4373 Movies

クロール Crawl (2019)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

巨大ワニとハリケーンに襲われた父娘の決死の脱出劇を描く、製作サム・ライミ、監督アレクサンドル・アジャ(製作、脚本兼)、主演カヤ・スコデラリオバリー・ペッパーモーフィッド・クラーク他共演のパニック・スリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:アレクサンドル・アジャ

製作
クレイグ・フローレス
サム・ライミ
アレクサンドル・アジャ
製作総指揮
グレゴリー・ルヴァスール
ジャスティン・バーシュ
ローレン・セリグ
脚本
マイケル・ラスムッセン
ショーン・ラスムッセン
撮影:マキシム・アレクサンドル
編集:エリオット・グリーンバーグ
音楽
マックス・アルジ
シュテフェン・トゥーム

出演
ヘイリー・ケラー:カヤ・スコデラリオ
デイヴ・ケラー:バリー・ペッパー
ベス・ケラー:モーフィッド・クラーク
ウェイン・テイラー:ロス・アンダーソン
ピート:ホセ・パルマ
マーヴ:ジョージ・ソムナー
スタン:アンソン・ブーン
リー:エイミー・メトカルフ
州知事:コリン・マクファーレン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2019年製作 87分
公開
北米:2019年7月12日
日本:2019年10月11日
製作費 $13,500,000
北米興行収入 $39,014,190
世界 $91,542,100


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー

フロリダ州、ゲインズビルフロリダ大学
水泳の奨学生ヘイリー・ケラー(カヤ・スコデラリオ)は、ボストンに住む姉ベス(モーフィッド・クラーク)から電話を受ける。

カテゴリー5”のハリケーンが近づいていることを心配するベスは、父デイヴ(バリー・ペッパー)と連絡が取れないことをヘイリーに伝える。

父とは喧嘩をして話をしていないと言うヘイリーは、家に向かうことをベスに伝える。

ベスから危険だと言われながら、ヘイリーは電話を切りデイヴの家に向かう。

建設業者であるデイヴに電話をしたヘイリーだったが、連絡はとれず、激しい雨の中、町に近づく。

ベスの元恋人だった警官のウェイン・テイラー(ロス・アンダーソン)に車を止められたヘイリーは、引き返すようにと言われるものの、避難命令を無視して家に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
フロリダ州。
フロリダ大学の水泳奨学生ヘイリー・ケラーは、”カテゴリー5”のハリケーンが近づく中、父デイヴに連絡が取れないことをボストンに住む姉ベスから知らされる。
デイヴの家に向かったヘイリーは、床下で意識を失っていた父を見つけて、巨大なワニに襲われたことを知らされる。
ワニに襲われ怪我をしたヘイリーは、浸水し始めたその場から、デヴィッドと共に脱出しようとするのだが・・・。
__________

フランスの映画監督アレクサンドル・アジャが製作と脚本も兼ねた作品であり、製作にはサム・ライミも参加している。

巨大ワニとハリケーンに襲われた父娘の決死の脱出劇を描くパニック・スリラー。

床下(クロール)で父娘が体験する恐怖は、モンスター映画とパニック映画を合わせた緊迫感溢れる内容であり、スピード感ある展開は目が離せない。

意外にもロケは、セルビアベオグラードで行われたということだ。
主人公らに襲い掛かる巨大ワニの特撮や、床下の雰囲気と水害のシーンなど、そのリアルな映像は必見だ。

批評家から高評価を得た本作は、北米興行収入が約3900万ドル、全世界では約9200万ドルという結果を残した。

タフな水泳選手として登場し、その能力を生かしながら父と共に危機を脱する大学生を渾身の演技で演ずるカヤ・スコデラリオ、彼女に厳しく接し不仲だったものの、傷つきながら協力し合う父親を熱演するバリー・ペッパーボストンに住むその娘モーフィッド・クラーク、彼女の元恋人である警官のロス・アンダーソン、その同僚ホセ・パルマ、ワニの餌食になる略奪者ジョージ・ソムナー、その弟アンソン・ブーン、エイミー・メトカルフ、声だけの出演で州知事のコリン・マクファーレンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021