4907 Movies

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告 The War with Grandpa (2020)

娘の家に引っ越した老人と部屋を祖父に奪われた少年との戦いを描く、監督ティム・ヒル、主演ロバート・デ・ニーロオークス・フェグリーユマ・サーマンロブ・リグルチーチ・マリンクリストファー・ウォーケンジェーン・シーモア他共演のコメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ティム・ヒル

製作
マーヴィン・ピアート
フィリップ・グラッサー
ロサ・モリス・ピアート
製作総指揮
サウル・P“ソニー”シュワルツ
マット・サロウェイ
クリスティーナ・パパジーカ
エリザベス・クリー
ジミー・ソマーズ
ランドール・エメット
ジョージ・ファーラ
ジョー・ゲルシオン
マイルズ・ネステル
クレイグ・チャップマン
ウェイン・マーク・ゴッドフリー
ロバート・ジョーンズ
ジェーン・ローゼンタール
ベリー・ウェルシュ
トゥレ・ピアート
原作:ロバート・キンメル・スミス”The War with Grandpa”
脚本
トム・J・アッスル
マット・エンバー
撮影:グレッグ・ガーディナー
編集
クレイグ・ハーリング
ピーター・S・エリオット
音楽:アーロン・ジグマン

出演
エド・マリーノ:ロバート・デ・ニーロ
ピーター・デッカー:オークス・フェグリー
サリー・マリーノ=デッカー:ユマ・サーマン
アーサー・デッカー:ロブ・リグル
ミア・デッカー:ローラ・マラノ
ジェニファー・デッカー:ポピー・ギャニオン
ダニー:チーチ・マリン
ジェリー:クリストファー・ウォーケン
ダイアン:ジェーン・シーモア
ビリー:フリオセサール・チャベス
スティーヴ:アイザック・クラグテン
エマ:T・J・マクギボン
ラッセル:コリン・フォード
チャック:ジョー・ゲルチオン
デヴィッド:フェイゾン・ラヴ
リン・マリノ:ルターニャ・アルダ
保険査定人:ケンドリック・クロス
8年生:ドリュー・シャイド

アメリカ 映画
配給
101 Studios
Brookdale Studios
2020年製作 94分
公開
北米:2020年10月9日
日本:2021年4月23日
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $21,277,890
世界 $40,696,160


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ガーフィールド中学校。
6年生になったピーター・デッカー(オークス・フェグリー)は、友人の(フリオセサール・チャベス)、スティーヴ(アイザック・クラグテン)、エマ(T・J・マクギボン)と共に登校する。

ピーターは、引っ越してきた祖父エド・マリーノ(ロバート・デ・ニーロ)に部屋をとられたことを話し、ビリーから、いつから同居しているか訊かれ、祖父が万引きしてからだと答える。
__________

スーパーマーケットで買い物中のエドは、店員のデヴィッド(フェイゾン・ラヴ)から、セルフレジの導入で馴染のレジ係マリアが解雇されたことを知らされる。

エドは、セルフレジをうまく使えず、誤って食料品を持ち去ってしまう。

エドを追ったデヴィッドは、声をかけようとして押し倒してしまい、彼に抵抗される。

デヴィッドは、その場にいた客たちに非難されて騒ぎになり、警官が駆け付ける。

ひざを痛めたエドは、訪ねて来た娘のサリー(ユマ・サーマン)と話をする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
妻を亡くしたエド・マリーノは、万引きを疑われて騒ぎを起こし、娘のサリーに説得されて彼女の家に引っ越す。
祖父エドに部屋を奪われたサリーの息子ピーターは、仕方なく我慢するものの、友人たちから部屋を奪還するべきだと言われて、その気になる。
ピーターに”宣戦布告”されたエドは、最初は相手にしなかったものの、彼が本気だと知り反撃を始めるのだが・・・。
__________

1987年に発表された、ロバート・キンメル・スミスの児童文学”The War with Grandpa”を基に製作された作品。

娘の家に引っ越した老人と、部屋を祖父に奪われた少年との戦いを描くコメディ。

ヒット作「アルビン/歌うシマリス3兄弟」(2007)などコメディを得意とするティム・ヒルが監督し、ロバート・デ・ニーロ主演ということで話題になった作品。

豪華なキャスティングを活かしきれていないティム・ヒルの演出は平凡であり、批評家の評価も低く興行的にも失敗に終わった作品。
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $21,277,890
世界 $40,696,160

それでも続編が製作される可能性があり、それを感じさせるラストに注目だ。

主演のロバート・デ・ニーロは、孫と”戦う”祖父役を熱演し、ユーモアだけではなく、亡き妻を想い偲ぶ表情など、深い演技も見せてくれる。

主人公である祖父に”宣戦布告”するオークス・フェグリー、その母親ユマ・サーマン、その夫ロブ・リグル、その娘ローラ・マラノ、その妹ポピー・ギャニオン、主人公の友人クリストファー・ウォーケン、その友人チーチ・マリン、主人公と親交を深める店員のジェーン・シーモア、ピーター(オークス・フェグリー)の友人フリオセサール・チャベス、アイザック・クラグテン、T・J・マクギボン、ミア(ローラ・マラノ)のボーイフレンド役コリン・フォード、主人公に呼ばれる”Lyft”のドライバー役ジョー・ゲルチオン、スーパーマーケットの店員フェイゾン・ラヴ、主人公の妻ルターニャ・アルダ、保険査定人ケンドリック・クロス、ピーターをイジメる8年生のドリュー・シャイドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022