4509 Movies

フェーズ6 Carriers (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ウィルス感染により人類滅亡の危機に直面した若者達の運命を描く、監督アレックス・パストールダビ・パストール、主演クリス・パインルー・テイラー・プッチパイパー・ペラーボ他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督
アレックス・パストール

ダビ・パストール
製作
レイ・アンジェリク
アンソニー・ブレグマン
脚本
アレックス・パストール

ダビ・パストール
撮影:ブノワ・デビエ

編集:クレイグ・マッケイ
音楽:ピーター・ナシェル

出演
ブライアン・グリーン:クリス・パイン
ダニー・グリーン:ルー・テイラー・プッチ
ボビー:パイパー・ペラーボ
ケイト:エミリー・ヴァンキャンプ
フランク・ハロウェイ:クリストファー・メローニ
ジョディ・ハロウェイ:キーナン・シプカ
医師:マーク・モーゼス

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ヴァンテージ

2009年製作 84分
公開
北米:2009年9月4日
日本:2010年4月24日
北米興行収入 $104,350
世界 $5,802,420


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
街道を走る一台の車には、ブライアン・グリーン(クリス・パイン)と弟のダニー(ルー・テイラー・プッチ)、ブライアンの恋人ボビー(パイパー・ペラーボ)とダニーの女友人ケイト(エミリー・ヴァンキャンプ)が乗っていた。

和気藹々とドライブを続ける4人だったが、車で道路を塞いでいたフランク・ハロウェイ(クリストファー・メローニ)に気づく。

ブライアンは、ガソリンを分けてくれとフランクに頼むが、彼の娘ジョディ(キーナン・シプカ)が”感染者”らしいため、4人はその場を逃れる。

その後、車が故障してしまったブライアンは、危険を承知でフランク父娘の元に戻り、車を奪うことを考える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

子供時代によく過ごした”タートル・ビーチ”を目指していた若者ブライアン・グリーンと弟ダニーは、それぞれ、恋人ボビーと女友達ケイトを伴い目的地を目指していた。
実は、死のウィルスの蔓延で人類滅亡の危機に直面していた4人は、安全地帯を求め、旅をしていたのだった。
途中ブライアンらは、感染者の娘を連れた男性フランクと出会い、新薬が開発されたらしいと言う彼の言葉を信じ行動を共にする。
その後、新薬の存在を確認したブライアンらだったが、それが3日しかもたたいことを知り、絶望したフランクは娘ジョディと共に、その場に残り死を覚悟する。
ジョディと接触していたボビーは発病を恐れながら、それをブライアンらには隠そうとする。
その後4人は、無人のリゾート・ホテルで羽目を外すものの、ボビーが発病していることが分かり・・・。
__________

スター・トレック」(2009)の好演が評価されたクリス・パインの主演ということで注目した作品なのだが、実は2007年に製作されていた。
お蔵入り寸前だったのだが、クリス・パインの人気にあやかり、「スター・トレック」の公開直後に急遽公開された作品でもある。

そのような訳で、ウィルス感染の恐怖、緊迫感にも乏しい単なるB級的な作品であり、内容も有りがちで新鮮味もない。

人類を絶滅させるという、”恐怖のウィルス”に対する無防備さにも頭を傾げてしまう。

生存のために迫られる”究極の選択”、主人公達が直面する、過酷な現実は考えさせられる。

主人公の弟ルー・テイラー・プッチ、その女友達エミリー・ヴァンキャンプ、主人公の恋人パイパー・ペラーボ、彼らと同行するクリストファー・メローニ、感染者の娘キーナン・シプカ、医師マーク・モーゼスらが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021