4222 Movies

ナッティ・プロフェッサー The Nutty Professor (1996)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ジェリー・ルイス、監督、製作、主演、脚本の傑作コメディ「底抜け大学教授」(1963)のリメイクで、ジェリー・ルイスは本作の製作に参加している。
監督トム・シャドヤック、主演エディ・マーフィジェイダ・ピンケット=スミスジェームズ・コバーン共演の爆笑コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:トム・シャドヤック
製作
ブライアン・グレイザー

ラッセル・シモンズ
製作総指揮
ジェリー・ルイス
マーク・リプスキー

カレン・ケーラ
原案
ジェリー・ルイス

ビル・リッチモンド
脚本
デヴィッド・シェフィールド
バリー・W・ブラウスタイン
トム・シャドヤック

スティーヴ・オーデカーク
撮影:ジュリオ・マカット

編集:ドン・ジマーマン
特殊メイク:リック・ベイカー
音楽:デヴィッド・ニューマン

出演
エディ・マーフィ:シャーマン・クランプ
クランプの家族(父、母、兄、祖母)/
バディ・ラヴ/ランス・パーキンス
ジェイダ・ピンケット=スミス:カーラ・パーティ
ジェームズ・コバーン:ハーラン・ハートリー
ラリー・ミラー:ディーン・リッチモンド
デイヴ・チャペル:レジー・ウォーリントン
ジョン・エルス:ジェイソン
ジャマール・ミクソン:アーニー・クランプJr.

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1996年製作 95分
公開
北米:1996年6月28日
日本:1996年9月7日
製作費 $54,000,000
北米興行収入 $128,769,350
世界 $273,961,020


アカデミー賞 ■
第69回アカデミー賞
・受賞
メイクアップ賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
気が優しくて内気な、ウェルマン大学の生物学科の教授シャーマン・クランプ(エディ・マーフィ)は、身長180cmで180kg という巨体のためドジってばかりで、学生達の笑いの種にされていた。

ある日、クランプの実験室のハムスター5000匹が逃げ出し、大学構内は大混乱になる。

寄付を得られるかの瀬戸際に立たされた、学部長のディーン・リッチモンド(ラリー・ミラー)は激怒してしまう。

その後クランプは、自分の論文のファンだという大学院生で、化学の入門講座を担当するカーラ・パーティ(ジェイダ・ピンケット=スミス)に挨拶され、クランプは美しい彼女に一目惚れしてしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
ナッティ・プロフェッサー2」(2000)

*(簡略ストー リー)
温厚で内気な大学教授シャーマン・クランプは、身長180cmで180kgの巨体を気にする毎日を送っていた。
ある日、生物学研究で使うハムスターが、大学構内に逃げ出して大騒動となり、クランプは学部が予算カットの危機に陥ったことを、学部長リッチモンドに責められる。
そんなクランプは、自分の論文に興味を持つ、大学院生カーラに一目惚れしてしまう。
思い切ってカーラを誘い、デートの約束をしたクランプだったが、向かったクラブで侮辱されて落ち込んでしまう。
そこでクランプは、実験段階だったDNAを操作した痩せ薬を試飲してしまい、プレイボーイの”バディ・ラヴ”に変身してしまうのだが・・・。
__________

やや下品なところはあるが、ここまで徹底して笑わせてくれると、もうなんでもOKと言いたくなるほどの、抱腹絶倒の大爆笑コメディ。

第69回アカデミー賞でメイクアップ賞を受賞した、リック・ベイカーらによる特殊メイクは素晴しい出来だ。

北米興行収入は約1億2900万ドル、全世界では、約2億7400万ドルのヒットとなった。

エディ・マーフィの連続ギャグは天才的で、ドジなのに憎めない主人公の、ほのぼのした雰囲気は、愛すべきキャラクターとして高感度もあり大いに楽しめる。

その彼が、クランプ、家族(父、母、兄、祖母)、バディ・ラヴ、ランス・ パーキンスと、文字通り七変化で大活躍する特撮と熱演は見ものだ。

ヒロイン役のジェイダ・ピンケット=スミスがあまりに美形で、クランプと全く吊り合わないところがまた笑える。

登場場面は少ないが、貫禄あるジェームズ・コバーンの出演もファンには嬉しい。

また、毒舌コメディアン、デイヴ・チャペルの役名”レジー・ウォーリントン”は、1992年製作のエディ・マーフィ作品「ブーメラン」での監督と製作のレジナルドウォーリントンのハドリン兄弟の名前から取ったものだ。

意地の悪い学部長ラリー・ミラー、主人公の助手デイヴ・チャペルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020