That's Movie Talk!     4031 Movies

ラザロ・エフェクト The Lazarus Effect (2015) 3.49/5 (37)

  •  
  • 8
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

死者を蘇らせることに成功した研究員に襲い掛かる恐怖を描く、監督デヴィッド・ゲルブ、主演マーク・デュプラスオリヴィア・ワイルドサラ・ボルジャー他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:デヴィッド・ゲルブ

製作
ジェイソン・ブラム
ジミー・ミラー
コーディ・ズウィーグ
製作総指揮
マット・カプラン
ジャネット・ヴォルトゥルノ=ブリル
ルーク・ドーソン
グロリア・ファン
脚本
ルーク・ドーソン
ジェレミー・スレイター
撮影:マイケル・フィモナリ
編集:マイケル・N・クヌー
音楽:セーラ・シャクナー

出演
フランク・ウォルトン博士:マーク・デュプラス
ゾーイ・マコンネル博士:オリヴィア・ワイルド
エヴァ:サラ・ボルジャー
ニコ:ドナルド・グローヴァー
クレイ:エヴァン・ピーターズ
ウォレス:レイ・ワイズ
ダリー学部長:エイミー・アキノ

アメリカ 映画
配給 レラティビティ・メディア
2015年製作 83分
公開
北米:2015年2月27日
日本:2016年6月11日
製作費 $3,300,000
北米興行収入 $25,801,600
世界 $38,356,890


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
カリフォルニア州、聖パテルヌス大学。
医学研究者のフランク・ウォルトン博士(マーク・デュプラス)と婚約者のゾーイ・マコンネル博士(オリヴィア・ワイルド)らのグループは、死者を蘇らせることができる”ラザロ血清”の研究に明け暮れる日々を送っていた。

撮影係のエヴァ(サラ・ボルジャー)を連れて研究室に向かったゾーイは、アシスタントのニコ(ドナルド・グローヴァー)とクレイ(エヴァン・ピーターズ)に彼女を紹介する。

”ラザロ・プロジェクト”について説明するフランクとゾーイを撮影したエヴァは、パソコンで映像をチェックする。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
カリフォルニア州、聖パテルヌス大学。
医学研究者のフランク・ウォルトン博士と婚約者のゾーイらの研究チームは、死者を蘇らせることができる”ラザロ血清”を使った実験を行っていた。
そんなフランクらは、死んだ犬の蘇生に成功するものの、製薬会社に研究データを奪われてしまう。
独自に実験をしようとしたフランクらだったが、ゾーイが事故で感電死してしまう。
恋人の死を悲しむフランクは、仲間の制止も聞かずに彼女の蘇生を試みて成功する。
ところが、ゾーイの脳は普通の人間ではあり得ない異常な活動を開始し、彼女の行動を操り始める・・・。
__________

ドキュメンタリー、短編映画を手掛けるデヴィッド・ゲルブの長編映画初監督作品。

死者を蘇らせることに成功した研究員に襲い掛かる恐怖を描くホラー。

物語の内容、展開共に単調で新鮮味もなく、魅力的なキャスティングを全く活かしきれていない。

老化の進行を抑えるくらいなら話は分かるが、理不尽な死に方をする者以外、どんな死にも理由があると考えると、それを蘇生することに何の意味があるのか理解できず興味も湧かない。
それをビジネスにしようとする陰謀も描かれているのだが・・・。

製作費330万ドルで約3900万ドルの興行収入(世界)を記録したことはまずまずなのだが、本作は、批評家、一般から酷評された。

医学研究者という雰囲気ではない役柄が気になる、”ラザロ血清”研究チームのリーダー、マーク・デュプラス、その婚約者である研究員で、事故死した後に蘇生され、異変により仲間達を襲うオリヴィア・ワイルド、チームに加わる映像記録係サラ・ボルジャー、主人公のアシスタント、ドナルド・グローヴァーエヴァン・ピーターズ、彼らの研究データーを奪う製薬会社のスタッフ、レイ・ワイズ、学部長のエイミー・アキノなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up