5143 Movies

65/シックスティ・ファイブ 65 (2023)

小惑星に衝突してある惑星に墜落した宇宙探査船パイロットの決死の脱出劇を描く、製作サム・ライミ、製作、監督、脚本スコット・ベックブライアン・ウッズ、主演アダム・ドライバーアリアナ・グリーンブラットクロエ・コールマンニカ・キング他共演のSFアクション。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


SF


スタッフ キャスト
監督
スコット・ベック
ブライアン・ウッズ
製作
サム・ライミ
スコット・ベック
ブライアン・ウッズ
脚本
スコット・ベック
ブライアン・ウッズ
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
編集
ジェーン・トーンズ
ジョシュ・シェイファー
音楽:クリス・ベーコン

出演
ミルズ:アダム・ドライバー
コア:アリアナ・グリーンブラット
ネヴァイン:クロエ・コールマン
アリア:ニカ・キング

アメリカ 映画
配給 Sony Pictures Releasing
2023年製作 93分
公開
北米:2023年3月10日
日本:2023年5月26日
製作費 $45,000,000
北米興行収入 $32,062,900
世界 $60,730,570


ストーリー
6,500万年前、惑星ソマリス。
宇宙探査船のパイロットのミルズ(アダム・ドライバー)は、娘ネヴィン(クロエ・コールマン)の病気の治療費を稼ぐために、2年間の宇宙探査に向かうべきだと妻アリア(ニカ・キング)に説得される。
探査船ゾイックで旅立ったミルズは、小惑星に衝突してしまい、ある惑星に墜落する。
宇宙船は、修復不可能なほどに損傷して乗船者は死亡し、負傷するものの無事だったミルズは、船外に出て状況を確認する。
大気があり呼吸可能であることや状況報告と救難信号を発信したミルズは、絶望して自殺しようとするものの、ネヴァインのことを考えながら思い留まる。
再び船外に出たミルズは付近を調べ、唯一の生存者である低温睡眠中の少女コア(アリアナ・グリーンブラット)と、巨大な生物の足跡を見つける。
そこは、6500万年前の地球だった。
ミルズは、意識のないコアを連れて船内に戻る。
脱出ポッドの位置を探るミルズは、それが15キロ先の山頂にあることを確認する。
小生物に襲われ撃退したミルズは、外に出て逃げるコアを追う。
ミルズとコアは、巨大生物の死骸と生きている生物に遭遇した後に船内に戻る。
コアの傷の手当てをしたミルズは、彼女の言語が理解できず、翻訳機が壊れたためにコミュニケーションがとれない。
ミルズは、脱出方法を何とかコアに説明し、彼女を自分に従わせるために、実際には墜落で死亡していた家族が山頂にいると嘘をつき、説得してその場に向かう。
ミルズとコアは、危険で獰猛な生物が生息しているために、警戒しながら山頂を目指す。
困難に立ち向かうことになったミルズは、亡くなったネヴィンをコアに投影しながら絆を深め、山頂に向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

製作サム・ライミ、「クワイエット・プレイス」(2018)の原案と脚本を担当したスコット・ベックブライアン・ウッズが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はアダム・ドライバーアリアナ・グリーンブラットクロエ・コールマンニカ・キングなどが共演した作品。

小惑星に衝突してある惑星に墜落した宇宙探査船パイロットの決死の脱出劇を描くSFアクション。

獰猛な生物などが生息する惑星が、実は6500年前の地球だという設定で進行する物語は興味深いが、恐竜などの映像に斬新さはなく、サバイバルの内容も平凡だ。

しかし、小惑星衝突が原因で、地球上の恐竜及び爬虫類が滅びたという学説に至るまでが描かれるクライマックスは興味深く、それを回避した主人公が脱出に成功する内容もまずまず楽しめる。

主演のアダム・ドライバーは、探査船墜落で生き残った少女と共に、何とか惑星から脱出しようとするパイロットを熱演している。

探査船の生存者で、主人公と行動を共にするアリアナ・グリーンブラット、主人公の娘クロエ・コールマン、主人公の妻ニカ・キングなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022