4903 Movies

ワンダーウーマン Wonder Woman (2017)

DCコミックスのスーパーヒーロー”ワンダーウーマン”の映画化であり、”DCエクステンデッド・ユニバース”の4作目で”ワンダーウーマン”シリーズの1作目。
戦士ワンダーウーマンの誕生と人間の世界の戦争に身を投じる彼女の戦いを描く、監督パティ・ジェンキンス、主演ガル・ガドットクリス・パインロビン・ライトダニー・ヒューストンデヴィッド・シューリスコニー・ニールセンエレナ・アナヤサイード・タグマウイユエン・ブレムナー他共演のアクション超大作。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:パティ・ジェンキンス
製作
チャールズ・ローヴェン
デボラ・スナイダー
ザック・スナイダー
リチャード・サックル
製作総指揮
スティーヴン・ジョーンズ
ジェフ・ジョンズ
ジョン・バーグ
ウェスリー・カラー
レベッカ・スティール・ローヴェン
原作:ウィリアム・モールトン・マーストン/DCコミックス(キャラクター)
原案
ザック・スナイダー
アラン・ハインバーグ
ジェイソン・フュークス
脚本:アラン・ハインバーグ
撮影:マシュー・ジェンセン
編集:マーティン・ウォルシュ
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ

出演
ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン:ガル・ガドット
ダイアナ(8歳):リリー・アスペル
ダイアナ(12歳):エミリー・キャリー
スティーヴ・トレヴァー:クリス・パイン
アンティオペ: ロビン・ライト
エーリヒ・ルーデンドルフ将軍:ダニー・ヒューストン
パトリック・モーガン卿:デヴィッド・シューリス
ヒッポリタ女王:コニー・ニールセン
イザベル・マル博士:エレナ・アナヤ
エッタ・キャンディ:ルーシー・デイヴィス
サミーア:サイード・タグマウイ
チャーリー:ユエン・ブレムナー
酋長:ユージーン・ブレイヴ・ロック
メナリッペ:リーサ・ローヴェン・コングスリ
ムネモシュネ:ジョセッテ・シモン
ベネニア:ダウツェン・クルース
エピオーネ:エレノア・マツウラ
アカンタ:フローレンス・カサンバ
アルテミス:アン・ウルフ
ダグラス・ヘイグジェームズ・コスモ
ファウスタ:レイチェル・ピックアップ
マリー:フローラ・ニコルソン

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2017年製作 141分
公開
北米:2017年6月2日
日本:2017年8月25日
製作費 $149,000,000
北米興行収入 $412,845,170
世界 $822,854,290


ストーリー
パリ
ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)は、”ウェイン・エンタープライズ”から届けられたケースを受け取る。
その中の、第一次世界大戦中に撮影された自分と4人の男性が映った写真を確認したダイアナは、過去を思い出す。
__________
セミッシラ島。
アマゾン族の女王ヒッポリタ(コニー・ニールセン)の娘である王女ダイアナ(ガル・ガドット)は、逞しく成長するものの、幼い頃は戦いを学ぶことを禁じられていた。
かつてヒッポリタは、神々の歴史をダイアナに語った。
人類に嫉妬した戦いの神アレスがその滅亡を考え、ゼウス以外の神を殺した。
ゼウスは最後の力を振り絞り、アレスに致命傷を負わせる。
死を前にしたゼウスは、アマゾン族に武器”ゴッドキラー/剣”を残し、アレスの復活に備えさせた。
ヒッポリタの妹である将軍アンティオペ(ロビン・ライト)の指導を受けたダイアナは、無敵の戦士となることを目指していた。
ある日ダイアナは、沖に墜落した戦闘機のパイロットであるスティーヴ・トレヴァー(クリス・パイン)を救い、彼が別世界のアメリカ人で敵国のドイツ兵に追われていることを知る。
現れたドイツ兵に戦士たちと立ち向かったアンティオペは、ダイアナを救おうとして銃弾に倒れ息を引き取る。
尋問されたスティーヴは、戦争(第一次大戦)を終結させたくないドイツのエーリヒ・ルーデンドルフ将軍(ダニー・ヒューストン)が、イザベル・マル博士(エレナ・アナヤ)にガス兵器を開発させようとしていることを話す。
スパイのスティーヴはマルのノートを盗み、戦闘機を奪い逃亡し海に墜落したのだった。
その話を聞いたダイアナは、戦争を引き起こしているのがアレスだと確信し、ゴッドキラーと投げ縄そして鎧を身につけ、スティーヴと共に旅立とうとするのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:

・「ワンダーウーマン」(2017)
・「ワンダーウーマン 1984」(2020)

DCコミックスのスーパーヒーロー”ワンダーウーマン”の映画化であり、”DCエクステンデッド・ユニバース”の4作目で”ワンダーウーマン”シリーズの1作目。

シャーリーズ・セロン主演の問題作「モンスター」(2003)で監督デビューしたパティ・ジェンキンスが、劇場用映画としてはそれ以来となる監督作品。

主演はガル・ガドットクリス・パインロビン・ライトダニー・ヒューストンデヴィッド・シューリスコニー・ニールセンエレナ・アナヤサイード・タグマウイユエン・ブレムナーなどが共演している。

戦士ワンダーウーマンの誕生と、人間の世界の戦争に身を投じる彼女の戦いを描くアクション超大作。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(2016)でガル・ガドットをワンダーウーマンとして登場させた監督のザック・スナイダーが製作と原案を担当している。

序盤で映し出される美しいセミッシラ島での物語はファンタジー・タッチで描かれる。
その地でアマゾン族が戦士を育てる迫力映像も見ものだ。

第一次大戦の意味も知らない主人公が、それを引き起こしたのが戦いの神アレスと考え戦いに挑むという物語が実に興味深い。

各方面で絶賛された本作は、北米興行収入は約4億1300万ドル、全世界では約8億2300万ドルのメガヒットとなった。

主演のガル・ガドットは、際立つ美しさに加えた魅力でダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを熱演している。

8歳のダイアナ役リリー・アスペル、12歳のエミリー・キャリー、主人公と共に戦いを阻止しようとするアメリカ人でイギリス諜報部に協力するスティーヴ・トレヴァーのクリス・パイン、主人公の叔母であるアマゾン族の将軍アンティオペ役 ロビン・ライト、戦争を続けるためにガス兵器を開発するドイツ軍の将軍エーリヒ・ルーデンドルフ役ダニー・ヒューストン、スティーヴらに支援するものの実はアレスだった政治家デヴィッド・シューリス、主人公の母親であるアマゾン族のヒッポリタ女王コニー・ニールセン、ガス兵器を開発する化学者イザベル・マル博士のエレナ・アナヤ、スティーヴの秘書エッタ・キャンディのルーシー・デイヴィス、スティーヴに協力するフランス領モロッコの諜報員サイード・タグマウイ、同じくスコットランド人の狙撃手ユエン・ブレムナー、同じく密輸業者のユージーン・ブレイヴ・ロック、アンティオペの副官リーサ・ローヴェン・コングスリダグラス・ヘイグ将軍のジェームズ・コスモ他、エレノア・マツウラフローレンス・カサンバアン・ウルフなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022