4545 Movies

ファンキーランド Why Stop Now (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

天才ピアニストの青年が、薬物依存症の母親と売人と共に巻き起こす騒動を描く、主演ジェシー・アイゼンバーグメリッサ・レオトレイシー・モーガン、監督、脚本フィリップ・ドーリング、ロン・ナイスワーナー(製作も)によるコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督
フィリップ・ドーリング
ロン・ナイスワーナー
製作
ネダ・アーミアン
ロン・ナイスワーナー
ブライス・ダル・ファラ
製作総指揮
ウェンディ・コックス
ピーター・スターリング
脚本
フィリップ・ドーリング
ロン・ナイスワーナー
撮影:ベン・カチンス
編集
コリーン・シャープ
スージー・エルミガー
音楽:スペンサー・デヴィッド・ハッチングズ

出演
イーライ”モーツァルト”ブルーム:ジェシー・アイゼンバーグ
ペニー・ブルーム:メリッサ・レオ
レオポルド”スプリンクルス”レオナルド:トレイシー・モーガン
クロエ:サラ・ラモス
トリッシュ:ステファニー・マーチ
ニコール・ブルーム:エマ・レイン・ライル
ブラック:イザイア・ウィットロックJr.
エドゥアルド:ポール・カルデロン
デイヴ:ニール・ハフ
マイク看護師:ジェイス・バルトーク
リサ:ターニャ・ライト

アメリカ 映画
配給 IFC Films
2012年製作 88分
公開
北米:2012年8月17日
日本:未公開
北米興行収入 $2,430


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
天才ピアニストの青年イーライ・ブルーム(ジェシー・アイゼンバーグ)は、オーディションに遅れてしまう。

音楽教師のデイヴ(ニール・ハフ)に、スーパーマーケットで働いることを話し手も怪我していたイーライは、自信がないことを伝えて帰ろうとするものの、天才なのだから自信を持つようにと言われる。

前日の夜。
早めに寝るかオーディションに備えるべきだったイーライは、近所で開かれていたパーティーに招待もされていないのに参加してしまう。

飲んで騒いだイーライは追い出されそうになり、友人のクロエ(サラ・ラモス)が彼を心配する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
普段はスーパーマーケットで働働く天才ピアニストの青年イーライ・ブルームは、薬物依存症の母ペニーを更生施設に預けようとする。
ドラッグを断っていたペニーは陰性だったために入所を断られ、音楽学校のオーディションを受けてボストンに行く考えがあるイーライは、これ以上、世話をしていられないことを母に伝える。
妹ニコールのために入所してほしいと思うイーライは、ドラッグでハイになり、陽性になれば施設側は受け入れるとペニーから言われたために、売人のスプリンクルスの元に向かうのだが・・・。
__________

若手の実力派ジェシー・アイゼンバーグと個性派のメリッサ・レオが、母子役で共演するコメディ・ドラマ。

ドタバタ・コメディ・タッチで始まる物語は、家族のトラブルを抱えながら、天才ピアニストとしての道を歩むべきか苦悩する青年の揺れ動く心中を描くシリアスな面もある展開となる。
家族愛と共に、裏社会に生きる売人との親交などによる、青年の成長なども描かれている。

魅力的なキャスティングだけでも注目すべき作品ではあるが、北米でわずか3館のみの公開となり、1週間で打ち切られてしまった。

主演のジェシー・アイゼンバーグは、薬物依存症の母親や関係する売人と共に、家族のために奔走する青年を熱演し、見事なピアノ演奏も披露してくれる。

冒頭では軽い役柄だと思いきや、主人公のジャンキーな母親を実力派らしく好演するメリッサ・レオ、ドラッグの売人ではあるが、主人公の才能を認めてチャレンジさせるトレイシー・モーガン、その相棒イザイア・ウィットロックJr.、主人公が思いを寄せる友人のサラ・ラモス、主人公の叔母ステファニー・マーチ、架空の友人である靴下人形を離さない主人公の妹エマ・レイン・ライル、その担任教師ターニャ・ライト、ドラッグの売人ポール・カルデロン、主人公の音楽教師ニール・ハフ、更生施設の看護師ジェイス・バルトークなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021