That's Movie Talk!     4057 Movies

総攻撃 Breakthrough (1950) 3.61/5 (33)

  •  
  • 10
  • 1
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

第二次大戦下、ヨーロッパ侵攻作戦(ノルマンディー上陸作戦)に参加したアメリカ陸軍の一中隊の戦いを描く、監督ルイス・セイラー、主演デヴィッド・ブライアンジョン・エイガーフランク・ラヴジョイ他共演の戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト
監督:ルイス・セイラー

製作:ブライアン・フォイ
原作:ジョセフ・ブリーン
脚本
バーナード・ジラード
テッド・シャードマン
撮影:エドウィン・B・デュパー
編集:フォーマー・ブラングステッド
音楽:ウィリアム・ラヴァ

出演
トム・ヘイル中尉:デヴィッド・ブライアン
ジョー・マロリー少尉:ジョン・エイガー
ピート・ベル軍曹:フランク・ラヴジョイ
ダニー・ドミニク伍長:ウィリアム・キャンベル
エドワード・P・ロジェク二等兵:ポール・ピサーニ
フランク・フィンリー二等兵:ジョージ・マクルーア
ネルソン二等兵:リチャード・モナハン
ロイ・ヘンダーソン軍曹:エドワード・ノリス
ジョージ・グラシーン二等兵:ウィリアム・セルフ
サミー・ハンセン二等兵:ディック・ウェッソン
ジンボー・ホリス二等兵:マット・ウィリス
ロスマン二等兵:ダニー・アーノルド
コレット:スザンヌ・ダルベール

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1950年製作 91分
公開
北米:1950年11月17日
日本:1957年5月1日
製作費 $784,000
北米興行収入 $3,015,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1944年、春、イングランド
駐留するアメリカ陸軍の中隊指揮官トム・ヘイル中尉(デヴィッド・ブライアン)は、実戦を想定した訓練でミスを犯したジョー・マロリー少尉(ジョン・エイガー)を呼ぶ。

フランク・フィンリー二等兵(ジョージ・マクルーア)を助けたため他の兵士を危険にさらしたことを非難するヘイルは、ピート・ベル軍曹(フランク・ラヴジョイ)の的確な判断がなければ全員が死んでいたとマロリーに伝える。

士官学校を出たばかりで経験不足のマロリーに怒りが収まらないヘイルは、二度と同じ失敗をしないようにと伝えて下がらせる。

兵舎で、ダニー・ドミニク伍長(ウィリアム・キャンベル)から、選挙権もないのに兵役についていることをからかわれたネルソン二等兵(リチャード・モナハン)は、サミー・ハンセン二等兵(ディック・ウェッソン)の”エドワード・G・ロビンソン”の物真似が似ているので感心する。

気をよくしたハンセンは、”ハンフリー・ボガート”と”ロナルド・コールマン”の真似をしてネルソンを喜ばせる。

筋肉を鍛え健康のことばかり考えるフィンリーは、ジンボー・ホリス二等兵(マット・ウィリス)が持ってきたキャンディなどを食べようとしない。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1944年、春、イングランド
駐留するアメリカ陸軍の中隊指揮官トム・ヘイル中尉は、士官学校を出たばかりの小隊長マロリー少尉に厳しく接する。
やがてヨーロッパ侵攻作戦(ノルマンディー上陸作戦)が実行され、ヘイルの中隊は”オマハ・ビーチ”に上陸する。
仲間達が死傷する中、苦戦しながら内陸に進む中隊だったが、ヘイルのマロリーに対する厳しい態度は変わらなかった・・・。
__________

サイレント時代の1920年代から、30年間で88作も監督したルイス・セイラーの作品。

第二次大戦下、連合軍によるノルマンディー上陸作戦に参加し、ヨーロッパ侵攻作戦の先陣を切ったアメリカ陸軍の一中隊の戦いを描く戦争ドラマ。

戦後5年しか経っていない時期に製作された作品であり、なかなか凝った激しい戦闘場面の他、政府や軍の提供により全編の1/3で実写フィルムが使われ、そのリアルな映像に注目したい。

最前線の戦いの厳しさを知る指揮官と新任の小隊長の対立を主なテーマに、死に直面する中でもユーモアを忘れない兵士達の日常などが描かれている。

多くの戦いを経験し戦場の厳しさを知る中隊指揮官を好演するデヴィッド・ブライアン、彼と対立しながらも徐々に理解し、指揮官として成長していく小隊長を熱演するジョン・エイガー、小隊のまとめ役である軍曹のフランク・ラヴジョイ、負傷する伍長のウィリアム・キャンベル、二等兵のポール・ピサーニ、体を鍛える健康嗜好の二等兵ジョージ・マクルーア、選挙権もない新兵の二等兵リチャード・モナハン、戦死する従軍牧師の軍曹エドワード・ノリス、二等兵のウィリアム・セルフ、物真似が得意な愉快な二等兵ディック・ウェッソン、犬好きで心優しい二等兵のマット・ウィリス、二等兵のダニー・アーノルド、小隊が解放する町の町長の娘スザンヌ・ダルベールなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up