That's Movie Talk!     4031 Movies

ジャッキー Jackie (2016) 4.03/5 (36)

  •  
  • 2
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

アメリカ大統領ジョン・F・ケネディ夫人ジャクリーンが夫の暗殺から葬儀を済ませ様々な思いの中でホワイトハウスを去るまでを描く、製作ダーレン・アロノフスキー、監督パブロ・ラライン、主演ナタリー・ポートマンピーター・サースガードグレタ・ガーウィグビリー・クラダップジョン・ハート他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:パブロ・ラライン

製作
ダーレン・アロノフスキー
フアン・デ・ディオス・ラライン
ミッキー・リデル
スコット・フランクリン
アリ・ハンデル
製作総指揮
ピート・シレイモン
ジェニファー・モンロー
ジェイン・ホン
ジョシュ・スターン
ウェイ・ハン
チー・リン
マルティーヌ・カシネッリ
チャーリー・コーウィン
ハワード・T・オーウェンズ
脚本:ノア・オッペンハイム
撮影:ステファーヌ・フォンテーヌ
衣裳デザイン:マデリーン・フォンテーヌ
編集:セバスティアン・セプルベダ
音楽:ミカ・レヴィ

出演
ジャクリーン”ジャッキー”ケネディナタリー・ポートマン
ロバート・F・ケネディピーター・サースガード
ナンシー・タッカーマングレタ・ガーウィグ
ジャーナリスト:ビリー・クラダップ
司祭:ジョン・ハート
ビル・ウォルトンリチャード・E・グラント
ジョン・F・ケネディキャスパー・フィリップソン
リンドン・B・ジョンソンジョン・キャロル・リンチ
レディ・バード・ジョンソンベス・グラント
ジャック・ヴァレンティマックス・カセラ
ラリー・オブライエンコーリイ・ジョンソン
デイヴ・パワーズ:ラルフ・ブラウン
クリント・ヒルデヴィッド・ケイヴス

アメリカ/チリ/フランス 映画
配給 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
2016年製作 100分
公開
北米:2016年12月2日
日本:2017年3月31日
製作費 $9,000,000
北米興行収入 $13,960,390
世界 $24,270,400


アカデミー賞
第89回アカデミー賞

・ノミネート
主演女優(ナタリー・ポートマン
衣裳デザイン・作曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1963年11月、マサチューセッツ州、ハイアニス・ポート
訪ねて来たジャーナリスト(ビリー・クラダップ)を迎えたジャクリーン”ジャッキー”ケネディナタリー・ポートマン)は、夫である大統領ジョン・F・ケネディの死を悼む彼を招き入れる。

取材に応じたジャッキーは、改修が浪費だと話題になったテレビ番組”ホワイトハウス・ツアー”のことなどを訊かれ、秘書のナンシー・タッカーマングレタ・ガーウィグ)の助言を受けながら撮影した日のことを思い出す。

暗殺の話になったジャッキーは、その件について語る。
__________

11月22日、ダラスラブフィールド空港
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1963年11月22日、ダラス
アメリカ大統領ジョン・F・ケネディは市内パレード中に暗殺される。
同行していた大統領夫人ジャクリーン”ジャッキー”は、夫の遺体と共にホワイトハウスに戻り、司法長官である義弟のロバートと共に葬儀のことを話し合う。
現実が受け入れない中で、幼い子供たちに父親の死を知らせたジャッキーは、危険を承知しながら葬送行進で通りを歩くことを決意するのだが・・・。
__________

脚本家でプロデューサーでもあるチリ出身のパブロ・ララインの監督作品。

アメリカ大統領ジョン・F・ケネディ夫人ジャクリーンが、夫の暗殺から葬儀を済ませ、様々な思いの中でホワイトハウスを去るまでを描くドラマ。

物語は、”ケネディ大統領暗殺事件”後にホワイトハウスを離れたジャクリーンが、ジャーナリストのインタビューに応じる場面から始まり、事件の回顧や葬儀と、改修が浪費だと話題になったテレビ番組”ホワイトハウス・ツアー”の撮影現場の様子などが並行して描かれている。

暗殺事件や葬儀のことなどはよく知られた事実なので確認程度で済ませたいが、”ホワイトハウス・ツアー”は、実際に残っている映像をチェックしながら観ると興味深く鑑賞できる。
*参考
https://www.youtube.com/watch?v=Ft1wgQ0VYrc

アメリカ大統領暗殺という歴史的大事件の当事者として、国葬を済ませ、わずか数日でホワイトハウスを去るジャクリーンの複雑な思いと人間性などを描く、パブロ・ララインの繊細な演出が見どころの作品。

第89回アカデミー賞では、主演女優(ナタリー・ポートマン)、衣裳デザイン、作曲賞にノミネートされた。

オスカー候補となった主演のナタリー・ポートマンは、容姿はそれほどジャクリーンと似ていないのだが、話し方などはかなり研究して本人になり切っている。

主人公ジャクリーンの義弟で司法長官ロバート・F・ケネディピーター・サースガード、主人公の秘書ナンシー・タッカーマングレタ・ガーウィグ、主人公の取材をするジャーナリストのビリー・クラダップ、主人公と話し心の支えとなる司祭のジョン・ハート、大統領夫妻のアドバイザーであるビル・ウォルトンリチャード・E・グラントジョン・F・ケネディキャスパー・フィリップソン、彼の死で大統領に就任するリンドン・B・ジョンソンジョン・キャロル・リンチ、その夫人レディ・バード・ジョンソンベス・グラント、大統領特別補佐官となるジャック・ヴァレンティマックス・カセラ、政治家ラリー・オブライエンコーリイ・ジョンソンホワイトハウスのスタッフ、ラルフ・ブラウン、主人公直属のシークレットサービスクリント・ヒルデヴィッド・ケイヴスなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up