4234 Movies

ジェイン・オースティンの読書会 The Jane Austen Book Club (2007)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2004年に発表された、カレン・ジョイ・ファウラーの”The Jane Austen Book Club”を基に映画化された作品。
友人を励ます目的で始めた”ジェイン・オースティン”の読書会により、参加者が新たな自分を発見していくまでを描く、主演マリア・ベロエミリー・ブラントキャシー・ベイカーヒュー・ダンシーマギー・グレイス他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:ロビン・スウィコード
製作総指揮:マーシャル・ローズ
製作
ジョン・コーリー

ジュリー・リン
ダイアナ・ナッパー
原作:カレン・ジョイ・ファウラーThe Jane Austen Book Club
脚本:ロビン・スウィコード

撮影:ジョン・トゥーン
編集:メリアン・ブランドン

音楽:アーロン・ジグマン

出演
ジョスリン:マリア・ベロ

プルーディー:エミリー・ブラント
バーナデット:キャシー・ベイカー
シルヴィア:エイミー・ブレネマン
グリッグ:ヒュー・ダンシー
アレグラ:マギー・グレイス
トレイ:ケヴィン・ゼガーズ
ダニエル:ジミー・スミッツ
ママ・スカイ:リン・レッドグレイヴ
ディーン:マーク・ブルカス
サマンサ・イェップ:グウェンドリン・ヨー

アメリカ 映画
配給 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス

2007年製作 106分
公開
北米:2007年9月21日
日本:2008年4月12日
北米興行収入 $3,575,230
世界 $7,163,570


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
サクラメント
6回の結婚歴があるバーナデット(キャシー・ベイカー)は、愛犬が死んだ失意のジョスリン(マリア・ベロ)を慰める。

友人シルヴィア(エイミー・ブレネマン)や、その夫ダニエル(ジミー・スミッツ)、娘で同性愛者のアレグラ(マギー・グレイス)らも犬の葬儀に駆けつけて、ジョスリンを励まそうとする。

高校のフランス語教師のプルーディー(エミリー・ブラント)は、男子生徒のトレイ(ケヴィン・ゼガーズ)が気になる存在だったが、夫ディーン(マーク・ブルカス)とのパリ行きがなくなり気分を害する。

ある日ダニエルは、食事に誘ったシルヴィアに、職場の女性と浮気していることを告白し、彼女は大きなショックを受ける。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
愛犬が死に、ショックを受けるジョスリンを励まそうと、友人バーナデットは、”ジェイン・オースティンの読書会”を企画する。
そんな時、彼女らの親友シルヴィアが、夫ダニエルと離婚することになり、彼女も失意の毎日を送る。
読書会では、オースティンの長編6作品を、それぞれのメンバーに割り当てるために、バーナデットが、ある男子生徒が気になる高校教師プルーディーを、ジョスリンがSFファンの青年グリッグを誘い、シルヴィアの娘で同性愛者のアレグラを加えた参加者が集うことになる。
そして、それぞれ悩みなどを抱えるメンバーは、読書会を通じて自分自身を見つめ直そうとするのだが・・・。
__________

アメリカでブームにまでなっている”読書会”をテーマに、愛情、嫉妬、不満、友情など、正に女性の抱く心情の代弁者のような作家ジェイン・オースティンの作品を語り合うことで、それぞれが、新たな自分を発見していくという、出来過ぎなようでいて、画面上では、かなり説得力もある仕上がりになっている。

ジェイン・オースティンの作品に接していなくても楽しめるのだが、まずは物語中の長編6作品を読んでおくと、一層、本作は楽しめるのは言うまでもない。

ベテランそして若手を含めた、個性溢れる実力派スターの競演も注目で、登場人物それぞれの生き様は、アメリカ社会の縮図でもある。

愛犬を失ったショックからも立ち直り、SF青年(ヒュー・ダンシー)との愛も手に入れるマリア・ベロ、生徒(ケヴィン・ゼガーズ)との許されぬ恋と夫(マーク・ブルカス)との心の溝に苦しむ高校教師エミリー・ブラント、クライマックスで7度目の結婚をするキャシー・ベイカー、夫(ジミー・スミッツ)との愛を取り戻すエイミー・ブレネマン、その娘で同性愛者マギー・グレイス、パートナーとなる女医グウェンドリン・ヨー、プルーディー(E・ブラント)の母リン・レッドグレイヴなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020