4504 Movies

捕われた女 Captive (2015)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

アメリカで実際に起きた、レイプ犯ブライアン・ニコルズによる女性監禁事件を描く、監督ジェリー・ジェームソン、製作、主演デヴィッド・オイェロウォケイト・マーラマイケル・K・ウィリアムズレオノア・ヴァレラミミ・ロジャース他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジェリー・ジェームソン

製作:デヴィッド・オイェロウォ
製作総指揮:ブライアン・バード
原作:アシュリー・スミス”Unlikely Angel”
脚本:ブライアン・バード
撮影:ルイス・サンサンス
音楽:ローン・バルフェ

出演
ブライアン・ニコルズデヴィッド・オイェロウォ
アシュリー・スミス:ケイト・マーラ
ジョン・チェスナット:マイケル・K・ウィリアムズ
カルメン・サンドヴァル:レオノア・ヴァレラ
メレディス・マッケンジー:ジェシカ・オイェロウォ
キム・ロジャース:ミミ・ロジャース
ニコルズ夫人:J・カレン・トーマス

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2015年製作 97分
公開
北米:2015年9月18日
日本:未公開
製作費 $2,000,000
北米興行収入 $2,557,670
世界 $2,801,510


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2005年3月11日、ジョージア州、フルトン郡アトランタ郊外ダルース
全てを失った麻薬依存症のアシュリー・スミス(ケイト・マーラ)は、依存症者の集会で、参加者の女性から、リック・ウォレンの著書”人生を導く5つの目的”を渡される。

それをごみ箱に捨ててしまったアシュリーは、その場を去る。

郡地方裁判所。
レイプ犯として実刑判決を受けたブライアン・ニコルズデヴィッド・オイェロウォ)は、隙を見て保安官補を叩きのめして銃を奪い、法廷にいたローランド・バーンズ判事らを射殺してその場から逃走する。

駐車場で男性に襲いかかり車を奪ったニコルズは、出口にパトカーがいたために戻り、車を降りて非常口に向かう。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
2005年3月11日、ジョージア州、アトランタ、郡地方裁判所。
有罪判決を受けたレイプ犯のブライアン・ニコルズは、保安官補を殴り倒して銃を奪い、判決を下したバーンズ判事らを射殺して逃亡する。
全てを失った麻薬依存症のアシュリー・スミスは、同じ境遇の女性からリック・ウォレンの著書”人生を導く5つの目的”を渡される。
それを捨ててしまったアシュリーだったが、本は再び彼女に届けられる。
その夜、仕事を終えて帰宅したアシュリーは、押し入って来たニコルズに監禁されてしまう・・・。
__________

ジョージア州、アトランタ郊外のダルースで、2005年に実際に起きた殺人監禁事件を基に製作された作品。

留置場から逃亡し、容赦なく数人を殺す凶悪犯の鬼気迫る行動と、彼に監禁された女性の恐怖体験に潜む、アメリカ社会に蔓延する銃による殺人や麻薬問題を切実に描いている。

リック・ウォレンの著書”人生を導く5つの目的”がキーポイントとなる作品なのだが、監禁される女性が、”それに救いを求める・・・”という宣伝文句は適切ではない。
たまたま受け取ったその本を犯人ブライアン・ニコルズから読むようにと指示された女性が、終盤で警察に包囲された犯人に、その文章の一節を引用して話しかけたため、本の内容で心動いていた彼が投降する決心するという展開で物語は進む。

また、監禁されたアシュリー・スミスが、事件後に”オプラ・ウィンフリー・ショー”に出演し、”人生を導く5つの目的”の著者リック・ウォレンと対面する、実際の番組映像がエンディングで紹介されている。

父親として子供を思うばかりに殺人を犯してしまう犯人ブライアン・ニコルズを熱演する、製作も兼ねるデヴィッド・オイェロウォ、麻薬依存症に苦しみながら監禁されるケイト・マーラ、事件を担当する警部補のマイケル・K・ウィリアムズ、その部下である巡査部長のレオノア・ヴァレラ、実生活では主演のデヴィッド・オイェロウォの妻である、テレビ・レポーター役のジェシカ・オイェロウォ、アシュリー(ケイト・マーラ)の伯母ミミ・ロジャース、犯人の母親J・カレン・トーマスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021