5250 Movies

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト Fast X (2023)

大ヒット・アクション「ワイルド・スピード」シリーズ第10作。
麻薬王の息子の復讐に立ち向かうドミニク・トレットとファミリーの戦いを描く、監督ルイ・レテリエ、製作、主演ヴィン・ディーゼルミシェル・ロドリゲスタイリース・ギブソンクリス”リュダクリス”ブリッジスジョン・シナジョーダナ・ブリュースターアラン・リッチソンブリー・ラーソンサン・カンジェイソン・ステイサムヘレン・ミレンジェイソン・モモアシャーリーズ・セロンガル・ガドット他共演のハード・アクション。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー

シャーリーズ・セロン / Charlize Theron 作品一覧
ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest
ブリー・ラーソン / Brie Larson / Pinterest
ガル・ガドット / Gal Gadot / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ルイ・レテリエ
製作
ニール・H・モリッツ
ヴィン・ディーゼル
ジャスティン・リン
ジェフ・キルシェンバウム
サマンサ・ヴィンセント
製作総指揮
ジョセフ・M・カラッシオロJr.
デヴィッド・ケイン
クリス・モーガン
アマンダ・ルイス
マーク・ボンバック
原作:ゲイリー・スコット・トンプソン(キャラクター)
原案
ジャスティン・リン
ダン・マゾー
ザック・ディーン
脚本
ジャスティン・リン
ダン・マゾー
撮影:スティーヴン・F・ウィンドン
編集
ディラン・ハイスミス
ケリー・マツモト
コービン・メール
ローラ・ヤノビッチ
音楽:ブライアン・タイラー

出演
ドミニク・トレット:ヴィン・ディーゼル
レティ・オルティス:ミシェル・ロドリゲス
ローマン・ピアース:タイリース・ギブソン
テズ・パーカー:クリス”リュダクリス”ブリッジス
ジェイコブ・トレット:ジョン・シナ
ラムジー:ナタリー・エマニュエル
ミア・トレット:ジョーダナ・ブリュースター
ハン・ルー:サン・カン
エリック・リーズナー/リトル・ノーバディ:スコット・イーストウッド
イザベル・ネヴェス:ダニエラ・メルシオール
エイムズ:アラン・リッチソン
マグダレーン”クイーニー”ショウ:ヘレン・ミレン
テス:ブリー・ラーソン
アブエリタ・トレット:リタ・モレノ
デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム
ダンテ・レイエス:ジェイソン・モモア
サイファー:シャーリーズ・セロン
ルーク・ホブス:ドウェイン・ジョンソン
ジゼル・ヤシャ:ガル・ガドット
ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー
ヘルナン・レイエス:ホアキム・デ・アルメイダ
ブライアン”リトル・B”マルコス:レオ・アベロ・ペリー
ディオゴ:ルイス・ダ・シルバ
リオデジャネイロのレーススターター:リュドミラ
ボウイ:ピート・デイヴィッドソン
客室乗務員:メドウ・ウォーカー
本人:デビー・ライアン
本人:ジョシュ・ダン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2023年製作 141分
公開
北米:2023年5月19日
日本:2023年5月19日
製作費 $340,000,000
北米興行収入 $145,960,660
世界 $704,709,660


ストーリー
10年前。
麻薬王ヘルナン・レイエス(ホアキム・デ・アルメイダ)は、息子ダンテ(ジェイソン・モモア)に築いた財産を守らせようとする。
レイエスは、かつて大金を燃やされたドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)に、死以上の苦しみを与えるようダンテに命ずる。
リオデジャネイロ
ドミニクとブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)はレイエスの金庫を奪い、襲いかかるダンテに重傷を負わせてレイエスを殺す。
__________
ロサンゼルス
ドミニクは、妻レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)と息子のブライアン”リトル・B”マルコス(レオ・アベロ・ペリー)、そして”ファミリー”と共に平穏に暮らしていた。
ドミニクらは、ローマ経由で運ばれるコンピューター・チップを奪うことを、秘密工作組織”エージェンシー”から依頼される。
ドミニクとレティは残り、ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)、テズ・パーカー(クリス”リュダクリス”ブリッジス)、ハン・ルー(サン・カン)、ラムジー(ナタリー・エマニュエル)らはローマへ向かう。
その後、負傷したサイバーテロリスト、サイファー(シャーリーズ・セロン)がドミニクの家に現れる。
サイファーはドミニクに、現れたダンテに家族を人質に取られた部下に裏切られ襲われたことを話し、戦いは始まり愛する者が殺されると伝える。
サイファーは秘密施設に搬送され、エージェンシーのエリック・リーズナー(スコット・イーストウッド)から、ローマの仕事を指示していないと言われたドミニクとレティは、ダンテが仕組んだ罠だと気づき仲間の救出に向かう。
ローマ
ダンテは、輸送車をコントロールして護衛車を爆破する。
輸送車に乗り込んでいたテズとラムジーは、積荷がチップではなく金属球爆弾だと気づく。
ドミニクとレティは、エリックと共に輸送車を追跡する。
ダンテが輸送車を横転させ、ローマンとハンが車を止めようとする。
しかし、爆弾は荷台から落下し、レティは、バイクでその場を離れたダンテを追うが、警官に行く手を阻まれ捕えられてしまう。
ダンテは起爆装置を作動させるが、ドミニクが爆弾をテヴェレ川に落下させる。
爆弾は爆発し、その威力は水深により1/10に軽減されるものの、街の被害は甚大だった。
エージェンシー本部。
ミスター・ノーバディが姿を消した後リーダーとなったエイムズ(アラン・リッチソン)は、ドミニクらを爆破事件の犯人だと考え捜索を開始する。
ミスター・ノーバディの娘テス(ブリー・ラーソン)は、ドミニクらが事件を起こしたとは思えなかったために、エイムズに意見するものの、彼は考えを変えなかった。
ドミニクは、ローマンらの安全を確保したマグダレーン”クイーニー”ショウ(ヘレン・ミレン)から、レティがエージェンシーに捕えられ、自分が追われていることを知らされる。
エイムズは、追跡装置”ゴッドアイ”を奪ったと思われるテスの動きを警戒しながら行動を開始し、ドミニクの妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)やリトル・Bも捜し出そうとする。
ロサンゼルス
ドミニクからの連絡を受けた弟のジェイコブ(ジョン・シナ)は、エージェンシーが送り込んだ部隊を撃退し、リトル・Bとミアを救出する。
ジェイコブは、リトル・Bをポルトガルの隠れ家に連れて行き、ドミニクを待つことにする。
ナポリ
現地に付いたテスは、その場にいたドミニクに会い、エイムズが追っていることと”ゴッドアイ”を使ったことを話し、ダンテがリオデジャネイロにいると知らせる。
ドミニクは、秘密施設に監禁されているレティの身柄の確保をテスに指示し、リオデジャネイロに向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「ワイルド・スピード」(2001)
・「ワイルド・スピードX2」(2003)
・「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」(2006)
・「ワイルド・スピード MAX」(2009)
・「ワイルド・スピード MEGA MAX」(2011)
・「ワイルド・スピード EURO MISSION」(2013)
・「ワイルド・スピード SKY MISSION」(2015)
・「ワイルド・スピード ICE BREAK」(2017)
・「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」(2021)
・「ワイルド・スピード/ファイヤーブースト」(2023)

・「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」(2019)

大ヒット・アクション「ワイルド・スピード」シリーズ第10作。

トランスポーター」、「グランド・イリュージョン」シリーズのルイ・レテリエが監督し、製作を兼ねた主演はヴィン・ディーゼルミシェル・ロドリゲスタイリース・ギブソンクリス”リュダクリス”ブリッジスジョン・シナジョーダナ・ブリュースターアラン・リッチソンブリー・ラーソンサン・カンジェイソン・ステイサムヘレン・ミレンジェイソン・モモアシャーリーズ・セロンなどが共演した作品。

麻薬王の息子の復讐に立ち向かうドミニク・トレットとファミリーの戦いを描く、監督ルイ・レテリエ、製作、主演ヴィン・ディーゼルミシェル・ロドリゲスタイリース・ギブソンクリス”リュダクリス”ブリッジスジョン・シナジョーダナ・ブリュースターアラン・リッチソンブリー・ラーソンサン・カンジェイソン・ステイサムヘレン・ミレンジェイソン・モモアシャーリーズ・セロン他共演のハード・アクション。

ジャスティン・リンが監督に復帰する予定が降板し、製作と脚本には参加している。

製作費3億4000万ドルの超大作であり、北米興行収入は約1億4600万ドル、全世界では7億ドルを超すメガヒットとなった。
莫大な製作費他を回収するために、8~8億5000万ドルの興収が必要とされたものの、それには達しなかった。

シリーズの決まり文句になってしまうが、荒唐無稽な内容を気にせず、純粋に派手なアクションと豪華キャスト競演を楽しめば、十分に満足できる作品。

また、新たなキャラクターとして、TVシリーズ「リーチャー」でブレイクしたアラン・リッチソンが、秘密工作組織”エージェンシー”のリーダーとして登場するのは注目だ。

また、エンドクレジットで登場するルーク・ホブス役ドウェイン・ジョンソンの復活を思わせるシーンも次回作を期待させる。

主演のヴィン・ディーゼルは、麻薬王の息子の復讐に立ち向かう主人公を、いつもながらに熱演している。

主人公の妻ミシェル・ロドリゲス、その仲間タイリース・ギブソンクリス”リュダクリス”ブリッジス、主人公の弟ジョン・シナ、ハッカーのナタリー・エマニュエル、主人公の妹ジョーダナ・ブリュースター、仲間のサン・カン、秘密工作組織”エージェンシー”のスコット・イーストウッドブラジルのストリートレーサーで、ドミニクの亡き恋人の妹ダニエラ・メルシオール、エージェンシーのエージェント、アラン・リッチソン、主人公に協力するデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の母親ヘレン・ミレン、主人公らが無実と信じるミスター・ノーバディの娘ブリー・ラーソン、ドミニク、ジェイコブ、ミアの祖母リタ・モレノ、主人公に復讐を誓う麻薬王ホアキム・デ・アルメイダの息子ジェイソン・モモア、サイバーテロリストのシャーリーズ・セロン、元アメリカ外交保安部(DSS)捜査官ドウェイン・ジョンソン、再登場する主人公の仲間ガル・ガドット、主人公の息子レオ・アベロ・ペリー、ブラジルのストリートレーサー、ルイス・ダ・シルバリオデジャネイロのレーススターター、リュドミラ、ブラックマーケットの運営者ピート・デイヴィッドソンポール・ウォーカーが10年前の事件で登場し、その娘で客室乗務員役のメドウ・ウォーカー、空港のカップルで本人役のデビー・ライアンジョシュ・ダンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022