4234 Movies

バーティカル・リミット Vertical Limit (2000)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

かつての事故で父を犠牲にして助かり、苦悩の末に登山家を諦めた主人公が、K2のアタック・チームに参加し遭難した妹を救うために再び山に挑む姿を描く、監督マーティン・キャンベル、主演クリス・オドネルビル・パクストンロビン・タニースコット・グレン共演のアドベンチャー・アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:マーティン・キャンベル
製作総指揮
マイク・メダヴォイ

マーシャ・ナサティア
製作
マーティン・キャンベル

ロバート・キング
ロイド・フィリップス
原案:ロバート・キング
脚本
ロバート・キング

テリー・ヘイズ
撮影:デヴィッド・タッターサル
編集:トム・ノーブル
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演
ピーター・ギャレット:クリス・オドネル

エリオット・ヴォーン:ビル・パクストン
アニー・ギャレット:ロビン・タニー
モンゴメリー・ウィック:スコット・グレン
モニーク・オーバーティン:イザベラ・スコルプコ
ラスル少佐:テムエラ・モリソン
トム・マクラーレン:ニコラス・リー
カリーム・ナジール:アレクサンダー・シディグ
フランク”チェインソー”ウィリアムス:デヴィッド・ヘイマン
シリル・ベンチ:スティーヴ・ル・マルクアンド
マルコム・ベンチ:ベン・メンデルソーン
スキップ・テイラー:ロバート・テイラー
ロイス・ギャレット:スチュアート・ウィルソン
エド:エド・ベスターズ
アミール・サリム大佐:ロシャム・セス

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

2000年製作 124分
公開
北米:2000年12月8日
日本:2000年12月9日
製作費 $75,000,000
北米興行収入 $68,473,360
世界 $215,663,860


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
モニュメントバレー
ピーター・ギャレット(クリス・オドネル)と妹アニー(ロビン・タニー)、そして父親ロイス(スチュアート・ウィルソン)の三人は、ロッククライミング中に、初心者の事故に巻き込まれる。

初心者の二人は、焦って暴れたために落下し、カムが三人を支えきれないことをロイスは悟る。

ロイスは、ピーターにザイルを切ることを命じ、アニーを救うために、彼は仕方なくその指示に従う。

3年後、パキスタンヒマラヤ山麓。
事件後に悩み続けクライミングを諦めたピーターは、野生動物の写真家になり、自分を恨むアニーとは疎遠になっていた。

同僚の怪我で軍キャンプに向かったピーターは、アミール・サリム大佐(ロシャム・セス)から、アメリカ人の実業家であるエリオット・ヴォーン(ビル・パクストン)が、K2登頂を目指していることを知らされる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ピーター・ギャレットと妹アニーは、登山家の父ロイスとのロッククライミング中に事故で宙づりになる。
ロイスは、アニーを助けるためだと言ってザイルを切ることをピーターに命じ、彼はそれに従う。
自責の念からクライミングの道を捨てたピーターは写真家となり、登山家になったアニーは兄を許せず、二人は疎遠になっていた。
3年後、ヒマラヤ山麓にいたピーターは、実業家ヴォーンのK2登頂アタック・チームに、アニーが参加することを知る。
再会した二人は簡単な会話を交わしただけで、アニーはヴォーンや登山家トムらと共に山に向かう。
K2登頂の第一人者ウィックは、天候悪化により死者が出るとヴォーンに警告していたが、それが現実になる。
下山を勧めるトムの意見をヴォーンは無視したため、アニーを含めた彼らはクレバスに転落してしまう。
雪崩により他のメンバーは死亡し、三人は閉じ込められてしまい、無線交信不能状態となる。
ピーターは、危険と知りながら救助隊を編成し、登山家スキップらと共に、ウィックの協力が救助の鍵だと考えながら山に挑むのだが・・・。
__________

冒頭から驚かされるスリリングな映像、登山が始まるまでの穏やかな展開、そして、遭難から救出までの息つく暇もなく襲いかかる危機、観客の心を捉える見せ場も多く娯楽性のある内容は十分に楽しめる。

トップ・スターの出演はないものの、各登場人物の個性や人間性なども細かく描かれていて、マーティン・キャンベルの無駄のない演出も光る快作に仕上がっている。

特撮とは思えない、役者本人が演ずる危険な映像や美しい自然、そして山の恐ろしさなどもめて見応えがあり、家族愛やサスペンスの要素も含まれているところも興味深い。

北米興行収入は約6800万ドルに留まるが、全世界では約2億1600万ドルの大ヒットなり、取り分け日本では大いに受けた作品でもある。

父を犠牲にしたことで苦悩しながら、妹ロビン・タニーの救出に命を懸けるクリス・オドネル、強引で利己的な行動が他の者を危険に追い込む実業家ビル・パクストン、彼に妻を殺されたと考える登山家スコット・グレン、救援隊の一員として活躍する印象的な役柄で好演するイザベラ・スコルプコパキスタン軍少佐テムエラ・モリソン、その上官ロシャム・セス、遭難する登山家ニコラス・リー、救助隊のポーター、アレクサンダー・シディグ、ベースで待機するデヴィッド・ヘイマン、救助隊の陽気な兄弟役スティーヴ・ル・マルクアンドベン・メンデルソーン、前半いい役を演ずる登山家ロバート・テイラー、主人公の父親スチュアート・ウィルソン、実際の高名な登山家でエド・ベスターズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020