4511 Movies

ジェイソンX 13日の金曜日 Jason X (2001)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

人気ホラー映画「13日の金曜日」シリーズ第10作。
冷凍保存から約450年の時を経て復活した殺人鬼ジェイソンに襲われる、全滅した地球を訪れた調査隊の恐怖を描く、製作、監督ジェームズ・アイザック、出演レクサ・ドイグチャック・キャンベルリサ・ライダーピーター・メンサージョナサン・ポッツ他共演のSFホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ジェームズ・アイザック

製作
ノエル・カニンガム
ジェームズ・アイザック
製作総指揮:ショーン・S・カニンガム
キャラクター創造:ヴィクター・ミラー
脚本:トッド・ファーマー
撮影:デリック・V・アンダーシュルツ
編集:デヴィッド・ハンドマン
音楽:ハリー・マンフレディーニ

出演
ローワン・ラフォンテイン:レクサ・ドイグ
ツナロン:チャック・キャンベル
KMー14:リサ・ライダー
ブロドスキー軍曹:ピーター・メンサー
ブランドン・ロウ教授:ジョナサン・ポッツ
ウェイランダー:ダーウィン・ジョーダン
ジャネッサ:メリッサ・エイド
クラッチ:フィリップ・ウィリアムズ
キンサ:メロディ・ジョンソン
ストーニー:ヤニ・ゲルマン
アザレル:ダヴ・ティフェンバック
ダラス:トッド・ファーマー
キッカー:バルナ・モリクス
ブリッグス:ディラン・ビーグ
ゲコー:アマンダ・ブリューゲル
エイドリアン・トーマス:クリスティ・アンガス
コンドー:スティーヴ・ルチェスク
ファット・ルー:ボイド・バンクス
ウィマー博士:デヴィッド・クローネンバーグ
ディーター・ペレス:ロバート・A・シルバーマン
ジェイソン・ヴォーヒーズ:ケイン・ホッダー

アメリカ 映画
配給 ニュ ー・ライン・シネマ
2001年製作 92分
公開
北米:2002年4月26日
日本:2002年9月13日
製作費 $11,000,000
北米興行収入 $12,610,730
世界 $16,951,800


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2010年、ニュージャージー州、クリスタル・レイク研究所。
政府が管理する施設で、被験者である殺人鬼ジェイソン・ヴォーヒーズ(ケイン・ホッダー)の冷凍催眠の準備が進められる。

クリスタル・レイク調査団の責任者である科学者のローワン・ラフォンテイン(レクサ・ドイグ)は、現れたウィマー博士(デヴィッド・クローネンバーグ)から、ジェイソンをそのままの状態で引き渡すようにと言われる。

危険だと言われたウィマーは、ジェイソンの再生能力を調べたいと伝えて、強引に移送しようとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「13日の金曜日」(1980)
・「13日の金曜日 PART2」(1981)
・「13日の金曜日 PART3」(1982)
・「13日の金曜日 完結編」(1984)
・「新・13日の金曜日」(1985)
・「13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!」(1986)
・「13日の金曜日 PART7 新しい恐怖」(1988)
・「13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ」(1989)
・「13日の金曜日 ジェイソンの命日」(1993)
・「ジェイソンX 13日の金曜日」(2002)

関連作
・「フレディVSジェイソン」(2003)

リブート・リメイク
・「13日の金曜日」(2009)

*(簡略ストー リー)
2455年。
汚染されて有毒物質に覆われた地球を訪れた調査隊の学生ツナロンらは、冷凍保存された二人を回収する。
輸送船に戻ったツナロンらは、回収した女性ローワンの蘇生に成功し、責任者のロウ教授は、もう一人が200人を殺した殺人鬼ジェイソン・ヴォーヒーズだと知り金儲けに利用しようとする。
蘇生されたローワンは、船内にジェイソンがいることを知り、死んだことを確認したとロウから言われる。
警戒するローワンは、ジェイソンが不死身の殺人鬼であることを知らせるのだが・・・。
__________

殺人モンスター”ジェイソン”が、ついに宇宙で暴れまわるという斬新なアイデアが話題になった作品。

恐怖の殺人鬼と戦う兵士や船内の描写などは”エイリアン”シリーズを思わせる展開で、内容も役者も含め、SF映画にしては予算が少なかったため、三流映画程度の出来に終わっている。

宇宙が舞台という興味深い内容なのだが、シリーズ本来のイメージを払拭してまで製作する価値があったのか疑問に思う。

ジェイソン(ケイン・ホッダー)と共に冷凍保存されてしまい、未来で蘇生されるクリスタル・レイク調査団の責任者である科学者レクサ・ドイグ、未来の調査隊の学生チャック・キャンベル、アンドロイドのリサ・ライダー、護衛兵士のリーダー、ピーター・メンサー、調査隊の責任者である教授ジョナサン・ポッツ、学生のダーウィン・ジョーダン、メリッサ・エイド、メロディ・ジョンソン、ヤニ・ゲルマンダヴ・ティフェンバッククリスティ・アンガス、エンジニアのフィリップ・ウィリアムズ、兵士のトッド・ファーマー、バルナ・モリクス、ディラン・ビーグ、アマンダ・ブリューゲル、スティーヴ・ルチェスク、パイロットのボイド・バンクス、ロウ(ジョナサン・ポッツ)の支援者ロバート・A・シルバーマン、ジェイソンを利用しようとする博士デヴィッド・クローネンバーグなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021