4260 Movies

かごの中の瞳 All I See Is You (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

盲目の妻と献身的に支える夫、妻の視力が回復し変化したことで溝が深まる夫婦の苦悩を描く、製作、監督、脚本マーク・フォースター、主演ブレイク・ライヴリージェイソン・クラークアーナ・オライリーミケル・フェルナンデスダニー・ヒューストン他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:マーク・フォースター
製作
マーク・フォースター
クレイグ・ボームガーテン
マイケル・セルビー
ジュリアン・クーグラー
製作総指揮
ルネー・ウォルフ
ロン・パールマン
ブライアン・ウィルキンズ
脚本
ショーン・コンウェイ
マーク・フォースター
撮影:マティアス・クーニクスヴィーザー
編集:ヒューズ・ウィンボーン
音楽:マルク・ストライテンフェルト

出演
ジーナ: ブレイク・ライヴリー
ジェームズ: ジェイソン・クラーク
カーラ: アーナ・オライリー
ラモン:ミケル・フェルナンデス
カレン: イヴォンヌ・ストラホフスキー
ダニエル: ウェス・チャサム
ヒューズ医師: ダニー・ヒューストン

アメリカ 映画
配給 オープン・ロード・フィルムズ
2016年製作 110分
公開
北米:2017年10月27日
日本:2018年9月28日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $217,640
世界 $678,150


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
タイバンコク
盲目のジーナ(ブレイク・ライヴリー)は、愛する夫ジェームズ(ジェイソン・クラーク)と共に、子供ができることを期待していた。

ジェームズは、障害を抱えるジーナを支えることに喜びを感じていた。

検査の日、姉カーラ(アーナ・オライリー)からの電話に出たジーナは、事故で死亡した両親のことを想いだすと伝える。

病院に向かい、検査を受けて怯えるジーナに付き添うジェームズは、彼女を気遣う。

主治医のヒューズ(ダニー・ヒューストン)は、右目の角膜と虹彩と水晶体を移植する手術をジーナに勧める。

左目は視神経の損傷が酷く、脳に信号が届かないために無理だと、ヒューズはジーナに説明する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
タイバンコク
子供時代に事故で視力を失ったジーナは、献身的な夫ジェームズに支えられながら平穏な日々を送っていた。
検査の結果、手術することになり成功したジーナは、右目の視力が回復する。
感激したジーナはジェームズと共に喜び、新婚旅行で行ったスペインに向かい姉カーラの家族にも会うことになる。
二人はスペインに着き楽しむのだが、ジェームズは、以前とは違い自分から離れ多様に思えるジーナが気になり始める・・・。
__________

製作、脚本を兼ねるマーク・フォースターの演出、人気スター、ブレイク・ライヴリージェイソン・クラーク共演も話題になった作品。

盲目の妻と彼女を献身的に支える夫、妻の視力が回復し変化したことで溝が深まってしまった夫婦の苦悩を描く、審理ドラマ。

視力障害者ではあるが前向きに生きる妻、それを支える夫、望んでいた妻視力回復をきっかけにして、皮肉にも互いの信頼を失うまでに発展する二人の運命が、悲劇的に描かれている。

演出家、役者共に注目される作品ではあったが、批評家からは酷評され、興行的にの失敗した作品。

視力障害の主人公が心の中で見るシーン他、スタイリッシュな映像感覚などは斬新ではあるが、全体的に空虚な印象しか残らない。

視覚障害者であり純真な心の持ち主である女性から、視力の回復で考え方などが一変する主人公を好演するブレイク・ライヴリー、妻の視力の回復を誰よりも喜ぶものの、自分から離れる彼女に酷い仕打ちをしてしまい破滅する夫ジェイソン・クラーク、主人公の姉アーナ・オライリー、その夫ミケル・フェルナンデス、主人公の友人である隣人 イヴォンヌ・ストラホフスキー、主人公が愛し合ってしまう知人の男性ウェス・チャサム、主人公の主治医 ダニー・ヒューストンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020