進行し、約60億キロ離れた時点で撮影した写真”ペイル・ブルー・ドット”が効果的に使われ、無限の宇宙の中で、ただの一点でしかない地球で生きるしかないことに考えが達する人々の思いが、しみじみと描かれている。

ボイジャー1号の旅と人々の生きる道を語るナレーターは、エマ・トンプソンが担当している。

ジェイソン・ライトマン作品ではあるが限定で公開され、その後も大規模な拡大公開にはならず、興行的には成功しなかった。

製作費 $16,000,000
北米興行収入 $705,910
世界 $2,240,540

夫(アダム・サンドラー)との関係も冷めかけ、互いに浮気をするローズマリー・デウィット、その息子で性的趣向が正常ではないトラヴィス・トープ、ネットに危険性を感じながら娘(ケイトリン・ディーヴァー)の全てを監視するジェニファー・ガーナー、その夫ジェイソン・ダグラス、娘(オリヴィア・クロチッチア)をスターにすることが夢であるジュディ・グリア、彼女と付き合う離婚したばかりの男性ディーン・ノリス、その息子で、宇宙の中では小さな存在である地球のことを考えながら空虚な日々を送るアンセル・エルゴート、彼のフットボール部のチームメイト、ティモシー・シャラメ、その父親デヴィッド・デンマン、出会い系サイト”アシュレイ・マディソン”でヘレンと知り合う男性デニス・ヘイスバート、高校生のウィル・ペルツ、彼に好かれるためにダイエットに執着する娘(エレナ・カンポーリス)を気遣う父親J・K・シモンズ、カウンセラーのフィル・ラマールなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021