4214 Movies

黒い絨氈 The Naked Jungle (1954)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1938年に発表された、アーネスト・ラズロ短編”Leiningen Versus the Ants”を基に製作された作品。
南米のカカオ農園経営者と代理結婚した女性の相容れない関係と、その場に襲い掛かる軍隊アリとの戦いを描く、SF映画に大きな功績を残した、製作ジョージ・パルと監督バイロン・ハスキンのコンビによる、エリノア・パーカーチャールトン・ヘストン共演のアドベンチャー・アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:バイロン・ハスキン
製作:ジョージ・パル
原作:カール・スティーヴンソン
脚本
フィリップ・ヨーダン
ロナルド・マクドゥガル
ベン・マッドウ
撮影:アーネスト・ラズロLeiningen Versus the Ants
衣装デザイン:イディス・ヘッド
音楽:ダニエル・アンフィシアトロフ

出演
ジョアンナ・・セルビー・ラインニンジェン:エリノア・パーカー
クリストファー・ラインニンジェン:チャールトン・ヘストン
インカチャ:エイブラハム・ソファー
弁務官:ウィリアム・コンラッド
船長:ロモ・ヴィンセント

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1954年製作 95分
公開
北米:1954年3月3日
日本:1954年7月13日
北米興行収入 $2,300,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1901年、南米
ニューオーリンズからこの地を訪れたジョアンナ・セルビーは、代理結婚の相手で見識のないカカオ農園の経営者クリストファー・ラインニンジェン(チャールトン・ヘストン)の元に向かう。

ボートで上流に向かうジョアンナは、地域の調査に向かう弁務官(ウィリアム・コンラッド)と話をするが、彼はクリストファーのことを多く語らない。

目的地に着いたジョアンナは弁務官と別れ、クリストファーの第一召使インカチャ(エイブラハム・ソファー)に迎えられる。

農場の屋敷に向かったジョアンナは、世話役の召使に部屋へと案内される。

ジョアンナは、不在だというクリストファーがどんな人物かが気になる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1901年、南米
代理結婚で相手も知らずこの地を訪れたジョアンナ・セルビーは、カカオ農園の経営者クリストファー・ラインニンジェンの元に向かう。
冷酷でプライドが高いクリストファーはジョアンナと対面し、その美しさに驚くものの彼女を牽制して寄せ付けない。
クリストファーは、善き妻になることを考えるジョアンナが結婚を経験していたことを知りショックを受け彼女を拒絶する。
そんな時クリストファーは、、地域調査をしていた弁務官から、”マラブンタ”軍隊アリの大群が出現したことを知らされる・・・。
__________

前年のSF映画の名作「宇宙戦争」(1953)に続き、ジョージ・パルバイロン・ハスキンがコンビを組んだ生物パニックとロマンスをマッチさせた作品。

SF映画で大きな功績を残した二人の技術が、南米のジャングルで展開するという内容で、実際の軍隊アリと特殊効果を生かした映像は、当時の人々をどれほど驚かせただろうと考えると実に興味深く観れる。

その第二の主役とも言える”マラブンタ”軍隊アリは終盤まで登場しないのだが、ジャングルを食い尽くしていく大群の描写は迫力と恐ろしさで迫る。

大自然の中でミスマッチ的に思える主演エリノア・パーカーは、正に美の極みと言える信じ難い輝くばかりの存在として画面を占領する。

それに対し、野獣のようにヒロインに接するプライド高き大農園主を演じ、夫婦間の関係を描く前半はやや一本調子的なチャールトン・ヘストンだが、後半は人間性を感じさせ、撮影当時まだ20代とは思えない風格で他を圧倒する演技を見せてくれる。

エリノア・パーカーの美しさを際立たせる、イディス・ヘッドの衣装もテクニカラーの映像で映える。

農園主の召使エイブラハム・ソファー、弁務官ウィリアム・コンラッド、船長ロモ・ヴィンセントなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020