4451 Movies

エージェント・ウルトラ American Ultra (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

戦闘能力を持つCIAエージェントだったドラッグ中毒の冴えない青年が巻き起こす騒動と戦いを描く、主演ジェシー・アイゼンバーグクリステン・スチュワートトファー・グレイスコニー・ブリットンウォルトン・ゴギンズジョン・レグイザモビル・プルマン他共演、監督ニマ・ヌリザデによるアクション・コメディ。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:ニマ・ヌリザデ
製作
アンソニー・ブレグマン
ケヴィン・フレイクス
ラジ・ブリンダー・シン
デヴィッド・アルパート
ブリットン・リッツィオ
製作総指揮
バディ・パトリック
ロバート・オグデン・バーナム
ジョナサン・ガードナー
レイ・アンジェリク
トム・ロック
ギデオン・タドモア
エヤル・リモン
脚本:マックス・ランディス
撮影:マイケル・ボンヴィレイン
編集
ビル・パンコウ
アンドリュー・マーカス
音楽:マーセロ・ザーヴォス

出演
マイク・ハウエル:ジェシー・アイゼンバーグ
フィービー・ラーソン:クリステン・スチュワート
エイドリアン・イェーツ:トファー・グレイス
ヴィクトリア・ラセター:コニー・ブリットン
ラファ:ウォルトン・ゴギンズ
ローズ:ジョン・レグイザモ
レイモンド・クルーガー:ビル・プルマン
ピーター”ピーティー”ダグラス:トニー・ヘイル
バリー・ワッツ保安官:スチュアート・グリアー
オーティス:マイケル・パパジョン
クレイン:モニーク・ガンダートン
ビードル :ナッシュ・エドガートン
ビッグ・ハロルド:ラヴェル・クロフォード

アメリカ 映画
配給 Lionsgate Films
2015年製作 96分
公開
北米:2015年8月21日
日本:2016年1月23日
製作費 $28,000,000
北米興行収入 $14,440,990
世界 $27,139,520


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
傷だらけのマイク・ハウエル(ジェシー・アイゼンバーグ)は、事件の証拠写真を尋問官から見せられ、何から話すか訊かれる。

その様子を、CIAのレイモンド・クルーガー(ビル・プルマン)が見つめる。

3日前、ウエストバージニア州、リマン。
ドラッグ中毒のマイクは、恋人のフィービー・ラーソン(クリステン・スチュワート)と同棲していた。

この幸せが永遠に続くことを願ったマイクは、指輪を用意して、フィービーにプロポーズしようとする。

そのためにハワイ旅行を計画したマイクだったが、空港で発作が起きてパニックとなる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ウエストバージニア州、リマン。
ドラッグ中毒の冴えない青年マイク・ハウエルは、同棲する恋人のフィービーにプロポーズしようとしていた。
コンビニで働くマイクは、客を装うCIAのラセターから、意味不明な言葉を言われる。
最強の戦闘エージェントを生み出す”ウルトラ・プログラム”が中止され、担当者だったラセターは、普通の人間として保護委されるはずだったエージェントのマイクが殺されることを知り、彼を守るために行動に移したのだった。
抹殺者”タフガイ”の攻撃を受けたマイクは、ラセターの言葉により本能的に戦闘モードに入り、相手を難なく殺してしまう。
自分の能力に驚くマイクは、動揺しながらそれをフィービーに知らせる。
マイクの抹殺作戦を指揮する同僚のイェーツの行動を阻止するため、現地に向かったラセターは、既に攻撃を受け始めたマイクを救おうとするのだが・・・。
__________

無敵の殺人エージェント養成プログラムにより最強の男となった青年が、身を隠すために記憶を消され、ドラッグ中毒の冴えない生活から一転、恋人と共に命を狙われるという内容は、コメディ・タッチで描かれている。

ひ弱なダメ男が適役のジェシー・アイゼンバーグと、キュートな中に逞しさも感じる恋人役のクリステン・スチュワートの魅力も生かした、派手なアクションも満載の楽しい作品には仕上がっている。

主人公を演ずる大物若手スター他キャスティングもいいし、ストーリーもまずまず面白いのだが、ニマ・ヌリザデの演出は平凡でパンチに欠ける。

期待された興行収入は、北米で約1400万ドル、全世界でも約2700万ドルに終わり、製作費の2800万ドルを回収できなかった。

殺人エージェントの抹殺作戦を独断で決行してしまうCIAトファー・グレイス、その同僚でありライバルで、プログラムの担当者から降ろされるものの、主人公の危機を知り助けようとするコニー・ブリットン、彼女に協力する同僚のトニー・ヘイル、彼らの上司であるビル・プルマン、殺人兵器である”タフガイ”のウォルトン・ゴギンズ、主人公の友人であるドラッグの売人ジョン・レグイザモ、保安官のスチュアート・グリアー、イェーツ(トファー・グレイス)の部下マイケル・パパジョン、タフガイのモニーク・ガンダートンナッシュ・エドガートンジョエル・エドガートンの兄)、ローズの客ラヴェル・クロフォードなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021