4292 Movies

シークレット ウインドウ Secret Window (2004)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1990年に発表された、スティーヴン・キングの短編小説”Secret Window, Secret Garden”を基に製作された作品。
盗作を疑われた人気作家の周辺で起きる怪事件を描く、監督、脚本デヴィッド・コープ、主演ジョニー・デップジョン・タトゥーロマリア・ベロティモシー・ハットン他共演のスリラー。


スリラー/ホラー

ジョニー・デップ / Johnny Depp 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:デヴィッド・コープ
製作:ギャヴィン・ポローン
製作総指揮:エズラ・スワードロウ
原作:スティーヴン・キングSecret Window, Secret Garden
脚本:デヴィッド・コープ

撮影:フレッド・マーフィ
編集:ジル・サヴィッテ
音楽
フィリップ・グラス

ジェフ・ザネリ

出演
モートン”モート”レイニー/ジョン・シューター:ジョニー・デップ

ジョン・シューター:ジョン・タトゥーロ
エイミー・レイニー:マリア・ベロ
テッド”テディ”ミルナー:ティモシー・ハットン
ケン・カーシュ:チャールズ・S・ダットン
デイヴ・ニューサム保安官:レン・キャリオー
ガーヴェイ夫人:ジョーン・ヘンニー

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
2004年製作 96分
公開
北米:2004年3月12日
日本:2004年10月23日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $47,781,390
世界 $92,913,170


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
人気作家モートン”モート”レイニー(ジョニー・デップ)は、妻エイミー(マリア・ベロ)とテッド”テディ”ミルナー(ティモシー・ハットン)の浮気現場を押さえ、その後、二人は別居する。

6か月後、アップステート・ニューヨーク
タシュモア・レイクの町から離れた山のキャビンに住んでいたモートは、ある日、現れたジョン・シューター(ジョン・タトゥーロ)と言う男から、自分の作品を盗作したと言われる。

シューターを追い払ったモートは、入り口に置いてあった”種まきの季節”という彼の作品の原稿を手にする。

その原稿を捨てたモートだったが、家政婦のガーヴェイ夫人(ジョーン・ヘンニー)が、必要な物と思いテーブルの上に戻してあった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
アップステート・ニューヨーク
人気作家モートン”モート”レイニーは、妻エイミーの浮気を機に別居してキャビンで暮らしていた。
ある日モートは、現れたシューターという男から、小説を盗作したと言われる。
時期的にはモートの小説が早く発表されたのだが、シューターは、その証拠となる掲載された雑誌を見せることを要求する。
愛犬を殺されたモートは、保安官のニューサムや私立探偵のケンに相談するものの、尚もシューターに証拠を見せるよう迫られる。
そんな時、エイミーに渡した家が放火されて全焼してしまい、証拠の雑誌も渡せなくなったモートは困惑する・・・。
__________

スティーヴン・キングの原作作品を、人気スター、ジョニー・デップが演ずることで話題になった作品。

意外な展開という宣伝ではあったが、序盤から真相は予想がつく内容であり、それが意図的だとも言えるヒントが散りばめられている。

良くも悪くもジョニー・デップの魅力に支えられた作品であり、デヴィッド・コープの演出と脚本は単調で、スリラーとしての緊迫感などにも欠ける。

北米興行収入は約4700万ドル、全世界では約9300万ドルで、ジョニー・デップ作品ではあるが、地味な作品だけにまずまずの健闘といったところだろうか。

脇を固める助演陣が魅力的で、謎の男を不気味に演ずるジョン・タトゥーロ、主人公の妻を演ずるマリア・ベロ、その浮気相手を演ずるティモシー・ハットンらが、個性を生かした実力派らしい演技を見せてくれる。

私立探偵のチャールズ・S・ダットン、保安官のレン・キャリオー、キャビンの家政婦ジョーン・ヘンニーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020