4237 Movies

アンダーワールド 覚醒 Underworld Awakening (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ヴァンパイア族と狼族の争いを描 く、人気ホラー・アクション・シリーズの第4作。
二つの異種族の存在を知った人類も絡んだ、ヴァンパイア族と狼族ライカンの戦いを描く。
製作、原作レン・ワイズマン、主演ケイト・ベッキンセイルマイケル・イーリーテオ・ジェームズスティーヴン・レイチャールズ・ダンス他共演。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督
モンス・モーリンド

ビョルン・スタイン
製作総指揮
スキップ・ウィリアムソン

ヘンリー・ウィンタースターン
製作
ゲイリー・ルチェシ

トム・ローゼンバーグ
リチャード・S・ライト
レン・ワイズマン
原作
ケビン・グレヴィオー

レン・ワイズマン
ダニー・マクブライド
原案
レン・ワイズマン

ジョン・ラヴィン
脚本
レン・ワイズマン

ジョン・ラヴィン
J・マイケル・ストラジンスキー
アリソン・バーネット
撮影:スコット・キーヴァン
編集:
音楽:ポール・ハスリンジャー

出演
セリーン:ケイト・ベッキンセイル

セバスチャン:マイケル・イーリー
デビッド:テオ・ジェームズ
イヴ:インディア・アイズリー
ジェイコブ・レーン博士:スティーヴン・レイ
トーマス:チャールズ・ダンス
クイント・レーン:クリス・ホールデン=リード
オリヴィア:キャトリン・アダムズ
マイケル・コーヴィン:スコット・スピードマン

アメリカ 映画
配給 スクリーン・ジェムズ

2012年製作 88分
公開
北米:2012年1月20日
日本:2012年2月24日
製作費 $70,000,000
北米興行収入 $62,321,040
世界 $160,112,670


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
人類以外の種が発見されて9日目、感染者は増大し、防御手段は紫外線と銀だった。

医療企業”アンティジェン”の研究責任者ジェイコブ・レーン博士(スティーヴン・レイ)は、感染した場合の治療方法がないことを発表していた。

種族の浄化が始り、ヴァンパイアのデス・ディーラー(処刑人)セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は逃亡を続けるが、混血種マイケル・コーヴィン(スコット・スピードマン)と共に捕えられる。

12年後。
アンティジェンで冷凍監禁されていた被験体2は逃亡し、解凍された被験体1セリーンもその場から脱出する。

街の様子を観察するセリーンだったが、世の中の情況がつかめない。

セバスチャン刑事(マイケル・イーリー)は、アンティジェンの事件の連絡を受けて現場に向かい、責任者のレーンに会う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「アンダーワールド」(2003)
・「アンダーワールド:エボリューション」(2006)
・「アンダーワールド:ビギンズ」(2009)
・「アンダーワールド 覚醒」(2012)
・「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」(2016)

*(簡略ストー リー)
ヴァンパイアと狼族ライカンの唯一の混血種マイケルと恋に落ち、両種族を敵に回してしまったヴァンパイアの処刑人セリーンは、異種族を発見して浄化を始めた人間に捕えられてしまう。
12年後、医療企業”アンティジェン”の研究室に冷凍監禁されていたセリーンは、別の被験体が逃亡した後、自らも脱出する。
置かれる状況が理解できないセリーンは、同胞デヴィッドに出会い、自分を逃がした、被験体だった少女イヴを見つける。
イヴが自分の娘であることを知ったセリーンは、ライカンに襲われながらも、デヴィッドらと共にヴァンパイアのアジトに向かう。
イヴが、特別な存在の混血種であることを知ったセリーンは、マイケルの死を悟り悲しむのだが、ライカンの襲撃が迫る・・・。
__________

前作で、ヴァンパイア族と狼族の誕生と戦いの起源を描いた物語は、再び処刑人セリーンが主人公となる展開で進行することになる。

1、2作の監督レン・ワイズマンは、前作同様、製作と脚本を担当し、監督はモンス・モーリンドビョルン・スタインに交代し、2D、3Dで公開された。

北米興行収入は約6200万ドル、全世界では約1億6000万ドルで、シリーズ中、ダントツのヒットとなった。

作風も現代アクションという雰囲気になり、特色だったゴシック調から、実社会を映し出す映像に変わり、初期作品では着ぐるみだったライカンなども、SFXを多用し新鮮味が感じられる。

ヒロインに復帰したケイト・ベッキンセイルは、女ターミネーター+トリニティー(マトリックス)風の不死身のヴァンパイア処刑人を、激しいアクションも見事にこなして熱演している。

ヒロインの協力者である刑事のマイケル・イーリー、ヴァンパイア族のテオ・ジェームズ、ヒロインの娘である混血種のインディア・アイズリー、ライカンだった科学者スティーヴン・レイ、その息子クリス・ホールデン=リード、ヴァンパイアの長老役のチャールズ・ダンス、その同胞キャトリン・アダムズ、ヒロインと共に監禁されていた、最初の混血種スコット・スピードマンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020