4509 Movies

ときめきサイエンス Weird Science (1985)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

冴えない高校生2人が、コンピューターで創造した美女と共に巻き起こす騒動を描く、製作ジョエル・シルバー、監督、脚本ジョン・ヒューズ、主演アンソニー・マイケル・ホールイラン・ミッチェル=スミスケリー・ルブロックビル・パクストン他共演のコメディ。


コメディ

ロバート・ダウニーJr. / Robert Downey Jr. 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ヒューズ

製作:ジョエル・シルバー
原作:ECコミックWeird Science
脚本:ジョン・ヒューズ
撮影:マシュー・F・レオネッティ
編集
クリス・レベンゾン
マーク・ワーナー
音楽:アイラ・ニューボーン

出演
ゲイリー・ウォレス:アンソニー・マイケル・ホール
ワイアット・ダネリー:イラン・ミッチェル=スミス
リサ:ケリー・ルブロック
チェット・ダネリー:ビル・パクストン
デビー:スザンヌ・シュナイダー
ヒリー:ジュディ・アロンソン
イアン:ロバート・ダウニーJr.
マックス:ロバート・ラスラー
ロード・ジェネラル:ヴァーノン・ウェルズ
ディノ:ジョン・カペロス
ミュータントのバイカー:マイケル・ベリーマン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1985年製作 94分
公開
北米:1985年8月2日
日本:1986年7月12日
製作費 $7,500,000
北米興行収入 $23,834,050
世界 $38,934,050


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
シカゴ
冴えない高校生のゲイリー・ウォレス(アンソニー・マイケル・ホール)とワイアット・ダネリー(イラン・ミッチェル=スミス)は、当然、女の子に相手にされるわけがなく、イアン(ロバート・ダウニーJr.)やマックス(ロバート・ラスラー)にからかわれているだけだった。

両親が留守中のワイアットの家に泊まったゲイリーは、映画”フランケンシュタイン”をテレビで見て、美女を作りだすことを思いつく。

ワイアットのコンピューターで、早速、作業を始めたゲイリーは、様々な要求を出して理想の女性を創造しようとする。

その時、落雷がコンピューターを直撃する異常状態となり、ゲイリーとワイアットの前に、完璧な美女(ケリー・ルブロック)が現れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
1950~1953年に”ECコミック”に連載された”Weird Science”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
シカゴ
冴えない高校生のゲイリー・ウォレスとワイアットは、コンピューターで理想の女性を作りだそうとする。
落雷の衝撃を受けたコンピューターは完璧な美女を作りだし、ゲイリーとワイアットは彼女をリサと名付ける。
同級生のイアンとマックスにからかわれるゲイリーとワイアットを見ていられないリサは、二人を人気者にするためにパーティーを開く。
リサに背中を押されながらパーティーを開いたゲイリーとワイアットは、想像以上の大騒ぎになり焦ってしまう・・・。
__________

ジョン・ヒューズが、同年の青春ドラマの秀作「ブレックファスト・クラブ」(1985)に続き監督と脚本兼ねた作品。

コンピューターで創造された完璧な美女と、彼女にサポートされながら冴えない高校生活を脱しようとする少年二人が巻き起こす騒動を描き、SFとファンタジーの要素も合体させた楽しい内容に仕上がっている。

今だから”冷静”に観られるが、自分も若かったせいか、前年の「ウーマン・イン・レッド」(1984)でも同様、全てが整った美女ケリー・ルブロックの美しさに魅了され、胸ときめかせたことを思い出す。
ケリー・ルブロックは、2年後に、まだ無名だったスティーヴン・セガールと結婚した(一男二女、1996年に離婚)。

その後、活躍するビル・パクストンロバート・ダウニーJr.、そしてヴァーノン・ウェルズなどが脇役で出演する、豪華な共演陣も注目したい。

冴えない高校生を愉快に演ずるアンソニー・マイケル・ホール、その友人で、共にガールフレンドをゲットできるイラン・ミッチェル=スミス、二人をサポートする謎の美女を魅力的に演ずるケリー・ルブロック、主人公らをいじめるワイアット(イラン・ミッチェル=スミス)の兄ビル・パクストン、主人公と惹かれ合う仲になるスザンヌ・シュナイダー、ワイアットと惹かれ合うジュディ・アロンソン、主人公らをからかう同級生ロバート・ダウニーJr.ロバート・ラスラー、リサ(ケリー・ルブロック)が主人公らの勇気を試すために登場させる悪党ヴァーノン・ウェルズマイケル・ベリーマン、クラブの客ジョン・カペロスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021