4237 Movies

アンダーワールド Underworld (2003)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

何世紀も続くヴァンパイア族と狼族の争いを描く、原作、監督レン・ワイズマン、彼と翌年結婚するケイト・ベッキンセイル主演、 スコット・スピードマンシェーン・ブローリーマイケル・シーンビル・ナイ他共演による人気ホラー・アクション・シリーズの第1作。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:レン・ワイズマン
製作総指揮
スキップ・ウィリアムソン

ヘンリー・ウィンタースターン
テリー・マッカイ
ジェームズ・マクウェイド
ロバート・ベルナッチ
製作
ゲイリー・ルチェシ

トム・ローゼンバーグ
リチャード・S・ライト
原作
ケビン・グレヴィオー

レン・ワイズマン
ダニー・マクブライド
脚本:ダニー・マクブライド
撮影:トニー・ピアース=ロバーツ
編集:マーティン・ハンター
音楽:ポール・ハスリンジャー

出演
セリーン:ケイト・ベッキンセイル

マイケル・コーヴィン:スコット・スピードマン
クレイヴン:シェーン・ブローリー
ルシアン:マイケル・シーン
ヴィクター:ビル・ナイ
カーン:ロビー・ジー
エリカ:ソフィア・マイルズ
レイズ:ケビン・グレヴィオー
ジンゲ:アーウィン・レダー
アメリア:ジータ・ゴロッグ
アダム・ロックウッド:ウェントワース・ミラー

アメリカ 映画
配給 スクリーン・ジェムズ

2003年製作 121分
公開
北米:2003年9月19日
日本:2003年11月29日
製作費 $22,000,000
北米興行収入 $51,970,700
世界 $95,708,460


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ヴァンパイアとライカン(狼男)は、長きに渡り激しい戦いを繰り広げていた。

しかし、600年前にライカンのリーダー、ルシアンが倒され、ヴァンパイアの勝利は目前と思われていた。

ヴァンパイアのデス・ディーラー(処刑人)セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は、手強いライカンを警戒する。

ある日セリーンは、不審な行動をするライカンの2人組レイズ(ケビン・グレヴィオー)らを仲間と追い、地下鉄での激しい銃撃線を繰り広げて1人を倒し、地下道の奥からのライカンの声を聞く。

ライカンの集団の前に、ルシアン(マイケル・シーン)が現れ、単なる野獣と化すだけの者達を一喝する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「アンダーワールド」(2003)
・「アンダーワールド:エボリューション」(2006)
・「アンダーワールド:ビギンズ」(2009)
・「アンダーワールド 覚醒」(2012)
・「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」(2016)

*(簡略ストー リー)
長きに渡り続いたヴァンパイア族とライカン/狼族の戦いは、ライカンのリーダー、ルシアンの死でヴァンパイアの勝利が目前と思われていた。
ヴァンパイアの処刑人セリーンは、ライカンの動きを察して交戦となり、敵がある男を追っていることに気づく。
実は生存していた、ルシアンと通じている、彼の従兄弟でヴァンパイアのリーダー代行クレイヴンは、セリーンの身勝手な行動を非難する。
セリーンはそれを無視して、ライカンに追われていた男マイケルの元に向かう。
ライカンに襲われた二人だったが、マイケルがルシアンに咬まれて血を採取されてしまう。
その場を逃れたセリーンとマイケルだったが、彼は、ライカンに変身してしまうことを知る。
その後セリーンは、ルシアンが生きていることを確信し、事態打開のために掟を破り、長老の一人ヴィクターを復活させようとするのだが・・・。
__________

レン・ワイズマン自身による発想、人間社会とは異なる世界“アンダーワールド”で繰り広げられる壮絶な戦いを、彼の世界観を貫いて描いた意欲作。

ゴシック調で統一されたダークなイメージ、登場人物や衣装など、それほど新鮮味があるわけではないが、解り易い”対決”の構図やテンポの良い演出などで、飽きずに楽しめる作品には仕上がっている。

アクションンも想像以上のものでもないが、激し過ぎると、他の同類作品と区別し難くなる考えもあったのか、意図的に抑えたようにも思える。

それほど巨額の制作費でもないので、そのあたりは致し方ないところだろうか。
(2200万ドル)

北米興行収入は約5200万ドル、全世界でも約9600万ドルと、まずまずのヒットとなった。
シリーズ化はされるが、その後の作品も、並のヒットに留まっている。

共演者マイケル・シーンとの間に娘がいたケイト・ベッキンセイルは、翌年、彼と別れて、監督レン・ワイズマンと結婚している。
身長は170cmあるが華奢な彼女は、熱演はするものの、時々銃を持つ手も目標が定まらずといったようなところはご愛嬌だろうか。

ドラマのキーマンで、混血種となる青年スコット・スピードマン、ヴァンパイアのリーダー代行で、狼族と通じていたシェーン・ブローリー、彼の従兄弟である狼族ライカンのリーダー、マイケル・シーン、ヴァンパイアの長老ビル・ナイ、武器担当ロビー・ジー、同僚ソフィア・マイルズ、狼族のケビン・グレヴィオー、医師アーウィン・レダー、ヴァンパイアの長老ジータ・ゴロッグなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020