4410 Movies

クルーレス Clueless (1995)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1815年に発表された、ジェーン・オースティンの小説”エマ”を現代風にアレンジして製作された作品。
ビバリーヒルズに住む女子高生の恋や成長を描く、監督、脚本エイミー・ヘッカーリング、主演アリシア・シルヴァーストーンステイシー・ダッシュブリタニー・マーフィポール・ラッドダン・ヘダヤ他共演の青春コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:エイミー・ヘッカーリング

製作
スコット・ルーディン
ロバート・ローレンス
原作:ジェーン・オースティンエマ
脚本:エイミー・ヘッカーリング
撮影:ビル・ポープ
音楽:デヴィッド・キティ

出演
シェリリン”シェール”ホロヴィッツ:アリシア・シルヴァーストーン
ディオンヌ・デイヴンポート:ステイシー・ダッシュ
タイ・フレイジャー:ブリタニー・マーフィ
ジョシュ・ルーカス:ポール・ラッド
メルヴィン”メル”ホロヴィッツ:ダン・ヘダヤ
アンバー・メアリー:エリサ・ドノヴァン
ホール:ウォーレス・ショーン
ガイスト:トゥインク・カプラン
マレー:ドナルド・フェイソン
トラヴィス:ブレッキン・メイヤー
クリスチャン・ストヴィッツ:ジャスティン・ウォーカー
エルトン・ティスシア:ジェレミー・シスト
サマー:ニコール・ビルダーバック
ローレンス:ショーン・ホランド
校長:ハーブ・ホール
試験官:ロン・オーバック
ミリー・ストーガー:ジュリー・ブラウン
ローガン:ジョシュ・ロゾフ
ヘザー:スーザン・モーハン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1995年製作 97分
公開
北米:1995年7月21日
日本:1995年12月9日
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $56,631,570
世界 $77,331,570


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ビバリーヒルズ
女子高生のシェリリン”シェール”ホロヴィッツ(アリシア・シルヴァーストーン)は母を亡くし、弁護士の父メルヴィン”メル”(ダン・ヘダヤ)と二人暮らしだった。

愛車のジープで親友のディオンヌ・デイヴンポート(ステイシー・ダッシュ)を迎えに行ったシェールは、高校に向かう。

ボーイフレンドのマレー(ドナルド・フェイソン)と喧嘩を始めたディオンヌを置いて教室に向かうシェールは、クラスメイトの男子に全く興味がない。

ディベートのクラスで、教師ホール(ウォーレス・ショーン)からCの評価しかもらえなかったシェールは、父メルに叱られると言ってディオンヌに愚痴をこぼす。

帰宅したシェールは、メルの別れた妻の息子で血縁関係はないジョシュ・ルーカス(ポール・ラッド)と共に夕食のテーブルに着く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ビバリーヒルズ
女子高生のシェリリン”シェール”ホロヴィッツは、母を亡くし、弁護士の父メルと暮らしていた。
ファッションにこだわり楽しい毎日を過ごすシェールは、冴えない教師二人の恋愛を芽生えさせ、成績をアップする。
その後、ダサイ転校生タイも変身させたシェールは、自分の恋についても考え始める。
魅力的なクリスチャンと付き合おうとしたシェールだったが、彼がゲイだと分かりショックを受ける。
そんなシェールを見守る、メルの前妻の息子で大学生のジョシュは、密かに彼女に心を寄せていた・・・。
__________

長編デビュー作「初体験/リッジモント・ハイ」(1982)でも楽しい学園物をてがけたエイミー・ヘッカーリングの作品で、小気味好い軽快な演出が見所の実に楽しい作品。

単なる能天気なお嬢様映画のように思えるが、弁護士である厳しい父親にそれなりに躾けられ、人の幸せを願う少女の行動が嫌みなく愉快に描かれ、終始、爽快な雰囲気で展開する内容もいい。

結局は本作だけと言われてしまったのが寂しいが、一気にブレイクした美少女、撮影当時18歳になったばかりのアリシア・シルヴァーストーンのキュートな魅力は大いに話題になった。

主人公が惹かれる相手が”トニー・カーティス”のファンで、その出演作”スパルタカス”を興味深く観る場面で、彼がゲイと分かる演出なども面白い。

主人公の親友ステイシー・ダッシュ、ダサイ転校生のブリタニー・マーフィ、主人公の”元”義兄で、結局は愛し合うことになるポール・ラッド、人間味のあるキャラクターで印象に残る、主人公の父親で弁護士のダン・ヘダヤ、主人公のクラスメイト、エリサ・ドノヴァン、教師ウォーレス・ショーン、彼と結婚する教師トゥインク・カプラン、ディオンヌ(ステイシー・ダッシュ)のボーイフレンド、ドナルド・フェイソン、主人公のクラスメイト、ブレッキン・メイヤー、主人公が惹かれるジャスティン・ウォーカー、主人公の元ボーイフレンド、ジェレミー・シスト、主人公のクラスメイト、ニコール・ビルダーバック、教師ジュリー・ブラウンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021