4218 Movies

オータム・イン・ニューヨーク Autumn in New York (2000)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

親子ほど年齢差がある女性を愛してしまった実業家のプレイボーイが、彼女の不治の病を知りながら愛を深め人生を見つめ直す姿を描く、主演リチャード・ギアウィノナ・ライダーヴェラ・ファーミガJ・K・シモンズ他共演、監督ジョアン・チェンによるラブロマンス。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト ■
監督:ジョアン・チェン
製作
エイミー・ロビンソン

ゲイリー・ルチェッシ
トム・ローゼンバーグ
脚本:アリソン・バーネット
撮影:クー・チャンウェイ
編集:ルビー・ヤン
音楽:ガブリエル・ヤレド

出演
ウィル・キーン:リチャード・ギア

シャーロット・フィールディング:ウィノナ・ライダー
ジョン・ヴォルペ:アンソニー・ラパリア
ドロレス”ドリー”タルボット:エレイン・ストリッチ
リサ・タイラー:ヴェラ・ファーミガ
サラ・ヴォルペ:シェリー・ストリングフィールド
リン・マッケイル:ジル・ヘネシー
トム・グランディ:J・K・シモンズ
サイモン:サム・トラメル
ポール・シブリー:メアリー・ベス・ハート
シャノン:カリ・ローシャ

アメリカ 映画
配給 MGM

2000年製作 105分
公開
北米:2000年8月11日
日本:2000年9月23日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $37,752,930
世界 $90,726,670


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨークセントラルパーク
高級レストランの経営者でプレイボーイのウィル・キーン(リチャード・ギア)は、恋人リン・マッケイル(ジル・ヘネシー)と待ち合わせ、別れ話を切り出す。

リンはウィルを責めながらその場を去り、彼は一人ボートに乗る女性シャーロット・フィールディング(ウィノナ・ライダー)を見つめる。

その夜、店で誕生日を祝うシャーロットを見かけたウィルは、彼女が気になる。

シャーロットもウィルを意識し、彼は、旧知の老婦人ドロレス”ドリー”タルボット(エレイン・ストリッチ)に声をかけられる。

ウィルは、ドリーに孫のシャーロットを紹介され、軽い挨拶をしてその場を離れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
高級レストランを営むプレイボーイのウィル・キーンは、親子ほどの年齢差のある女性シャーロットに出会う。
二人は自然に惹かれ合い親密な関係になるのだが、ウィルは年齢差などを考え戸惑い別れようとする。
しかしウィルは、シャーロットが不治の病だと知り彼女に優しく接する。
そんな時ウィルの前に、娘と認めていなかった成長したリサが現れる。
ウィルは、シャーロットとの今後やリサとの親子関係を考えながら人生を見つめ直すのだが・・・。
__________

リチャード・ギアウィノナ・ライダーの共演、そして22歳の年齢差のある二人のロマンスを描く作品として注目をを集めた。

ラストエンペラー」(1987)などに出演した女優のジョアン・チェンの監督作品で、主演はリチャード・ギアであるが、ヒロインを含め女性の視点を重視した描写が印象に残る。

50歳を過ぎているリチャード・ギアは、男の目から見てもあまりにも魅力的であり、実は30歳に近いウィノナ・ライダーは幼く見えるのだが、二人の愛にそれほど違和感はない。

不治の病だというウィノナ・ライダーを、あえてやつれた表情で見せないところなどは意図的だったのか?クライマックスではメロドラマに成り過ぎることを意識的に嫌ったのであろう、ラストは、主人公の穏やかな幸せを映し出して終わる。

ヒロインのウィノナ・ライダーよりも、主人公の娘を演ずるヴェラ・ファーミガが実に魅力的で、公開時には意識していなかったが、その後の彼女の活躍を知りながら観直すと興味深い。

主人公の店のスタッフ、アンソニー・ラパリア、その妻シェリー・ストリングフィールド、ヒロインの祖母エレイン・ストリッチ、主人公の恋人役ジル・ヘネシー、専門医J・K・シモンズ、ヒロインが主治医メアリー・ベス・ハート、ヒロインの友人サム・トラメルカリ・ローシャなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020