4504 Movies

ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ Nanny McPhee and the Big Bang (2010)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1964年に発表された、クリスティアナ・ブランドの児童文学小説”Nurse Matilda”を基に製作された「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」(2005)の続編。
手に負えない子供達や農場売却の危機に直面した一家の前に現われた不思議なナニー(乳母)の活躍を描く、製作総指揮、脚本、主演エマ・トンプソンマギー・ジレンホールリス・エヴァンスマギー・スミスエイサ・バターフィールドユアン・マクレガーレイフ・ファインズ他共演、監督スザンナ・ホワイトによるファンタジー・コメディ。


ファンタジー


スタッフ キャスト ■
監督:スザンナ・ホワイト
製作総指揮
ライザ・チェイシン

デブラ・ヘイワード
エマ・トンプソン
製作
リンゼイ・ドーラン

ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
原作:クリスティアナ・ブランドNurse Matilda
脚本:エマ・トンプソン

撮影:マイク・エリー
編集:シム・エヴァン=ジョーンズ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演
ナニー・マクフィー:エマ・トンプソン

イザベル・グリーン:マギー・ジレンホール
フィル・グリーン:リス・エヴァンス
マクリーディー:ビル・ベイリー
アガサ”アギー”ドカティー:マギー・スミス
ドカティー:サム・ケリー
ノーマン・グリーン:エイサ・バターフィールド
メグシー・グリーン:リル・ウッズ
ヴィンセント・グリーン:オスカー・スティア
シリル・グレイ:エロス・ヴラホス
セリア・グレイ:ロージー・テイラー=リットソン
ブレンキンソップ:ダニエル・メイズ
トプシー:シネイド・マシューズ
ターヴィー:ケイティ・ブランド
ローリー・グリーン:ユアン・マクレガー
グレイ卿:レイフ・ファインズ

イギリス 映画
配給ユニバーサル・ピクチャーズ

2010年製作 109分
公開
イギリス:2010年3月26日
北米:2010年8月20日
日本:2011年7月2日
製作費 $35,000,000
北米興行収入 $29,011,220
世界 $93,251,120


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
第二次大戦下、イギリス
田舎の農場で暮らすイザベル・グリーン(マギー・ジレンホール)は、出征している夫ローリー(ユアン・マクレガー)が、3ヶ月音信普通なことを心配する。

イザベルは、イタズラ好きの子供達ノーマン・グリーン(エイサ・バターフィールド)、メグシー(リル・ウッズ)、ヴィンセント(オスカー・スティア)に、戦火を逃れ、ロンドンからいとこ達が疎開してくることを伝える。

アガサ”アギー”(マギー・スミス)と夫ドカティー(サム・ケリー)が経営する、村の雑貨店で働くイザベルは、農場の共同所有者で義兄のフィル(リス・エヴァンス)に、しつこく農場を売るよう迫られていたが、彼女はそれを断る。

フィルは、借金の形に農場を渡す約束をしていたため、その催促に来たトプシー(シネイド・マシューズ)とターヴィー(ケイティ・ブランド)に脅される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」(2005)
・「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」(2010)

*(簡略ストー リー)
第二次大戦下、イギリス
夫が出征して音信不通だったイザベル・グリーンは、田舎の農場で暮らすイタズラ好きの三人の子供達、ノーマン、メグシー、ヴィンセントの世話や共同保有者となっている農場売却を、借金返済で焦る義兄のフィルから迫られる毎日に嫌気がさしてしまう。
さらに、子供達のいとこのシリルとセリアが、戦火を逃れロンドンから疎開してくるのだが、傲慢でわがままな二人と子供達はそりが合わずにいがみ合い大騒動になる。
そんな時、イザベルの前に、醜い顔のナニー(乳母)・マクフィーが現われる。
ナニーを頼んでいなかったイザベルは戸惑うものの、彼女家に招き入れる。
ナニー・マクフィーは、5つのレッスンで子供達を躾け始め、一つ一つそれを完了させていく。
同じ頃、フィルは、借金返済を迫られ命を奪うと脅されてしまい、グリーン一家が売ろうとしている子ブタ達を逃がし農場を窮地に追い込み、イザベルにそれの売却を決心させようとするのだが・・・。
__________

前作に続き、主演のエマ・トンプソンが脚本を担当して、更には製作にも参加した意欲作でもある。

原作を含めて全く予備知識がないまま鑑賞すると、「メリー・ポピンズ」(1964)の亜流だろうか?と思ってしまうのだが、ドラマの設定上、雰囲気は似ているものの、微妙に違うイメージを醸し出す、不思議な主人公が実に興味深い。
子供達に”レッスン”と称し、立派な人間として生きていくための”試練”を与え、目立ち過ぎず控えめに見守っている姿もなかなかいい。

また、前作同様、豪華キャスト競演が嬉しい作品でもあり、消息を絶っていた一家の主人ユアン・マクレガーは、アップのシーンもないという贅沢な起用方法も注目だ。

イギリスらしいユーモアも満載で、田園風景も美しく、派手過ぎない特撮なども楽しめる。

醜い容姿が、子供達の精神的成長と共に、徐々に変貌する様子も楽しい怪演を見せる主人公のエマ・トンプソン、農場を守る母親マギー・ジレンホール、夫ユアン・マクレガー、農場売却を狙うその兄リス・エヴァンス、子ブタを買い取るビル・ベイリー、雑貨屋の主人マギー・スミスサム・ケリー、大活躍する農場の子供達エイサ・バターフィールドリル・ウッズオスカー・スティア、いとこエロス・ヴラホスロージー・テイラー=リットソン、その父親で陸軍省の幹部役のレイフ・ファインズ、借金取りの二人組みシネイド・マシューズケイティ・ブランドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021