4410 Movies

アンセイン Unsane (2018)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ストーカー被害のトラウマから逃れることができない女性の苦悩を描く、 監督、撮影、編集スティーヴン・ソダーバーグ、主演クレア・フォイジョシュア・レナードジェイ・ファロージュノー・テンプルエイミー・アーヴィングマット・デイモン他共演の心理スリラー。


スリラー/ホラー

スティーヴン・ソダーバーグ / Steven Soderbergh 作品一覧
マット・デイモン / Matt Damon 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
製作総指揮
ダン・フェルマン
アーノン・ミルチャン
脚本
ジョナサン・バーンスタイン
ジェームズ・グリア
撮影:スティーヴン・ソダーバーグピーター・アンドリュース
編集:スティーヴン・ソダーバーグメアリー・アン・バーナード
音楽:トーマス・ニューマン

出演
ソーヤー・ヴァレンティーニ:クレア・フォイ
デヴィッド・ストライン/ジョージ・ショー:ジョシュア・レナード
ネイト・ホフマン:ジェイ・ファロー
ヴァイオレット:ジュノー・テンプル
ホーソーン医師:ギブソン・フレイジャー
アシュレイ・ブライターハウス:エイミー・マランス
アンジェラ・ヴァレンティーニ:エイミー・アーヴィング
ボールズ看護師:ポリー・マッキー
デニス:ザック・チェリー
ファーガソン刑事:マット・デイモン
ジル:サラ・スタイルズ
ジェイコブ:ラウル・カスティーヨ
スティーヴ:マイク・ミーム
スティーヴの同僚:ロバート・ケリー
マーク:コリン・ウッデル

アメリカ 映画
配給
ブリーカー・ストリート(北米)
20世紀FOX(世界)
2018年製作 98分
公開
北米:2018年3月23日
日本:未公開
製作費 $1,500,000
北米興行収入 $7,732,900
世界 $14,293,600


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ソーヤー・ヴァレンティーニ(クレア・フォイ)は、ストーカーから逃れるためにボストンから離れた。

銀行に勤めるソーヤーは、支店長から、出張に同行する”誘い”を受けるものの、それを断る。

ランチの時間にソーヤーは、遠く離れて暮らす母アンジェラ(エイミー・アーヴィング)と電話で話す。

その夜ソーヤーは、ネットで知り合ったマーク(コリン・ウッデル)とバーで待ち合わせをする。

今夜は何をしてもいいが、その後は一切関係を持たないという約束をしたソーヤーは、マークをアパートに連れて行くものの突然、取り乱してしまう。

マークはその場を去り、落ち着いたソーヤーは、ネットでストーカー支援団体を検索し、ハイランド・クリーク行動センターのカウンセリングの予約を入れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ストーカー被害を受けたトラウマに苦しむソーヤー・ヴァレンティーニは、ストーカー支援団体のハイランド・クリーク行動センターのカウンセリングを受ける。
帰ろうとしたソーヤーは、サインした書類に基づき24時間監視されることになってしまう。
その場でソーヤーは、ストーカー行為を行ったデヴィッドがスタッフに成りすましているとに気づき、取り乱し騒ぎを起こしてしまう。
親しくなった患者のネイトに助言されるものの、その後もトラブルを起こすソーヤーは、ネイトが隠し持っていた携帯電話で母アンジェリカに連絡し、助けを求めるのだが・・・。
__________

撮影、編集を兼ねるスティーヴン・ソダーバーグの監督作品であり、B級映画的な要素に加え、”iPhone 7 Plus”による最新のモバイル・アプリ技術などを駆使した撮影なども注目したい。

かつて受けた、ストーカー被害のトラウマから逃れることができない女性の苦悩を描く、心理スリラー。

第68回ベルリン国際映画祭でプレミア上映された本作は、批評家から高評価を受けた。

ストーカー被害のトラウマに苦しみながら、その現実に立ち向かう女性を熱演するクレア・フォイ、彼女に付きまとうストーカーのジョシュア・レナード、主人公と親交を深める患者を装った潜入記者のジェイ・ファロー、主人公と対立する患者のジュノー・テンプル、センターの医師ギブソン・フレイジャー、センターの責任者エイミー・マランス、主人公の母親エイミー・アーヴィング、センターの看護師ポリー・マッキー、スタッフのザック・チェリー、主人公のストーカー被害を担当する刑事マット・デイモン、主人公の同僚サラ・スタイルズ、患者のラウル・カスティーヨ、警官のマイク・ミームとロバート・ケリー、冒頭で主人公とデートする男性のコリン・ウッデルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021