That's Movie Talk!     4031 Movies

ハクソー・リッジ Hacksaw Ridge (2016) 4.22/5 (37)

  •  
  • 8
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

第二次大戦末期の沖縄戦の衛生兵として武器を持たず75名の負傷兵を救ったデズモンド・T・ドスの信念を貫く姿を描く、 監督メル・ギブソン、主演アンドリュー・ガーフィールドヴィンス・ヴォーンサム・ワーシントンルーク・ブレイシーヒューゴ・ウィーヴィングテリーサ・パーマー他共演の戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト
監督:メル・ギブソン
製作
デヴィッド・パーマット
ビル・メカニック
ブライアン・オリヴァー
ウィリアム・D・ジョンソン
ブルース・デイヴィ
ポール・カリー
テリー・ベネディクト
製作総指揮
デヴィッド・グレートハウス
スチュアート・フォード
タイラー・トンプソン
エリック・グリーンフェルド
リック・ニシータ
レン・ブラヴァトニック
アヴィヴ・ギラディ
ローレンス・ベンダー
クリストファー・ウッドロウ
マイケル・ベイシック
ジェームズ・M・ヴァーノン
バディ・パトリック
スザンヌ・ウォーレン
レニー・コーンバーグ
マーク・C・マニュエル
テッド・オニール
原作:テリー・ベネディクトThe Conscientious Objector
脚本
ロバート・シェンカン
アンドリュー・ナイト
撮影:サイモン・ダガン
編集:ジョン・ギルバート
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ

出演
デズモンド・T・ドスアンドリュー・ガーフィールド
ハウエル軍曹:ヴィンス・ヴォーン
ジャック・グローヴァー大尉:サム・ワーシントン
スミティ・ライカー:ルーク・ブレイシー
トーマス・ドス:ヒューゴ・ウィーヴィング
マンヴィル中尉:ライアン・コア
ドロシー・シュッテ:テリーサ・パーマー
バーサ・ドス:レイチェル・グリフィス
ステルツァー大佐:リチャード・ロクスバーグ
ミルト”ハリウッド”ゼーン:ルーク・ペグラー
ランドール”ティーチ”フラー:リチャード・パイロス
グリース・ノーラン:ベン・ミンゲイ
ヴィト・リネリ:フィラス・ディラーニ
ラルフ・モーガン:ダミアン・ソムリンソン
クーニー中佐:マット・ネイブル
サングストン大佐:ロバート・モーガン
ハロルド”ハル”ドス:ナサニエル・ブゾリック
アンディ”グール”ウォーカー:ゴラン・D・クルート
ラッキー・フォード:マイロ・ギブソン

アメリカ/オーストラリア 映画
配給
サミット・エンターテインメント(北米)
Icon Productions(オーストラリア)
2016年製作 139分
公開
オーストラリア:2016年11月3日
北米:2016年11月4日
日本:2017年6月24日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $67,209,620
世界 $175,302,350


アカデミー賞
第89回アカデミー賞

・受賞
録音・編集賞
・ノミネート
作品・監督
主演男優(アンドリュー・ガーフィールド
音響編集賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
16年前、バージニア州、ブルーリッジ山脈
少年デズモンド・T・ドスは、弟のハロルド”ハル”と野山を駆け巡り遊んでいた。

第一次大戦で戦った戦友たちの墓参りをしたアルコール依存症のトーマス・ドス(ヒューゴ・ウィーヴィング)は自宅に戻り、喧嘩をする息子たちに殴り方を教える。

それを止めようとしたトーマスの妻バーサ(レイチェル・グリフィス)は、デズモンドがハルをレンガで殴ったために驚く。

意識を失ったハルは両親に家の中に運ばれ、動揺するデズモンドは、壁に貼られた”セブンスデー・アドベンチスト教会”の”汝殺すなかれ”という戒律を見つめる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
バージニア州。
アメリカは日本海軍による真珠湾攻撃で参戦し、志願したデズモンド・T・ドスは、恋人ドロシーに別れを告げて旅立つ。
ハウエル軍曹の部隊に配属され訓練を始めたデズモンドは、セブンスデー・アドベンチスト教会”の信者であったために、”汝殺すなかれ”という戒律に従い銃を持つことを拒む。
そのことが問題となり、兵士として必要とない”良心的兵役拒否者”と判断したグローヴァー中尉は、デズモンドを除隊させようとするものの、彼はそれも拒む。
その後、命令に従わないことで拘留されたデズモンドは、衛生兵となり殺さずに人を救うという主張が軍法会議で認められ、部隊と共に太平洋に向かう。
各地で戦ったグローヴァーの部隊は沖縄に上陸し、苦戦を強いられる激戦地”ハクソー・リッジ”に向かうのだが・・・。
__________

物語の主人公であるデズモンド・T・ドスを描いた、2004年に製作されたテリー・ベネディクトのドキュメンタリー映画”The Conscientious Objector”を基に製作された作品。

セブンスデー・アドベンチスト教会”の信者であり、人を殺すことを拒否しながら志願して戦地に向かい、武器を手にすることなく75人もの負傷兵を救い、”良心的兵役拒否者”として初めて”名誉勲章”を授与された、デズモンド・T・ドスの信念を貫く姿を描く戦争ドラマ。

良心的兵役拒否者”であるにも拘わらず志願し、戦場では戦わず人を助けようと考えること自体が一般的には理解できない。
神への信仰に支えられる、信念を決して変えない主人公の決意と行動力をストレートに描く、メル・ギブソンの力強い演出が見どころの作品。

激しい戦闘を映し出す悲惨な映像は、鑑賞するのに覚悟がいるほどリアルに描かれ、凄まじい迫力で迫る。

北米興行収入は約6700万ドル、全世界では1億7500万ドルのヒットとなった。

第89回アカデミー賞では作品賞以下6部門にノミネートされ、録音、編集賞を受賞した。
*ノミネート
作品、監督、主演男優(アンドリュー・ガーフィールド)、音響編集賞

主演のアンドリュー・ガーフィールドは、国家のために尽くしたい気持ちで戦場に向かい、武器を持たずに自分の方法で戦い抜き戦友を救う勇敢な主人公デズモンド・T・ドスを見事に演じ、アカデミー主演賞にノミネートされた。

主人公に厳しく接するものの、戦場では彼に助けられる軍曹ヴィンス・ヴォーン、戦場には必要ない存在の主人公を除隊させようとするが、戦場での行動を見て考えを改める部隊指揮官の中尉サム・ワーシントン、訓練では主人公とは対立するものの、戦場では彼を援護して命を落とすルーク・ブレイシー、先の大戦で心に傷を負った主人公の父親ヒューゴ・ウィーヴィング、その妻レイチェル・グリフィス、その息子ナサニエル・ブゾリック、主人公の恋人である看護師テリーサ・パーマー沖縄戦の先遣部隊の士官イアン・コア、主人公を除隊にしようとする大佐リチャード・ロクスバーグロバート・モーガン、主人公の同僚ルーク・ペグラーリチャード・パイロスベン・ミンゲイフィラス・ディラーニダミアン・ソムリンソンゴラン・D・クルートマイロ・ギブソンメル・ギブソンの息子)、沖縄上陸部隊の指揮官マット・ネイブルなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up