4508 Movies

クレオパトラ Cleopatra (1934)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

古代エジプトプトレマイオス朝”最後のファラオクレオパトラ7世”の、共和制ローマの権力者を巻き込む野望を描く、製作、監督セシル・B・デミル、主演クローデット・コルベールウォーレン・ウィリアムヘンリー・ウィルコクソンC・オーブリー・スミス他共演の歴史劇。


ドラマ(歴史劇)


スタッフ キャスト
監督:セシル・B・デミル

製作:セシル・B・デミル
脚本
ウォルデマー・ヤング
ヴィンセント・ローレンス
バートレット・コーマック
撮影:ヴィクター・ミルナー
編集:アン・ボーチェンズ
音楽:ルドルフ・G・コップ

出演
クレオパトラ7世クローデット・コルベール
ジュリアス・シーザーウォーレン・ウィリアム
マーク・アントニーヘンリー・ウィルコクソン
ヘロデ大王ジョセフ・シルドクラウト
オクタヴィアンイアン・キース
カルプルニアガートルード・マイケル
グナエウス・ドミティウス・イーノバーバスC・オーブリー・スミス
アポロドラスアーヴィング・ピシェル
ガイウス・カッシウス・ロンギヌスイアン・マクレーン
マルクス・ユニウス・ブルータスアーサー・ホール
セルヴィリウス・カスカエドウィン・マックスウェル
ポタイナスレオナルド・ムディエ
オクタヴィアクラウディア・デル
シャーミアンエレノア・フィリップス
マルクス・アエミリウス・レピドゥスウィリアム・ファーナム
市民:ジョン・キャラダイン
奴隷:デヴィッド・ニーヴン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1934年製作 100分
公開
北米:1934年10月5日
日本:1934年11月
製作費 $842,908
北米興行収入 $1,929,160


アカデミー賞
第7回アカデミー賞

・受賞
撮影賞
・ノミネート
作品・助監督・録音・編集賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
紀元前48年。
共和政ローマの執政官ジュリアス・シーザーは、共同統治するプトレマイオス13世と姉クレオパトラ7世が王位を争うエジプトに向かう。

クレオパトラクローデット・コルベール)の侍女シャーミアンエレノア・フィリップス)は、女王が誘拐されたことを知る。

摂政のポタイナスレオナルド・ムディエ)に砂漠に連れて行かれたクレオパトラは、従者のアポロドラスアーヴィング・ピシェル)と共に置き去りにされることになる。

アレクサンドリアに戻れば殺すと言われたクレオパトラは、まもなく到着するシーザーに会うことをポタイナスから知らされる。

置き去りにされたクレオパトラは、アポロドラスから、シーザーエジプトが奪われてしまうと言われる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
紀元前48年。
共和政ローマの執政官ジュリアス・シーザーは、共同統治するプトレマイオス13世と姉クレオパトラ7世が王位を争うエジプトに向かう。
プトレマイオスの摂政ポタイナスに追放されるものの、アレクサンドリアに戻ったクレオパトラは、シーザーとの接触に成功して彼を魅了する。
クレオパトラと共にローマに凱旋したシーザーは、支配者になろうとしている考えを阻止しようとするブルータスらに暗殺されてしまう。
ショックを受けたクレオパトラは逃亡し、それを追うマーク・アントニーは、エジプトを処罰して彼女を捕らえようとする。
しかし、クレオパトラの罠にはまったアントニーは、彼女の美貌と魅力の心奪われてしまう・・・。
__________

世界制覇を目指すローマの権力者を、その美貌で魅了して阻止しようとする、エジプトプトレマイオス朝”最後のファラオクレオパトラ7世”の野望を描く歴史ドラマ。

製作を兼ねるセシル・B・デミルの重厚な演出、豪華なセットやスケール感のある戦いのシーンなど、娯楽の要素満載の見応えある作品。

当時のハリウッドの財力と技術を結集した映像は迫力満点で、クレオパトラを演ずる美しいクローデット・コルベールをはじめ、個性を活かした共演陣の熱演も見逃せない。

第7回アカデミー賞では、作品賞以下5部門でノミネートされ、撮影賞を受賞した。

・ノミネート
作品・助監督・録音・編集賞

主人公のクレオパトラ7世を演ずるクローデット・コルベールは、妖艶な魅力で圧倒的な存在感で画面を支配する。

クレオパトラに魅了されるジュリアス・シーザーウォーレン・ウィリアム、同じくクレオパトラの虜となり身を滅ぼすマーク・アントニーを演ずる、セシル・B・デミルのお気に入りの役者ヘンリー・ウィルコクソンユダヤヘロデ大王ジョセフ・シルドクラウトオクタヴィアンイアン・キースシーザーの妻カルプルニアガートルード・マイケルアントニーの腹心グナエウス・ドミティウス・イーノバーバスC・オーブリー・スミスクレオパトラの従者アポロドラスアーヴィング・ピシェルシーザーを暗殺する元老院議員のガイウス・カッシウス・ロンギヌスイアン・マクレーン、同じくマルクス・ユニウス・ブルータスアーサー・ホール、同じくセルヴィリウス・カスカエドウィン・マックスウェルプトレマイオス13世の摂政ポタイナスレオナルド・ムディエオクタヴィアクラウディア・デルクレオパトラの侍女シャーミアンエレノア・フィリップスシーザーの補佐官マルクス・アエミリウス・レピドゥスウィリアム・ファーナム、また、端役で市民のジョン・キャラダイン、奴隷のデヴィッド・ニーヴンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021