4234 Movies

ドラキュラZERO Dracula Untold (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1897年に発表された、ブラム・ストーカーの小説”ドラキュラ”を基に製作された作品。
オスマン帝国の侵略から民と家族を守るため魔物”ドラキュラ”と化した君主ヴラド・ツェペシュの戦いを描く、監督ゲイリー・ショア、主演ルーク・エヴァンスドミニク・クーパーサラ・ガドンチャールズ・ダンス他共演のダーク・ファンタジー・アクション・ホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ゲイリー・ショア

製作:マイケル・デ・ルカ
製作総指揮
アリッサ・フィリップス
ジョー・カラッシオロJr.
トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
原作:ブラム・ストーカードラキュラ
脚本
マット・サザマ
バーク・シャープレス
撮影:ジョン・シュワルツマン
編集:リチャード・ピアソン
音楽:ラミン・ジャヴァディ

出演
ヴラド・ツェペシュ/ドラキュラ:ルーク・エヴァンス
メフメト2世ドミニク・クーパー
ミレナ:サラ・ガドン
インゲラス:アート・パーキンソン
ヴァンパイア:チャールズ・ダンス
カザン:ウィリアム・ヒューストン
ドゥミトル:ディアミッド・マルタ
ペトル指揮官:ノア・ハントリー
修道士ルシアン:ポール・ケイ
シュケルジム:ザック・マッゴーワン
ハムザ・ベイ将軍:フェルディナンド・キングズリー
オマー・ベイ将軍:ジョセフ・ロング
ブライト・アイズ:トール・クリスティアンソン
シミオン:ロナン・ヴィバート

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2014年製作 92分
公開
北米:2014年10月10日
日本:2014年10月31日
製作費 $70,000,000
北米興行収入 $56,280,360
世界 $217,124,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1442年。
オスマン帝国トランシルヴァニアの1000人の少年を奴隷にした。

鞭打たれながら、相手を殺すことを教えられた少年たちは、オスマン帝国軍の殺人兵器として育てられた。

その中の一人が比類なき残虐な兵士に成長し、串刺し公ヴラドとなった。

残虐な行為を悔いたヴラドは、過去を葬りトランシルヴァニアワラキア公国に帰還し、民衆から君主と崇められ、後には”ドラキュラ”と呼ばれた。

部下と共に偵察するヴラド・ツェペシュルーク・エヴァンス)は、傷ついたヘルメットを川で発見する。

オスマン帝国軍の将軍ハムザ・ベイフェルディナンド・キングズリー)の動きを察知したヴラドは、川の流れが牙の山からだと気づく。

話し合いで収めることを考えたヴラドは、部下のドゥミトル(ディアミッド・マルタ)を城に向かわせる。

部下と共に山に向かったヴラドは、人骨で覆われた洞窟を発見し、人間ではない何かに襲われてその場から逃げる。

ドラキュラ城に戻ったヴラドは、修道士ルシアン(ポール・ケイ)から、洞窟で襲ったのはヴァンパイア(吸血鬼)だと言われ、オスマン帝国との戦いで手いっぱいであるため、話を秘密にするよう指示する。

ヴラドは、妻ミレナ(サラ・ガドン)と息子インゲラス(アート・パーキンソン)の前では笑顔を見せる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
15世紀。
トランシルヴァニアワラキア公国君主ヴラド・ツェペシュは、オスマン帝国の侵略に対抗しようとする。
牙の山の魔物ヴァンパイアの存在を知ったヴラドは、その力を借りて敵を倒すことを考える。
愛する家族と民を守るために、ヴァンパイアの血を飲み強大なパワーを得たヴラドは敵の大群を撃破するのだが、3日で元の身体に戻る間に血の渇望に苦しむ・・・。
__________

ブラム・ストーカーの小説”ドラキュラ”を基に、アイルランド人監督ゲイリー・ショアが演出した、彼にとっては長編デビュー作品。

オスマン帝国の侵略に苦しむ、トランシルヴァニアワラキア公国君主ヴラド・ツェペシュの過去の悲痛な体験から始まり、ヴァンパイア”ドラキュラ”と化し敵に立ち向かおうとする、そのキャラクターの起源となる物語を描いたダーク・ファンタジー・アクション・ホラー。

単純明快なストーリーと、細部にまでこだわるセットや映像などは楽しめるものの、見慣れたようなシーンが続く内容に新鮮味はなく、批評家から好評価は得られなかった作品。

とは言え、北米興行収入は約5600万ドル、全世界では約2億1700万ドルのヒットとなった。

主人公のヴラド・ツェペシュ/ドラキュラを演ずるルーク・エヴァンスは、家族や民を守るために、自分を犠牲にして戦う君主を熱演している。

オスマン帝国皇帝メフメト2世ドミニク・クーパー、主人公の美しい妻サラ・ガドン、その息子アート・パーキンソン、主人公を魔物に変身させるヴァンパイアを雰囲気ある演技で演ずるチャールズ・ダンス、主人公の補佐ウィリアム・ヒューストン、主人公の部下ディアミッド・マルタノア・ハントリー、修道士のポール・ケイ、主人公に助言し、血を与えて復活させる謎の男ザック・マッゴーワンオスマン帝国軍の将軍ハムザ・ベイフェルディナンド・キングズリーオマー・ベイジョセフ・ロングオスマン帝国軍の暗殺者トール・クリスティアンソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020