4183 Movies

恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜 Failure to Launch (2006)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

35歳まで両親と暮らす男性と彼を自立させるために雇われた女性の恋を描く、主演マシュー・マコノヒーサラ・ジェシカ・パーカーズーイー・デシャネルジャスティン・バーサブラッドレイ・クーパーテリー・ブラッドショウキャシー・ベイツ他共演、監督トム・デイによるロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:トム・デイ

製作
スコット・アヴァーサノ
スコット・ルーディン
製作総指揮:ロン・ボズマン
脚本
トム・J・アッスル
マット・エンバー
撮影:クラウディオ・ミランダ
編集:スティーヴン・ローゼンブラム
音楽:ロルフ・ケント

出演
トリップ:マシュー・マコノヒー
ポーラ:サラ・ジェシカ・パーカー
キャサリン”キット”:ズーイー・デシャネル
フィリップ”エース”:ジャスティン・バーサ
デモ:ブラッドレイ・クーパー
アル:テリー・ブラッドショウ
スー:キャシー・ベイツ
メリッサ:キャサリン・ウィニック
アクセルロッド:アダム・アレクシ=モール
バド:スティーヴン・トボロウスキー
ベヴ:ケイト・マクレガー=スチュワート
ジム:ロブ・コードリー
ジェフリー:タイレル・ジャクソン・ウィリアムズ
カフェの男性:パットン・オズワルド
カフェのウエイトレス:オーブリー・ダラー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2006年製作 97分
公開
北米:2006年3月10日
日本:未公開
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $88,715,190
世界 $128,406,890


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューオーリンズ
35歳のトリップ(マシュー・マコノヒー)は、デート相手のメリッサ(キャサリン・ウィニック)と食事をしていいムードになり、彼女を自宅に誘い愛し合う。

突然、部屋に入って来た父アル(テリー・ブラッドショウ)に驚いたトリップは、メリッサから両親と暮らしているのかと訊かれる。

メリッサは憤慨してその場を去り、アルと妻のスー(キャシー・ベイツ)は、いつものように、未だに同居するトリップのことを心配する。

翌日、何も気にしないトリップは、友人のフィリップ”エース”(ジャスティン・バーサ)とデモ(ブラッドレイ・クーパー)に、親と同居することに問題はないと言い切る。

トリップのことで頭を抱えるアルとスーは、友人のバド(スティーヴン・トボロウスキー)と妻ベヴ(ケイト・マクレガー=スチュワート)から、息子がようやく自立したと知らされる。
・・・全てを見る

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューオーリンズ
35歳になっても両親と暮らすトリップは、ある日、魅力的な女性ポーラに出会う。
実はポーラは、トリップの自立を望む両親のアルとスーが雇った、息子を親離れをさせるプロだった。
そうとも知らずにポーラに惹かれたトリップは、友人のエースとデモと共に楽しむ、いつもと変わらない日々を送っていた。
トリップとポーラの順調な”交際”を知った両親は、思い通りに進んでいる計画に満足するのだが・・・。
__________

シリアスな役からアクション、そしてコメディまでをこなす実力派としてキャリアを重ねていたマシュー・マコノヒーと、子役時代から活躍し、テレビ・シリーズ”セックス・アンド・ザ・シティ”でブレイクしたサラ・ジェシカ・パーカーの共演が話題になった作品。

両親と暮らす男性と、親離れをさせるために男に近づくことを職業する女生との関係を描くという、少々、強引で乱暴とも言える内容の作品ではあるが、純粋なコメディなので、やや荒唐無稽なストーリーも許せてしまう。

能天気で奔放な主人公を演ずる、人間味を感じさせるマシュー・マコノヒーの味のある演技と、絶世の美女ではないが、人を引き付ける魅力のある、男を誘惑しながら自立させるプロのサラ・ジェシカ・パーカーの個性が生かされた、実に楽しい作品。

主人公の二人以外を描くシーンにパンチが足りない気もするが、双方を取り巻く友人や両親を演ずるスターが豪華なところも注目したい。

主人公の父親を演ずるテリー・ブラッドショウが、なかなか印象的な演技を見せている。
NFLのスタープレイヤー時代から映画出演していた彼は、当時で既に約30年のキャリアがある。
知名度を生かした端役程度が多かった彼だが、本作では主人公の父親を愉快に演じて、最高のパフォーマンスと言ってもいいのではないだろうか。(個人的に鑑賞した作品中で)

北米興行収入は約8900万ドル、全世界では約1億2800万ドルのヒットとなった。

風変わりなヒロインのルームメイト、ズーイー・デシャネル、主人公の友人ジャスティン・バーサブラッドレイ・クーパー、主人公の両親テリー・ブラッドショウキャシー・ベイツ、冒頭で主人公と付き合う女性キャサリン・ウィニック、主人公の顧客アダム・アレクシ=モール、両親の友人夫妻スティーヴン・トボロウスキーケイト・マクレガー=スチュワート、ガンショップの店員ロブ・コードリー、主人公の亡くなった恋人の息子タイレル・ジャクソン・ウィリアムズ、ヒロインにカフェで口説かれる男性パットン・オズワルド、ウエイトレスのオーブリー・ダラーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020