5143 Movies

フラッグ・デイ 父を想う日 Flag Day (2021)

犯罪者の父親と娘との絆を描く、監督、出演ショーン・ペン、主演ディラン・ペンキャサリン・ウィニックジョシュ・ブローリンレジーナ・キング他共演のドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ

ショーン・ペン / Sean Penn / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ショーン・ペン
製作
ウィリアム・ホーバーグ
ジョン・キリク
フェルナンド・サリシン
製作総指揮
マキシミリアン・アルヴェライズ
ローレンス・コペイキン
トーステン・シューマッハー
ヴァンサン・マラヴァル
シドニー・キンメル
アレン・リウ
ピーター・トゥッシュ
クリステル・コナン
ヴァイシャリ・ミストリー
ジョン・ヴィルダームート
原作:ジェニファー・ヴォーゲル”Flim-Flam Man: A True Family History”
脚本
ジェズ・バターワース
ジョン=ヘンリー・バターワース
撮影:ダニー・モダー
編集
ヴァルディス・オスカードゥティル
ミシェル・テゾーロ
音楽:ジョセフ・ヴィタレッリ

出演
ジェニファー・ヴォーゲル:ディラン・ペン
ジェニファー・ヴォーゲル(10代):ジェイディン・ライリー
ジェニファー・ヴォーゲル(幼少期):アディソン・タイメック
ジョン・ヴォーゲル:ショーン・ペン
パティ・ヴォーゲル:キャサリン・ウィニック
ベック:ジョシュ・ブローリン
ニック・ヴォーゲル:ホッパー・ペン
ニック・ヴォーゲル(幼少期):ベッカム・クロフォード
ブレイク連邦保安官:レジーナ・キング
ドク:ノーバート・レオ・バッツ
マーガレット:デイル・ディッキー
エマニエル:エディ・マーサン
デビー:ベイリー・ノーブル

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
2021年製作 108分
公開
北米:2021年8月20日
日本:2022年12月23日
北米興行収入 $424,670
世界 $1,301,420


ストーリー
1992年6月。
ジャーナリストのジェニファー・ヴォーゲル(ディラン・ペン)は、ブレイク連邦保安官レジーナ・キング)に呼ばれ、逃亡中に警官隊の前で拳銃自殺した父ジョン(ショーン・ペン)が、偽札の偽造犯であることの証拠を知らされる。
ジェニファーは、父ジョンのことを回想する。
__________
ジョンは、国旗記念日”フラッグ・デイ”に生まれ、自分を特別な存在と信じ、何かを成し遂げることを夢見ていた。
そんなジョンは、たまにしか妻パティ(キャサリン・ウィニック)と子供たちの元に帰らなかったものの、幼い娘ジェニファー(アディソン・タイメック)や息子のニックには好かれていた。
1975年。
農場を買い取っとジョンは家族を呼び寄せるが、まともに返済できなかった。
その後、ジョンが家を出たために、パティは返済に困り酒浸りになる。
そんなパティを見ていられないジェニファー(ジェイディン・ライリー)とニック(ベッカム・クロフォード)は家を出て、パティの兄ベック(ジョシュ・ブローリン)に頼み 恋人デビー(ベイリー・ノーブル)と暮らすジョンの元の向かう。
ジェニファーとニックは、楽しい夏をジョンと過ごしてパティの元に戻るが、農場は差し押さえられてしまう。
パティは、子供たちを連れて、ベッグが探してくれた家に向かう。
1981年5月。
高校生になったジェニファー(ディラン・ペン)とニック(ホッパー・ペン)は、パティの再婚相手ドク(ノーバート・レオ・バッツ)の家で暮らしていた。
ある夜ジェニファーは、酔ったドクにレイプされそうになり、パティは、部屋を間違えただけだと言って娘を守らなかった。
ニックに別れを告げたジェニファーは、引き止めるパティと口論になる。
家を出たジェニファーは、旅を続けながらジョンの元に向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

2004年に発表された、物語の主人公であるジャーナリスト、ジェニファー・ヴォーゲルの伝記”Flim-Flam Man: A True Family History”を基に製作された作品。

ショーン・ペンが監督し、娘のディラン・ペンと初共演した作品。
共演キャサリン・ウィニックジョシュ・ブローリンレジーナ・キング

犯罪者の父親と娘との絆を描くドラマ。

本作の宣伝活動中のショーン・ペンは、”COVID-19”ワクチンの未接種者は、劇場での観賞を控えてほしいと発言して話題になった。

第74回カンヌ国際映画祭では、ショーン・ペンパルム・ドールにノミネートされた。

実娘ディランと演じられる歓びが感じられる、ショーン・ペンの深い演技が心を打つ。

家長としては失格の父親ショーン・ペンを見捨てることができない娘を好演するディラン・ペン、その少女期ジェイディン・ライリー、幼少期アディソン・タイメック、主人公の母親キャサリン・ウィニック、その兄ジョシュ・ブローリン、主人公の弟ホッパー・ペン、その幼少期ベッカム・クロフォード、連邦保安官レジーナ・キング、主人公の義父ノーバート・レオ・バッツ、主人公の祖母デイル・ディッキー、ジャーナリストになった主人公が取材するエディ・マーサン、ジョン(ショーン・ペン)の恋人ベイリー・ノーブルなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022