5168 Movies

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 The Suicide Squad (2021)

DCコミックス”の”アメリカン・コミックス”に登場する”スーサイド・スクワッド”を基に製作された「スーサイド・スクワッド」(2016)をベースにした”DCエクステンデッド・ユニバース”の第11作品目。
南米の反米国家の秘密計画を阻止するため減刑を条件に集められた囚人特殊チームの戦いを描く、監督、脚本ジェームズ・ガン、主演マーゴット・ロビーイドリス・エルバジョン・シナジョエル・キナマンシルヴェスター・スタローンヴィオラ・デイヴィスデヴィッド・ダストマルチャンダニエラ・メルシオールマイケル・ルーカージェイ・コートニーピーター・カパルディアリシー・ブラガピート・デイヴィッドソン他共演のアクション大作。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー

マーゴット・ロビー / Margot Robbie / Pinterest
シルヴェスター・スタローン / Sylvester Stallone 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ジェームズ・ガン
製作
チャールズ・ローヴェン
ピーター・サフラン
製作総指揮
ザック・スナイダー
デボラ・スナイダー
ウォルター・ハマダ
シャンタル・ノン・ヴォ
ニコラス・コルダ
リチャード・サックル
原作:DCコミックススーサイド・スクワッド
脚本:ジェームズ・ガン
撮影:ヘンリー・ブラハム
編集
フレッド・ラスキン
クリスチャン・ワグナー
音楽:ジョン・マーフィ

出演
ハーリーン・クインゼル/ハーレイ・クイン:マーゴット・ロビー
ロバート・デュボア/ブラッドスポート:イドリス・エルバ
クリストファー・スミス/ピースメイカー:ジョン・シナ
リック・フラッグ大佐:ジョエル・キナマン
ナナウエ/キング・シャーク:スティーヴ・エイジー/声:シルヴェスター・スタローン
アマンダ・ウォーラー:ヴィオラ・デイヴィス
アブナー・クリル/ポルカドットマン:デヴィッド・ダストマルチャン
クレオ・カゾ/ラットキャッチャー2:ダニエラ・メルシオール
ブライアン・ダーリン/サバント:マイケル・ルーカー
ジョージ“ディガー”ハークネス/キャプテン・ブーメラン:ジェイ・コートニー
ガイウス・グリーヴス/シンカー:ピーター・カパルディ
ソル・ソリア:アリシー・ブラガ
リチャード“ディック”ハーツ/ブラックガード:ピート・デイヴィッドソン
ジョン・エコノモス:スティーヴ・エイジー
エミリア・ハーコート:ジェニファー・ホランド
コリー・ピッツナー/T.D.K.:ネイサン・フィリオン
ガンター・ブラウン/ジャベリン:フルーラ・ボルク
モンガル:メイリン・ン
ジョン・モンロー/ウィーゼル:ショーン・ガン
シルヴィオ・ルナ将軍:フアン・ディエゴ・ボト
マテオ・スアレス長官:ホアキン・コシオ
タイラ:ストーム・リード
ラットキャッチャー:タイカ・ワイティティ
フィッツギボン博士:ジョン・オストランダー
ブリスコー:スティーブン・ブラックハート
ナイトクラブのダンサー:ポム・クレメンティエフ
ラット・セヴァスチャン:ディー・ブラッドリー・ベイカー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2021年製作 132分
公開
北米:2021年8月6日
日本:2021年8月13日
製作費 $185,000,000
北米興行収入 $55,817,430
世界 $168,717,430


ストーリー
ベル・レーブ刑務所。
特殊部隊タスクフォースX通称”スーサイド・スクワッド”の司令官アマンダ・ウォーラー(ヴィオラ・デイヴィス)は、服役中のブライアン・ダーリン/サバント(マイケル・ルーカー)を刑期の短縮を条件にスカウトし、チームを指揮するリック・フラッグ大佐(ジョエル・キナマン)に後を任せる。
フラッグ大佐は、サバントと同じ条件に合意した囚人ジョージ“ディガー”ハークネス/キャプテン・ブーメラン(ジェイ・コートニー)、リチャード“ディック”ハーツ/ブラックガード(ピート・デイヴィッドソン)、モンガル(メイリン・ン)、ガンター・ブラウン/ジャベリン(フルーラ・ボルク)、コリー・ピッツナー/T.D.K.(ネイサン・フィリオン)、ジョン・モンロー/ウィーゼル(ショーン・ガン)、ハーリーン・クインゼル/ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)と共に行動を開始する。
南米の島国コルト・マルテーゼに到着したチームは、海に降下するものの、泳げないウィーゼルは意識を失い溺死したと思われる。
上陸直後、待伏せしていた敵の攻撃を受けてチームのメンバーは次々と殺される。
サバントが怖気づいて逃げたことを知ったウォーラーは、埋め込まれたチップを爆破して彼を殺す。
ウォーラーは、フラッグとハーレイ・クインだけが生き残ったチームをおとりに使った陽動作戦が成功し、チーム2の上陸が成功したことを確認する。
3日前、ベル・レーブ刑務所。。
スーパーマンをクリプトナイトの弾丸で狙撃した世界最強のスナイパー、ロバート・デュボア/ブラッドスポート(イドリス・エルバ)は、現れたウォーラーにスーサイド・スクワッドへの参加を強要されるもののそれを断る。
ブラッドスポートは、望まずに生まれた娘タイラ(ストーム・リード)と面会して口論になる。
タイラが万引きして有罪となり、服役の可能性もある裁判の取り下げを条件にするウォーラーの話を聞き入れたブラッドスポートは、仕方なくスーサイド・スクワッドに加わる。
ウォーラーは、クリストファー・スミス/ピースメイカー(ジョン・シナ)、ナナウエ/キング・シャーク(スティーヴ・エイジー/声:シルヴェスター・スタローン)、クレオ・カゾ/ラットキャッチャー2(ダニエラ・メルシオール)、アブナー・クリル/ポルカドットマン(デヴィッド・ダストマルチャン)をブラッドスポートに紹介し、コルト・マルテーゼ上陸作戦について説明する。
かつてナチスの残党が隠れていた塔で、研究所のヨトゥンヘイムで行われた”スターフィッシュ計画”についてを話すウォーラーは、それを完全に破壊する任務をブラッドスポートらに伝える。
計画を指揮するガイウス・グリーヴス/シンカー(ピーター・カパルディ)を捕え、ヨトゥンヘイムに案内させるようにと指示されたブラッドスポートらは現地に向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

DCコミックス”の”アメリカン・コミックス”に登場する”スーサイド・スクワッド”を基に製作された「スーサイド・スクワッド」(2016)をベースにした”DCエクステンデッド・ユニバース”の第11作品目。

マーベル・シネマティック・ユニバース”の多くを手がけるジェームズ・ガンが脚本を兼ねて監督し、主演はマーゴット・ロビーイドリス・エルバジョン・シナジョエル・キナマンシルヴェスター・スタローンヴィオラ・デイヴィスデヴィッド・ダストマルチャンダニエラ・メルシオールマイケル・ルーカージェイ・コートニーピーター・カパルディアリシー・ブラガピート・デイヴィッドソンなどが共演した作品。

南米の反米国家の秘密計画を阻止するため、減刑を条件に集められた囚人特殊チームの戦いを描くアクション大作。

評価は低かったもののメガヒット(全世界約7億4700万ドル)となった「スーサイド・スクワッド」(2016)とは違い、好評価を得て公開した本作だったが、COVID‑19の影響や同時にストリーミング配信されたために、製作費1億8500万ドルの超大作にも拘わらず、北米興行収入は約5600万ドル、全世界では約1億6900万ドルに終わった。

残虐且つグロテスクな描写は多々あるが、ジェームズ・ガンの独特の世界観を生かした軽快な演出、様々な個性が入り乱れる目まぐるしいスピード感とパワフルな内容は十分に楽しめる。

要所要所で抜群の存在感を発揮するハーリーン・クインゼル/ハーレイ・クインのマーゴット・ロビー、本作の主人公と言える、チームを指揮するロバート・デュボア/ブラッドスポートを熱演するイドリス・エルバ、ラストで自作につながる重要な役柄と分かるクリストファー・スミス/ピースメイカーのジョン・シナ、陽動作戦に利用されながらもチーム2に加わるリック・フラッグ大佐のジョエル・キナマン、ハイブリッドサメ人間ナナウエ/キング・シャークのスティーヴ・エイジー/声はシルヴェスター・スタローン、タスクフォースXの司令官アマンダ・ウォーラー役ヴィオラ・デイヴィス、独特の雰囲気で戦う”水玉模様男”アブナー・クリル/ポルカドットマンのデヴィッド・ダストマルチャン、ネズミをコントロールするクレオ・カゾ/ラットキャッチャー2のダニエラ・メルシオール、チーム1に加わるブライアン・ダーリン/サバントのマイケル・ルーカー、ジョージ“ディガー”ハークネス/キャプテン・ブーメランのジェイ・コートニー、リチャード“ディック”ハーツ/ブラックガードのピート・デイヴィッドソン、コリー・ピッツナー/T.D.K.のネイサン・フィリオン、イタチに似たジョン・モンロー/ウィーゼルのショーン・ガン、ガンター・ブラウン/ジャベリンのフルーラ・ボルク、モンガルのメイリン・ン、スターフィッシュ計画を指揮する、頭部の制御装置が特徴の異常な科学者ガイウス・グリーヴス/シンカーのピーター・カパルディ、反政府組織である市民軍のソル・ソリア役アリシー・ブラガ、ウォーラー(ヴィオラ・デイヴィス)の部下スティーヴ・エイジージェニファー・ホランドジェームズ・ガン夫人)、コルト・マルテーゼの独裁者シルヴィオ・ルナ将軍のフアン・ディエゴ・ボト、No2マテオ・スアレス長官のホアキン・コシオ、ブラッドスポート(イドリス・エルバ)の娘ストーム・リード、ラットキャッチャー2(ダニエラ・メルシオール)の父親タイカ・ワイティティ、1980年代のチームの創設者フィッツギボン博士のジョン・オストランダー、パイロットのスティーブン・ブラックハート、ナイトクラブのダンサー役ポム・クレメンティエフ、ラットキャッチャー2のペットであるラット・セヴァスチャンの声ディー・ブラッドリー・ベイカーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022