4237 Movies

シャレード Charade (1963)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

若くして、「踊る大紐育」(1949)や「雨に唄えば」(1952)など、ミュージカルの名作を手がけたスタンリー・ドーネンが監督、ケーリー・グラントオードリー・ヘプバーンウォルター・マッソージョージ・ケネディジェームズ・コバーン共演によるコミカルでロマンチックなサスペンス・ミステリーの傑作。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ケイリー・グラント / Cary Grant / Pinterest
オードリー・ヘプバーン / Audrey Hepburn 作品一覧
オードリー・ヘプバーン / Audrey Hepburn / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:スタンリー・ドーネン
製作:スタンリー・ドーネン
原作
ピーター・ストーン
マルク・ベーム
脚本:ピーター・ストーン
撮影:チャールズ・ラングJr.
編集:ジム・クラーク
音楽:ヘンリー・マンシーニ
作詞:ジョニー・マーサーCharade
タイトル・デザイン:モーリス・ビンダー

出演
ブライアン・クラクシャンク/ピーター・ジョシュア/アレキサンダー・ダイル/アダム・キャンフィールド:ケーリー・グラント
レジーナ・ランバート:オードリー・ヘプバーン
ハミルトン・バーソロミュー:ウォルター・マッソー
ハーマン・スコビー:ジョージ・ケネディ
テックス・ペンソロー:ジェームズ・コバーン
レオポルド・ギデオン:ネッド・グラス
エドゥアード・グランピエール警部:ジャック・マリン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1963年製作 113分
公開
北米:1963年12月5日
日本:1963年12月21日
製作費 $4,000,000


アカデミー賞 ■
第36回アカデミー賞
・ノミネート
歌曲賞”Charade


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
スキー旅行中のレジーナ・ランバート(オードリー・ヘプバーン)は、ピーター・ジョシュア(ケーリー・グラント)という男性に出会い、簡単な会話を交わす。

夫との離婚を決意し、旅行からパリに戻ったレジーナだったが、自分のアパートの家具調度品などが、全て持ち出されていた。

どの部屋も空なのに驚くレジーナは、現れたエドゥアード・グランピエール警部(ジャック・マリン)に、警察署に連れて行かれる。

夫の死を知らされショックを受けるレジーナは、夫が家具をオークションにかけて25万ドルを受けとるものの、それが紛失した事実を知らされる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
スキー旅行からパリに帰ったレジーナ・ランバートは、夫の死と彼が所持していたと思われる25万ドルの紛失を知らされ、警察に疑いをかけられてしまう。
旅行中に出会ったピーター・ジョシュアに再会して、励まされたレジーナだったが、正体不明の三人の男達が彼女の前に現れる。
その後、アメリカ大使館のCIAの管理者バーソロミューに呼び出されたレジーナは、三人と彼女の夫が、戦争中に政府の25万ドルを横領したことを知らされる。
そして、その金を独り占めにしようとした夫が殺され、彼らはそれを狙っていることが分かる。
レジーナは三人に脅されながら、ピーターの協力で夫の25万ドルを捜そうとするのだが・・・。
__________

ケーリー・グラントの出演とストーリー展開が、ヒッチコック作品を彷彿させる作りとなっているが、主演二人のとぼけた雰囲気が実に楽しく、どんでん返しの連続など、スタンリー・ドーネンの巧みな演出は冴える。

第36回アカデミー賞では、歌曲賞にノミネートされた。(”Charade”)

007シリーズ”のタイトル・デザインを14作も担当した、モーリス・ビンダーのオープニング・タイトルと、何度も名前を変えた主人公ケーリー・グラントを、一度に登場させるエンディングもなかなか洒落ている。

アカデミー歌曲賞候補にもなった、ヘンリー・マンシーニのテーマ曲、ロマンチックなムードを盛上げるジョニー・マーサーの作詞による主題歌も素晴しい。

ケーリー・グラントの気の利いたジョーク、60歳直前とは思えない若々しさ、清潔感溢れる紳士的な振る舞い、また時々見せる茶目っ気など、彼の魅力は健在だ。

お姫様のようなイメージを変えようとしていたオードリー・ヘプバーンも、30代半ばということもあり、大人の魅力漂うエレガントな女性を好演している。

特に、登場する度に替わる、ジバンシィの素晴しい衣装は注目だ。

その後スターになっていく、殺人の黒幕ウォルター・マッソー、25万ドルを狙う、巨体のジョージ・ケネディ、針金のようにスリムなジェームズ・コバーン、アレルギー持ちのネッド・グラス、無表情な警部ジャック・マリンなど、多彩なキャラクターが作品を盛上げる。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020