4263 Movies

96時間/リベンジ Taken 2 (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

リュック・ベッソンリーアム・ニーソンが組んでヒットした「96時間」(2008)の続編。
イスタンブールで元妻と娘と共に過ごそうとした元CIA工作員が、パリの事件で息子や同胞を殺された犯罪組織のボスに襲われながら家族を守るために戦う姿を描く、製作、脚本リュック・ベッソン、主演リーアム・ニーソンマギー・グレイスファムケ・ヤンセン他共演、監督オリヴィエ・メガトンによるノンストップ・サスペンス・アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:オリヴィエ・メガトン
製作:リュック・ベッソン
脚本
リュック・ベッソン

ロバート・マーク・ケイメン
撮影:ロマン・ラクールバ
編集
カミーユ・ドゥラマーレ

ヴァンサン・タベロン
音楽:ナサニエル・メカリー

出演
ブライアン・ミルズ:リーアム・ニーソン

キム・ミルズ:マギー・グレイス
レノーア”レニー”ミルズ:ファムケ・ヤンセン
ムラド:ラデ・シェルベッジア
サム:リーランド・オーサー
ケイシー:ジョン・グリース
バーニー:D・B・スウィーニー
スコ:アラン・フィグラルツ
ジェイミー:ルーク・グライムス
ジャン=クロード:オリヴィエ・ラブルダン

フランス 映画
配給
EuropaCorp Distribution(フランス)
20世紀FOX(北米)
20012製作 92分
公開
フランス:2012年10月3日
北米:2012年10月5日
日本:2013年1月11日
製作費 $45,000,000
北米興行収入 $139,854,290
世界 $376,141,310


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
アルバニアトロポヤ
犯罪組織のボス、ムラド(ラデ・シェルベッジア)は、息子や手下達の葬儀を執り行い、彼らの命を奪った元CIAのブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)に復讐することを誓う。

ムラドは手下達に、ブライアンを捜しだすよう命ずる。

ロサンゼルス
娘キムに運転を教えるため、洗車をして彼女の元に向かったブライアンは、元妻レノーア”レニー”(ファムケ・ヤンセン)に迎えられる。

キムがボーイフレンドと出かけたことを知ったブライアンは気落ちしながら、レノーアが夫と別居したことで悩んでいるという話を聞く。

レノーアは、ブライアンがキムの相手の身辺調査を始めることを心配するが、彼はそれを否定する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「96時間」(2008)
・「96時間/リベンジ」(2012)
・「96時間/レクイエム」(2014)

*(簡略ストー リー)
トルコイスタンブール
要人の警護を終えた、元CIAのブライアン・ミルズは、その地に誘った元妻レノーアと最愛の娘キムが現れたことを喜ぶ。
ところが、パリの事件で息子や同胞を殺されたアルバニア人犯罪組織のボス、ムラドは、ブライアンへの復讐を誓い彼らを捕えようとする。
それに気づいたブライアンだったが、街中でレノーアと共に捕えられてしまう。
小型携帯電話でキムと連絡を取り、様々な方法で自分の居場所を知らせたブライアンは、家族の命を狙う相手に、単独で立ち向かおうとするのだが・・・。
__________

愛する者、家族の命を守ろうとする夫、父親の戦いを描くストーリー。

特殊スキルを身につけた男の並外れた行動力を、スピーディーかつ緊迫感ある映像で映し出す内容は、前作を継承しつつ、また違った雰囲気で展開し観る者をドラマに引き込む。

主人公はCIAの元工作員で、第一戦から引退しているという設定がポイントであり、家族という弱点も責められ、大きなハンデを抱えながらも、生身の体で悪に立ち向かう姿が実にいい。

それにしても、シリーズ化されると判断できないのか知ってのことか、誰もがこの邦題に疑問を持つと思う・・・。

既にPart3で、リーアム・ニーソンは2000万ドルの出演料を受取ると報道されている。
何とかしてもらいたい邦題だ。

ハリウッド作品とは異質な雰囲気、情緒豊かなヨーロッパ作品ともまた違う、力強さが窺えるリュック・ベッソンをはじめとする製作陣の仕事に比べ、邦題一つをとっても、日本側にそれが全く感じない・・・。

北米興行収入は約1億4000万ドルで、前作を若干下回るものの、全世界ではそれを1億5000万ドルも上回る、約3億7600万ドルの大ヒットとなった。

主人公を演ずるリーアム・ニーソンは、公開時には60歳になっていたものの、長身を生かした迫力あるアクションで、満身創痍ながら家族を守り抜く男を熱演している。

実際には30歳近いマギー・グレイスは、父親に溺愛されながら、両親を救うために必死で戦う姿も頼もしい。

今回は事件に巻き込まれる主人公の妻ファムケ・ヤンセン、正に適役、東欧の謎の男の雰囲気がある、犯罪組織のボス、ラデ・シェルベッジア、主人公の友人である、元諜報員仲間リーランド・オーサージョン・グリースD・B・スウィーニー、犯罪組織の一員アラン・フィグラルツ、キム(M・グレイス)のボーイフレンドのルーク・グライムス、前作も登場の主人公の旧友、フランス内務省オリヴィエ・ラブルダンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020